サラリーマンの起業準備

起業で創業融資を簡単に受ける方法→日本政策金融公庫×税理士が定石

日本政策金融公庫の融資で資金調達

こんにちは、ヤコブです。
先日僕のこのツイートに反響がありましたので記事を書きます。

このツイート後、僕のLINE@にも多数「資金調達の方法を教えてほしい」との個別相談依頼が来ました。

僕が「運転資金のみで500万円」の融資をアッサリ通しています。

この記事にたどり着いている時点で、少なくとも

  • 「融資を受けたい」
  • 「資金調達をしたい」
  • 「起業をしたい」

という人で、簡単で確実に融資実行をもらえる方法を知りたいはずです。

結論をお伝えします。「税理士を使いましょう」です。

資金調達は時間が掛かるので、「税理士.com」に登録して、早めに相談の準備をしておきましょう。
ここからは話を掘り下げていきます。

日本政策金融公庫は起業家が融資を受けやすい

日本政策金融公庫は起業家が融資を受けやすい

株式会社日本政策金融公庫という国が運営している銀行があります。

この銀行は地域経済の活性化と起業家支援、小規模事業所の経営支援などを行なっている国のお金で運営されている特殊な機関です。

都市銀行や地方銀行などの、普段僕たちが使っている身近な銀行は、ほぼ創業期の会社へお金を出してくれることはありません。
出来立てほやほやの会社や個人事業主は「信用がない」のです。

日本政策金融公庫は創業期の資金繰りを支援してくれる

事業をするにはお金が必要です。
しかし、事業をできるほどの資金を自己資金だけでまかなえる人はごく一部の富裕層だけですね。

基本的に一般的なサラリーマンや若手起業家はその手持ちの資金がなくて、アイデアを実現できない場合があります。
銀行もお金を貸してくれない、新しい企業が生まれない。そうなったら日本は衰退していきますね。

だから、日本は国家予算を投じて「起業家」や「小規模事業者」の資金調達を日本政策金融公庫を通じて支援することで、国内の経済活性化を狙っているわけです。

つまり、僕たちの最初のパートナーです。

日本政策金融公庫の融資は条件が良い

お金を借りたら返すのが原則です。借りたお金に加えて「金利」を支払います。
銀行融資などの公庫以外の金融機関からの融資に比べ、日本政策金融公庫からの融資は金利がかなり安いです。

それだけではありません。

人にもよりますが、公庫からの融資は「無担保」「無保証」の条件で借りれたりします。
こんな条件、都市銀行や地方銀行じゃまずありえないです。

公庫での資金調達で成功できるかどうかは「起業が成功するかどうか」に直結します。
必ず公庫からの融資実行を勝ち取ってください。

確実な起業時の融資/資金調達方法【税理士を使う】

確実な起業時の融資/資金調達方法【税理士を使う】
公庫への融資申込みは簡単です。
自分だけの力で申込みをすることができます。

しかし、創業期の起業家には信用がありません。

それはサラリーマン時代にどんな実績を上げていてもです。
実際こんなデータがあります。

自分で融資申込みをした場合
  • 融資申込みの成功率=約50%
  • 成功した場合の平均調達額=約300万円程度
  • 日本政策金融公庫で融資が失敗した場合、他に頼れる機関がほぼない
  • 公庫で審査落ちしたら、半年間は再度申請ができない

これは事実です。

自分で融資申込みをする際のデメリットはこんなにもあります。

創業期の大切な時期にこのリスクを犯しますか?

税理士をつけることで、融資申込みの際の自分の信用を上げることができます。

資金調達において税理士をつけるメリットはこちらです。

税理士に頼るメリット
  • 創業期の起業家の信用構築になる
  • 創業計画書や収支計画書を専門的な知見で作成してくれる
  • 融資申込みの手間が削減され、事業を早く進められる
  • 調達できる融資額が大きくなる
  • 資金調達の成功率がグッと上がる

このように税理士を頼るだけで得られる恩恵は絶大です。

特に「調達できる資金量の増加」と「資金調達の成功率」は事業の存続に関わります。
税理士に依頼することで、事業の生存率を上げることができるので、まずは税理士.comでご自身の事業にあった税理士を探してみましょう

融資に強い税理士を探せる税理士.comとは?

融資に強い税理士を探せる税理士.comとは?

参考程度に税理士.comのサービスのおさらいをしておきますね。
公式サイトの方が見やすいので読み飛ばしてもOKです。

税理士.comのポイント
  • 登録や相談が完全無料
  • 全国4000人以上の税理士から探せる
  • 8万件以上の紹介実績がある
  • 東証マザーズ上場企業が運営している安心感

この税理士ネットワークから、事業にあった税理士を探せます。
税理士ドットコム

税理士にも得意不得意がありますので、「創業融資に強い」税理士を探していきましょう。

特に「日本政策金融公庫」の融資に特化している業者もありますので、融資申し込みは特化型の税理士を使うと安心です。

\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