動画編集の副業

【Youtube】無料で使えるフリー素材サイトまとめ【BGM・SE・画像】

悩み事
悩み事
Youtubeでの動画編集のために無料で使えるフリー素材サイトを知りたいです。できればBGM・SE・画像それぞれについて知りたいです。
ヤコブ
ヤコブ
今回はこういった悩みを解決いたします。
解説ポイント
  • 有名youtuberも使っているのは無料素材サイト
  • 無料素材サイトを使うことによるメリット・デメリット
  • youtubeで使える無料BGMサイト3選
  • youtubeで使える無料SEサイト3選
  • youtubeで使える無料画像サイト3選
  • 無料素材サイト利用の際に気を付けること

この記事を書いている僕は、動画編集者として生計を立てています。

僕が実際に利用しているサイトも含めて、紹介いたします。

僕の実体験に基づいて解説していきますので3分ほどお付き合いください。

有名youtuberも使っているのは無料素材サイト

「有名Youtuberは、有料で高価な素材を使って動画を編集しているのでは?」

と思っている方も多いかと思います。

しかし実は全くそんなことはありません。

基本的にはどんなに有名なYoutuberでも使用している素材のほとんどは無料で手に入るものです。

ですので無料素材をうまく使いこなせば有名Youtuberのような動画を無料で作ることができます。

確かにYoutuberの中には、有料のBGMを使っている方もいますが、ごく少数です。

BGMに関しては有料を使っている方もいますが、SEや画像に関しては、有料素材を使っている方はほとんどいないと考えて良いでしょう。

実は無料素材サイトはたくさん存在します。

しかし、有名なサイトというのは限られており、ほとんどのYoutuberが同じサイトから素材をダウンロードして利用しています。

この記事では、画像・SE・BGMそれぞれ3つずつ有名なサイトを紹介いたします。

サイトに実際にアクセスしてみると、「あ、この効果音よく聞くやつだ!このBGMは誰々のだ!」という素材にたくさん出会うことができます。

無料素材サイトを使うことによるメリット・デメリット

動画編集の素材には、無料のものと有料のものがあります。

今回の記事では、無料のものにフォーカスを当てて解説していきます。

まずは、無料素材を使うことによるメリット・デメリットを見ていきましょう。

無料素材サイトを使うことによるメリット

無料素材サイトを使うことによるメリットは以下の通りです。

無料素材サイトを使うことによるメリット
  • お金がかからない
  • 有名なものを使うことができる
  • 選択肢が多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①お金がかからない

無料素材サイトを使うことによるメリットの1つ目は、お金がかからない点です。

無料素材サイトはもちろんお金を使わずに素材をダウンロードすることができます。

無料で自由に好きなだけ素材をダウンロードできるのでお得です。

素材が全て有料となってしまうと、お金がかかってしまいますよね。

お金がかかるので、十分な種類の素材をダウンロードすることができずに、動画が短調になってしまう可能性も考えられます。

そうすると視聴者には飽きられてしまいます。

しかしほとんどの素材は無料でダウンロードができるのですが、中には有料のものもあります。

そしてもちろん有料も素材の方がクオリティーは高いです。

これは画像で特に顕著です。

ですので、基本的には無料のものを使いつつ、どうしても欲しいものがあった場合のみ有料のものを購入するという使い方が最もおすすめです。

無料素材サイトはお金を払う必要がないので、動画編集者にはおすすめです。

②有名なものを使うことができる

無料素材サイトを使うことによるメリットの2つ目は、有名なものを使うことができる点です。

先ほども解説した通り、有名Youtuberのほとんどは無料素材サイトから素材をダウンロードしています。

ですので無料素材サイトの中でも有名なサイトを見ていると、聞いたことがあるBGMや効果音、見たことがある画像で溢れています。

有名Youtuberのテーマソングとなっているようなものも実は無料素材だったりします。

具体的には、フィッシャーズや水溜りボンドのテーマBGMは実はフリー音源で誰でも簡単に入手することができます。

流石にフィッシャーズや水溜りボンドのテーマBGMをそのまま使ってしまうと、イメージが定着しすぎているので、「パクリか?」と思われて動画に集中してもらうことが難しいです。

しかし、有名Youtuberが選んだ効果音やBGMを使うことで、動画編集のクオリティを上げることができますし、あえて同じ音を使うことで注目を集めるという手法もありますよね。

