副業FX

XMtradingの評判を徹底分析|口座開設しない理由がない!【海外FXの口コミ】

XM Tradingで口座開設の方法
悩み事
悩み事
海外FXを始めたいです。
XMがおすすめって聞くけど実際どうなの?
海外のFX業者だからなんとなく不安・・・。
ヤコブ
ヤコブ
現在XMを使って海外FXで取引している現役トレーダーがこの悩みに答えます。

海外FX業者の中でも人気の高い「XM」。

レバレッジが高いことやボーナスポイントが充実していることからXMに興味を持っている人も多いと言えるでしょう。

しかし海外FX業者には「出金拒否された」「手数料が高い」などの悪評があることも事実なので、「XMでFXをやってみたいけど心配」となるのも無理はありません。

今回はXMを実際に使用してみて感じたことや他のFX業者との比較をしながらXMの「安全性」「手数料」などについて詳しく解説してきますね。

また「サポート」「ボーナスポイント」などについてもわかりやすく説明していきます。

解説ポイント
  • XMの出金トラブルはほとんどない
  • XMはサービスの内容が充実している
  • XMには禁止事項がある
悩み事
悩み事
「海外FXを始めたいけど業者選びで迷っている」
悩み事
悩み事
「XMの安全性やサービス内容が気になる」

こんな人にピッタリの内容になっています。

読み終えた時にはXMがどのようなFX業者なのかわかるように詳しく解説していきます。

もちろん良い評判についても触れていきますよ。

XMで無料で口座開設【公式】

XM Tradingで口座開設の方法
XMの口座開設は5分で完了!実際のトレード画面も公開【画像で解説】海外取引所「XM Trading」で口座開設をする方法を解説します。実際のトレード画面の画像やトレード画面の表記の解説も合わせて説明しています。FXのトレードに慣れてきて、もっとお金を稼ぎたいと思うなら海外取引所に主戦場を移しましょう。日本国内の取引所に比べて環境が整っているXMなら最高のトレード環境で利益にコミットできます。...

XM Trading(エックスエムトレーディング)の基本情報

所在地キプロス共和国(リマソル)
取引方式NDD(STPとECN併用)
通貨ペア数FX56種類/貴金属銘柄2種
レバレッジ最大888倍
スプレット極狭
取引コストやや高め(片道5通貨)
スキャルピング
自動売買
可能(FAQにて公式に認められている
追証なし(ゼロカット方式)
金融ライセンス セーシェル金融庁(FSA)
日本語サポートあり(質も高い)
ボーナス充実(3種類あり)
資産保証最大100万ドル
出金の早さ・安心感非常に早く安心できる
安心安全度
総合評価

XMの安全性は高い

海外FXではお金に関しての安全性が問われることが多いですが、XMでは出金トラブルはないと断言できます。

「出金拒否」「出金トラブル」といった情報があることも事実ですが、その理由が分かれば安心しますよ。

XMの安全性について
  • XMでは複数の金融ライセンスを取得している
  • 日本の金融ライセンスを未取得なのは制限が掛かるから
  • 信託分別管理を行っている
  • 規約違反で出金拒否される

XMが取得している金融ライセンスの評判や、不安の要因にもなっている日本の金融ライセンスが未取得である理由について詳しく解説していきます。

XMでは複数の金融ライセンスを取得している

金融ライセンスは海外FX業者の安全性が確認できる指標の1つとも言えます。

XMでは複数の金融ライセンスを取得しています。

XMが取得している金融ライセンス
  • キプロス証券取引委員会
  • 英国金融行動監視機構
  • オーストラリア証券投資委員会
  • セーシェル金融庁ライセンス←日本向け

金融ライセンスはそれぞれの国で使いわけられていて、居住地を日本で登録した場合は「セーシェル金融庁ライセンス」が適応されます。

しかしセーシェル金融庁ライセンスは取得条件が開示されていないので、安全とは言えません。

XMの安全性が高いと言い切れる理由は「キプロス証券取引委員会」を取得していることです。

元々XMTradingは日本ではキプロス証券取引委員会の金融ライセンスが適応されていましたが、日本の金融庁からの圧力によりセーシェル金融庁ライセンスに変えざるを得なかったという経緯があります。

キプロス証券取引委員会の金融ライセンスを取得するにはICF(投資家保証基金)に加盟しなければなりません。

ICFは海外FX業者が倒産した時に最大2万ユーロの保証(約240万円)があり、世界的に見ても手厚い内容なので金融ライセンスを取得する難易度が極めて高い権威あるライセンスです。

セーシェル金融庁ライセンスはキプロス本社で実務を行っていることから金融ライセンスの信頼性はキプロス証券取引委員会と同等であると考えることができます。

セーシェル金融庁ライセンスは安全性が高く出金トラブルの心配は無いと言えるでしょう。

日本で未取得な理由は制限が掛かるから

XMが日本の金融ライセンスを取得することは可能ですが、海外FXの魅力である「ハイレバレッジ」「ゼロカットシステム」などに大きく制限が掛かってしまいます。

日本の金融ライセンスを取得した場合
  • レバレッジの最大が25倍までになる
  • ゼロカットシステムが適応されない

XMは海外FXの中でも888倍とハイレバレッジでの取引が可能です。

ハイレバレッジなので少ない資金でも利益を上げられることが魅力の1つとも言えるでしょう。

またゼロカットシステムに関しては、口座内の資金がマイナスにならない仕組みになっていて、仮にマイナスになってしまってもXMがマイナス分を補填してくれます。

国内のFXはゼロカットシステムがないため、予測不能な大きな値動きがあった時は、ポジションを保ったままになってしまい大きな借金を背負うことになります。

本来「強制ロスカット」が発生する仕組みになっていますが、あまりにも激しい値動きには対応できないのが現状です。

日本の金融ライセンスを取得しないことが安全性を高めているとも言えますので、日本の金融ライセンスがないことに関してはプラス要因でしかありません。

XMで無料で口座開設【公式】

XM Tradingで口座開設の方法
XMの口座開設は5分で完了!実際のトレード画面も公開【画像で解説】海外取引所「XM Trading」で口座開設をする方法を解説します。実際のトレード画面の画像やトレード画面の表記の解説も合わせて説明しています。FXのトレードに慣れてきて、もっとお金を稼ぎたいと思うなら海外取引所に主戦場を移しましょう。日本国内の取引所に比べて環境が整っているXMなら最高のトレード環境で利益にコミットできます。...

信託分別管理を行っている

信託分別管理とは会社の資金と顧客の資金を別に管理することです。

信託分別管理には3つの種類があり、口座の種類によって安全性が変わってきます。

信託分別管理の種類(安全性)
  • 信託保全口座(高)←XM
  • 他の金融機関口座(中)
  • 社内口座(低)

XMは信託保全口座で顧客のお金を管理しているので、XMが倒産してしまったとしてもXMではなく受け取り代理人を通してXMの口座に入金してあったお金を全額返してもらうことができます。

規約違反で出金拒否される

XMでは禁止事項を行うと規約違反で口座を凍結されてしまう可能性があります。

禁止事項はXMのシステムを利用して不正に利益を上げる行為なので、出金拒否は当然のことと言えるでしょう。

また入金方法によっては利益を出金できないこともあります。

規約違反ではないので出金トラブルと勘違いしてしまうケースがあり、悪い評判が立つ原因となっています。

「禁止事項に触れた」「入金方法が理由の出金拒否」などはXMでもあることですので、事前に確認してから、入金や取引をすれば心配いりません。

XMはボーナスポイントが充実している

XMはボーナスポイントの評判が良いです。

他のFX業者はボーナスを貰えるタイミングが1回しかないケースが多いですが、XMのボーナスは「口座開設時」「入金時」「取引時」とボーナスを貰えるタイミングが3回もあります。

また取引回数が多くなればなるほどボーナスが貰える仕組みになっています。

ただし取引時間や開設した口座によってはボーナスポイントが貰えないこともありますので注意しましょう。

XMのボーナスポイントについて
  • ロイヤルティプログラム
  • 口座開設ボーナスと入金ボーナス
  • ゼロ口座はボーナスが少ない

XMのボーナスポイントは少し複雑なので、仕組みを理解して余すことなくボーナスポイントを貰えるようにしましょうね。

XMボーナスクレジット完全解説(口座開設・入金・XMP)これからXMの口座開設をおこなう方に対して、3つのボーナスに関するお得な情報をご紹介していきます。 無料口座開設ボーナスに100%入金...