無料素材サイトでは、有名な素材も使うことができます。

③選択肢が多い

無料素材サイトを使うことによるメリットの3つ目は、選択肢が多い点です。

無料素材サイトには、本当に数多くの素材が存在します。

無料画像サイトでは、1つのサイトで100万件以上の画像を取り扱っているサイトもあります。

また、BGMや効果音のサイトでも1つのサイトで1000件以上の素材を扱っています。

無料でこれだけ多くの素材を自由に使うことができるので、あなたのクリエイティビティ次第でどんな動画でも作ることができますよ。

有料の素材もあるという解説をしましたが、これだけ多くの素材があるので、あえて有料の素材を使う必要もないのかなという印象です。

どうしてもというこだわりがある方、もしくわこの動画だけは特に拘りたいという場合を除いては、有料の素材を利用する必要はありません。

画像もBGMも効果音も全て無料素材で事足ります。

また、無料でダウンロードできるからといって、片っ端に素材をダウンロードしまくるのはおすすめできません。

理由としては、管理が大変だからです。

特に効果音や画像は、「もしかしたらいつか使うかも」という感覚で大量にダウンロードしてしまいがちです。

素材はそれぞれわかりやすいようにファイル分けして保存するのが鉄則です。

しかし不要な素材までダウンロードしてしまうと、ファイル分けの手間がかかりますし、動画編集時にも、必要な素材までたどり着くのに時間がかかりすぎてしまって、編集の効率が悪くなってしまいます。

無料素材は選択肢が多いのはいいことなのですが、無闇にダウンロードしまくるのはやめておきましょう。

使うものだけダウンロードするのが最も効率的です。

無料素材サイトを使うことによるデメリット

無料素材サイトを使うことによるデメリットは以下の通りです。

無料素材サイトを使うことによるデメリット
  • 他人と素材が被りやすい
  • 質が低いものが多い
  • 個性を出すことが難しい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット①他人と素材が被りやすい

無料素材サイトを使うことによるデメリットの1つ目は、他人と素材が被りやすい点です。

無料素材サイトのメリットとして「選択肢が多い」という解説をしました。

確かに選択肢が多いので、数万件以上の選択肢の中から動画編集で使う素材を選ぶことができます。

しかし選択肢が多いにもかかわらず、実際に動画編集で多用されている素材は、ほんの一部だけです。

理由としては、素材にはやはりいい素材と悪い素材があり、当然みんないい素材を使いたがるからです。

有名Youtuberが使っている素材であれば、特にみんな使いたがります。

また素材サイト自体も人気がある素材をホームページの上の見やすい場所に表示しているので、素材サイトの閲覧者は、人気のある素材にはたどり着きやすく、人気のない素材にはたどり着きにくいという状態になります。

有名Youtuberが使っている素材や、人気のある素材、汎用性が高い素材ばかりを使うことで、視聴者に馴染みをもってもらいやすい動画を作ることができるので、その点に関してはいいのですが、どれも似たような動画になってしまい、個性がない動画がたくさん生み出されてしまいます。