ロイヤルティプログラム

XMにはロイヤルティプログラム(XMP)があり、取引するとロット数に応じてポイントが貰えるようになっています。

XMPの仕組み
  • EXECUTIVE(最初から)10XMP
  • GOLD(30日以上)13XMP
  • DIAMOND(60日以上)16XMP
  • ELITE(100日以上)20XMP

1日1回取引をすると「+1日」とカウントされ、徐々にランクアップする仕組みになっています。

ポイントは1ロットの取引を行った場合に貰えるポイントなので取引量に応じて変化します。

ランク別の取引例
  • EXECUTIVEで0.1ロット=1XMP
  • GOLDで2ロット=26XMP
  • ELITEで3ロット=60XMP

XMPは1ポイント0.33ドルの証拠金として交換することができますので、XMPを多く貰えるようになれば取引を有利に運ぶことができるでしょう。

ただし注意しなければならないのが、1回の取引時間が10分以下だった場合はXMPが貰える対象にはならないので気を付けましょう。

ランクアップの注意点
  • ランクアップに必要な日数が有効期限になっている

GOLDであれば30日間、DIAMONDであれば60日間取引をしないとランクが下がってしまいますので気を付けましょう。

ELITEは100日間ですが、90日間取引がないと口座が凍結してしまいすべてがリセットされてしまいます。

ランクアップは毎日取引しなくてもできるようになっています。GOLDであれば最低でも30日に1回取引を行えば、1日としてカウントされるので、毎日取引する必要はありません。

ただしロット数に関係なく1日1回10分以上の取引をすればXMPは貰えますので、最小ロットで毎日取引を行い、早めにランクアップをさせるとXMPを多く貰えるのでお得ですよ。

口座開設ボーナスと入金ボーナス

XMは口座開設ボーナスと入金ボーナスが貰えます。

ボーナスで貰えるポイント
  • 口座開設で3000ポイント
  • 初回入金額に対して100%のポイント(上限5万円)
  • 入金額に対して20%のポイント(上限45万円)

通常の入金ボーナスは上限の45万円分まで貰い続けることはできますが、初回入金ボーナスは初回のみになりますので、最大のポイントを受け取るために5万円の入金をしたほうが良いでしょう。

口座開設ボーナスは何もしなくても貰えますが、XMで初めて口座を開設するときだけになります。

入金ボーナスについても同じなので注意しましょう。

ゼロ口座はボーナスが少ない

スキャルピングを考えている人はゼロ口座を開設することもあるでしょう。

しかしゼロ口座は「XMP」「入金ボーナス」がありません。

XMの手数料は決して安くはないので、ボーナスポイントを貰えることで手数料の高さをカバーできます。

レバレッジは他の海外FX業者と比べて高いほうですが、利益を出すには手数料のことも考えなければなりません。

ゼロ口座の開設を考えている人はスプレッドと取引手数料のことを計算した上で口座を開設するようにしましょう。

XMはハイレバレッジだが手数料も高い

海外FXの魅力の1つが「ハイレバレッジ」。XMは他の業者と比べてもレバレッジが高いです。

しかしXMは取引時に必要となる手数料も高いと悪い評判があるので心配になるでしょう。

XMと他のFX業者とのサービス内容を比較する
  • レバレッジは888倍
  • スプレッドと取引手数料
  • 取引できる銘柄が多い
  • MT5に対応している
  • ライブチャットの返信が早い

スプレッドに関しては確かに広く手数料が高くつきますが、ボーナスポイントとの組み合わせを考えれば評判ほどスプレッドが広くないことが分かりますよ。

レバレッジは888倍

レバレッジが高いほど少ない資金でも利益を上げやすくなるので、取引を有利に進めることができます。

XMと他のFX業者との比較
  • XM=888倍
  • Titan=500倍
  • GemForex=1000倍<

人気のある海外FX業者と比較してもレバレッジが高いことがわかります。

ただしゼロ口座で取引する場合はレバレッジが「500倍」となってしまいますので注意しましょうね。

ハイレバレッジのデメリット
  • XM=レバレッジの制限が掛かる場合がある

XMはメジャー通貨を888倍のレバレッジで取引できますが、経済指標発表時のような急激な値動きが予測される時間帯にレバレッジの制限が掛かることがあります。

取引前なら対応可能ですが、取引中にレバレッジの制限が掛かると証拠金が一気に少なくなるので、ロスカットの対象になってきます。

経済指標の発表時間は日々変わりますが、「経済指標カレンダー」と検索してみれば出てきますので、事前に確認して対応できるようにしましょう。

含み損がある時は特に注意が必要です。

スプレッドと取引手数料

XMのスプレッドはドル円の平均で「1.6」取引手数料は片道分1ロット「5ドル」です。手数料に関しては他のFX業者と比較すると高いです。

XMと他のFX業者との比較
  • XM=1.6pips
  • Titan=1.3pips
  • GemForex=1.5pips<

他のFX業者と比較すると高く感じますが、XMにはXMPがありますので、取引した分だけお金が還元されます。

XMPを含めた場合
  • XM=1.6=1.6pips-1XMP(0.33pips)=1.27pips

1pipsは0.01円と表現すると計算しやすくなります。

実際の1pipsは取引した通貨量のよっても変化しますが、取引量に応じてXMPも増えたり減ったりするのでスプレッドの計算としては成り立ちます。

XMPを含めた場合、他のFX業者よりスプレッドが低くなることがわかります。

また継続的にXMで取引をしていればXMPを貰える量が増えていくシステムです。

XMのスプレッドは広いけど、トータルで掛かる金額は安くなるので安心して取引できますよ。

ただしゼロ口座を開設した場合はXMPが貰えないので気を付けましょう。

海外FXにはスプレッドが狭い口座が用意されているケースが多いです。

ゼロ口座の目的としては短期売買であるスキャルピング専用として設けられていると言えるでしょう。

口座の名称は各FX業者で違いますが、記事内では「ゼロ口座」の名称で統一しますね。

ゼロ口座では「取引手数料+スプレッド」という形で手数料が掛かります。

取引手数料は「購入」「決済」と1回の取引を終了させるまでに2回支払わなければなりません。

取引手数料の比較(1ロット)
  • XM=5ドル
  • Titan=3.5ドル
  • GemForex=無料

XMでは1ロットの取引をすると10ドルの取引手数料が掛かる上にスプレッドが広いのでゼロ口座での取引は他のFX業者に比べると不利です。

またゼロ口座ではXMPや入金ボーナスが貰えないので、これ以上手数料を抑える手段がありません。

XMの手数料が高いという評判は「見た目のスプレッド」「ゼロ口座の取引手数料の高さ」から言われていることがわかります。

XMはスタンダード口座であればトータルで手数料を安く抑えることができますので、選ぶ口座や手法に気を付ければ手数料の心配はしなくても大丈夫ですよ。

取引できる銘柄が多い

XMでは取引可能な銘柄が全部で104種類あり、他のFX業者よりも多くの銘柄の取引できます。

XMと他のFX業者との比較
  • XM=57種類 CFD47種類
  • Titan=通貨57種類 CFD17種類
  • GemForex=33種類 CFD12種類