僕のおすすめの素材の選び方を紹介しておきます。

動画編集初心者のうちは、上記で解説したような人気のある素材ばかりを使って動画編集を行った方がいいと思います。

理由としては、多くのYoutuberが使っている素材は、参考にできる動画がたくさんあるからです。

「この素材はこうやって使えば効果的なのか」

と実際に人気動画を見て学ぶことができますよね。

そして動画編集に慣れてきたら有名でない素材を使って自分の味を出していけばいいと思います。

動画編集のスキルや経験が浅いのに、珍しい素材を使うと、よくわからない動画や愛着を持ちにくい動画しか作ることができません。

何事もまずはうまくいっている人の真似をすることから始めるべきです。

デメリット②質が低いものが多い

無料素材サイトを使うことによるデメリットの2つ目は、質が低いものが多い点です。

無料素材サイトは無料なので、どうしても有料の素材と比べると質が低いです。

無料素材サイトの素材も質がいいものが多いのですが、質がいいものはみんな使っているので、どうしても他の人と素材が被りやすいんですよね。

特にBGMは、聞いたことがあるBGMを他のYoutuberも使っているということがよくあるかと思います。

無料素材サイトは、素材の数こそ多いのですが、質が低いものも数多く含まれているので、自分で必要な素材を探すのに手間がかかります。

一方で有料の素材サイトですと、厳選されて一定のレベル・品質を満たしたものばかりが表示されているので質が高い素材を探す手間が省けます。

特に画像に関しては、無料のものですとプロでない一般の方が素材を提供してくれていることが多いです。

素材の量が多くなるという点では、ありがたいのですが、「こんな画像いつ使うんだ」というものもたくさんあるので注意が必要です。

無料動画サイトは、無料で素材を入手できるという点ではいいのですが、質が低い素材も多く掲載されているので、自分で素材を見極める力が求められます。

デメリット③個性を出すことが難しい

無料素材サイトを使うことによるデメリットの3つ目は、個性を出すことが難しい点です。

無料素材サイトではたくさんの素材を無料で使うことができます。

数えきれないほどの選択肢の中から自分が使いたい素材をえらんで使うことができます。

しかし現状としては、有名な素材や人気のある素材ばかりが使われています。

無料素材全ての中で、実際に使われている素材は1%にも見たないと思います。

有名な素材や人気のある素材ばかりが使われている理由としては、2つあります。

  • 質が低い素材が多いから
  • 人気な素材を使って真似をした方が楽だから

無料素材は数が多い反面、質が低い素材も数多く含まれているというのはすでに解説しましたよね。

また、動画編集初心者は人気素材を使って人気動画を真似しながら動画編集をした方がいいというのも解説いたしました。

以上2つの理由から、無料素材だけを使うと動画に個性を出すことが難しいです。

似たような動画ばかりが量産されてしまいます。

Youtubeにおいては似た動画が量産されることは決して悪いことではありません。

しかし、自分の味をもっておかないと、動画編集者のなかで埋もれてしまい、動画編集者として活躍していくことは難しくなるでしょう。

youtubeで使える無料BGMサイト3選

Youtubeで使える無料BGMサイトは以下の通りです。

Youtubeで使える無料BGMサイト3選
  • DOVA-SYNDROME
  • 甘茶の音楽工房
  • YouTube Audio Library

それぞれ詳しく見ていきましょう。

DOVA-SYNDROME

DOVA-SYNDROMEは、無料BGM素材サイトの中で最大手のサイトです。

ダウンロード件数が多い準備BGMを並べ替えることができるので、人気のBGMを簡単に探し出すことができるのが使いやすいポイントです。

また、Youtubeでよく聞く人気BGMのほとんどはこのDOVA-SYNDROMEに収録されています。

人気順に並べ替えると、あなたも聞いたことがあるBGMをいくつも見つけることができますよ。

また、1万件以上のBGMを収録しており、種類も豊富です。

>DOVA-SYNDROMEはこちら

②甘茶の音楽工房

甘茶の音楽工房は、大手の無料BGM素材サイトの1つです。

ありとあらゆるジャンルのBGMを無料で入手することができます。

また、ジャンルごとにBGMが分けられているのでBGMを探す手間がかかりません。

こういったジャンルのBGMないかな?十悩みの方は是非一度サイトを訪れて探してみると多かと思います。

>甘茶の音楽工房はこちら

YouTube Audio Library

YouTube Audio LibraryはYoutube公式が提供しているBGMサービスです。

一般の人が提供してくれたBGMを無料で利用することができます。

また効果音に関しても種類は限られますがダウンロードすることができます。

しかしデメリットとしては、YouTube Audio Libraryは効果音やBGMが全て英語でしか表記されていない点です。

特に効果音に関しては、英語だとどの効果音があるのかがわかりにくいですよね。

現状としては、1つ1つ再生して確認するしか方法はありません。

>YouTube Audio Library公式サイトはこちら

youtubeで使える無料SEサイト3選

SEとはサウンドエフェクトの略で、いわゆる効果音のことです。

Youtubeで使える無料SEサイトは以下の通りです。

Youtubeで使える無料SEサイト3選
  • 効果音ラボ
  • 魔王魂
  • フリー効果音素材 くらげ工匠

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①効果音ラボ

効果音ラボは、効果音の素材サイトの中で最も有名なサイトです。

クレジット表記不要で、制限なしに効果音を好きなだけ利用することができます。

また、収録されている効果音の数も、無料効果音素材サイトの中ではトップレベルに多いです。

Youtuberのほとんどはこのサイトから効果音をダウンロードして利用しています。

Youtubeを普段から頻繁に見ている方がこのサイトをのぞいて見ると、聞いたことがある効果音をいくつも聞くことができますよ。

とにかく効果音を探すなら絶対に登録しておきたいサイトです。

>効果音ラボはこちら

魔王魂

魔王魂は、名前の通りゲームの効果音などを多数収録している無料効果音素材サイトです。

収録されている効果音の数自体は多くありませんが、ゲーム音の効果音を探している方は登録しておいて損はありません。

>魔王魂はこちら

フリー効果音素材 くらげ工匠

くらげ工房は、無料効果音素材サイトの中でも、ゲームや機械的な音に特化している効果音サイトです。

ですのでそういった動画を制作したいという方は、利用しておいて損はないサイトだと思います。

効果音の種類自体では、他の効果音サイトには劣ります。

しかし、機械音関係の音は大体見つけることができますよ。

>くらげ工房はこちら

youtubeで使える無料画像サイト3選

Youtubeで使える無料画像サイト3選は以下の通りです。

Youtubeで使える無料画像サイト3選
  • イラスト屋
  • Pixabay
  • PAKUTASO

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①イラスト屋

イラスト屋は、無料画像素材サイトのなかで最も有名なサイトです。

Youtubeだけでなく、テレビや広告などありとあらゆる場所で利用されています。

公的機関の資料にも使われています。

それくらい世間に浸透している無料画像素材サイトです。

イラスト屋には、他の無料画像素材サイトとは異なる点があります。

それは、風景や人物の実写の画像ではなく、全てイラストという点です。

しかしありとあらゆる場面に関するイラストを兼ね備えています。

イラストでわかりやすくイメージを付けたい場合や、可愛らしいほのぼのした雰囲気で演出をしたい場合などには最適です。

現状、イラスト屋の代わりになるイラストサイトはありません。

ですので動画編集をするのであれば、イラスト屋は確実に利用しましょう。

>イラスト屋はこちら

②Pixabay

Pixabayは無料画像素材サイトの中で最大のサイトです。

合計でなんと1700万件以上の画像を取り扱っています。

基本的には無料ですが、一部有料のものがあります。

僕も実際によく利用するのですが、たいていの画像はここで手に入ります。

また、やはり有料のものの方が無料のものよりもクオリティが高いので、有料の画像を使いたいなと思うことがありますが、それでも今のところは全て無料のものでなんとかなっています。

Youtubeチャンネルやブログなどを運営している方の多くは、このPixabayを利用していますので、見たことあるような画像もたくさんありますよ。

またあらゆる媒体で同じ画像が使われており、僕のような編集者からすると「あ、またこの画像が使われている・・・」と思うことも多々あります。

Pixabayは無料画像素材サイトの最大手です。

イラスト屋と合わせて、確実に利用して損はないサイトの1つですのでぜひ利用してみてください。

>Pixabayはこちら

③PAKUTASO

PAKUTASOは風景や人物の写真を無料で手に入れることができるサイトです。

特に人物の画像については種類も豊富に兼ね備えています。

人物の画像を探している方はこのサイトを利用すれば間違い無いでしょう。

また、検索機能もあるので、簡単に必要な画像を探すことができますよ。

>PAKUTASOはこちら

無料素材サイト利用の際に気を付けること

無料素材サイトは、動画編集者が無料で素材を入手することができる非常に便利なサイトです。

あなたが動画編集をするのであれば、確実に無料素材サイトのお世話になるでしょう。

しかし無料動画編集サイトを利用するときには、気をつけて欲しいことがあります。

それは、商用利用が可能かどうか確認することです。

Youtubeにおける商用利用とは、広告をつける動画にその素材を利用するということです。

商用利用が可能な素材であれば問題ありませんが、商用利用不可能な素材であれば広告ありの動画に使用することはできません。

特にBGMは商用利用不可能なものも多いです。

例えばアーティストが出している曲は基本的に全て商用利用不可ですよね。

「歌ってみた」の動画などはアカペラのものが多いのもそういった理由です。

もしくはアーティスト以外の有志が演奏した音源を利用していることも多いですよね。

また、利用は可能でも概要欄に使用BGMを記載しなければならないケースもあります。

そういったものは各無料素材サイトの利用規約を読まなければわかりません。

いくつもの無料素材サイトの利用規約を全て読むのは大変ですよね。

ですので上記で紹介したサイトの中からいくつか自分に合っているものを選んで基本的にはそれだけを使うというのがおすすめですよ。

また、画像に関しても、この無料素材サイトで使われている画像は1つの動画に20個までしか使用してはならないという制限があったりします。

この制限を知らなくて、数をオーバーした状態で動画を投稿してしまって、無料素材サイト側から指摘が合った場合には、最悪の場合動画を削除する必要があります。

そうならないためにも予め利用規約を確認することは必須です。

無料素材サイトを利用する際には、

  • 商用利用が可能かどうか
  • 利用可能個数の制限はあるか
  • 概要欄への記載は必要か

以上の3点を確認するようにしましょう。

まとめ

以上、無料で使えるフリー素材サイトについて解説いたしました。

無料素材サイトは、動画編集者にとってもありがたい存在ですし、動画編集をする上では必要不可欠です。

しかし、守らなければならない規約もありますし、動画が似たり寄ったりになってしまうというデメリットもあります。

うまくバランスをとりつつ無料素材サイトを使っていきたいですね。

今回は以上になります。

動画編集の独学は可能?仕事の取り方やフリーランス独立の方法も解説動画編集者としてフリーランス として独立できるってほんと?動画編集の仕事内容や独立するまでのステップ、フリーランスとして安定的に稼いでいく方法を解説します。...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!