CFDはエネルギーや貴金属などを指しています。

より多くの銘柄を取引できることで、有益な情報を仕入れたけれど購入できないといったチャンスロスを減らすことができるでしょう。

特に貴金属のゴールドは1年間を通じて一定方向に動く確率が高いので、取引しやすいと言えます。

しかしXMではメジャー通貨のレバレッジは888倍ですが、CFDに関してはそれぞれの商品によってレバレッジが変わってきます。

レバレッジが500倍であるTitanに劣る可能性もありますので、注意しましょう。

MT5に対応している

MT5とは取引をする時に使用するトレーディングツールのことです。

前作のMT4よりも最大で20倍の速度となっているので、スキャルピングで取引をする時や通常の取引時でも自分が購入したい価格で取引することが可能です。

「GemForex」「Aixory」などの人気が高い海外FX業者でも対応していないところもありますので、MT5を使用できるXMは有利に取引を進めることができると言えます。

ライブチャットの返信が早い

XMはわからないことや困ったことがあった時にライブチャットで質問することができます。

メールと違って即座に対応してもらえるので、安心して取引を行うことができますよ。もちろん日本語対応です。

ライブチャットが使える時間帯
  • 9:00~17:00(平日のみ)

MT5の使い方やXM内のルールについても細かく教えてもらえます。

また返答に時間が掛かることに関しては後日、伝えたメールアドレスあてに詳しい内容を記載したメールを送ってもらえます。

入出金の方法が複雑

XMの評判を悪くさせている原因とも言える入出金方法。「最低入金金額」「出金制限」などが細かく決められています。

入出金時の注意点
  • 入金時に手数料が掛かることがある
  • 出金は入金額と同等までしかできない
  • おすすめの入出金方法

入出金時のルールが多くわかりにくいですが、マネーロンダリング防止の意味も含まれています。

安全性が高いということにもつながるので、悪いことではありません。

トラブルにならないように詳しく解説しますね。

入金時に手数料が掛かることがある

2020年3月現在、XMでできる入金方法です。

XMの入金方法と手数料
  • bitwallet=手数料無料
  • VISA、JCBカード=手数料無料
  • SticPay=手数料無料
  • 国内銀行送金=1万円以上は手数料無料
  • BXONEwallet=手数料無料

こちらを見た限りだとほぼ手数料が無料になっていますが、XMでは使用できるクレジットカードが他のFX業者に比べると少ないです。

VISA、JCB以外は使用することはできませんし、VISA、JCBであってもカード会社によっては使用制限を設けているのでXMではクレジットカードを使うことができない可能性があります。

カードの使用制限がある理由
  • 日本の金融庁がカード会社に圧力をかけているから

日本の金融庁は海外でお金を使用することを嫌います。

そのためカード会社に圧力をかけてXMでは使用できてもカード会社の許可が下りないといったケースも多いです。

bitwalletを経由すればクレジットカードを使うことはできますが、bitwalletに入金する時に手数料が発生します。

bitwalletを経由した場合
  • クレジットカード→bitwallet=入金額の8%
  • bitwallet→XM=無料
ビットウォレットのメリット&デメリット!使い方や入出金方法について 最近ではいろいろなサイトの支払い方法に導入されているビットウォレット。 海外FXブローカーを利用している人の中にも「そろそろビ...

クレジットカードでの入金は便利ですが、「XM クレジット」と検索するだけでマイナス意見の記事がたくさん出てきます。

それだけクレジットカードを使用してXMに直接入金するのはハードルが高いということでしょう。

また他のオンラインウォレットを経由した場合も手数料が発生します。

国内銀行送金の場合
  • 楽天銀行経由で1万円以上の送金をすれば無料

XMの指定銀行である楽天銀行を使えば手数料を無料にできます。

しかし入金金額が1万円以上必要になることと、他の入金方法に比べると時間が掛かります。

最大で1時間ほど掛かることもありますので、急にお金が必要になった時には対応することができません。

出金は入金額と同等までしかできない

銀行送金以外は利益が出たとしても出金できません。

XMの評判を下げている原因の1つとも言えます。

便利なクレジットカードを利用できたとしても、入金した金額まではクレジットカードに戻すことが精いっぱいです。

他のオンラインウォレットに関しての動揺で、手数料を掛けて銀行送金をするしかありません。

入金額以上を出金できない事実を知らないと出金拒否にあったと勘違いしてしまうこともあるので、利益は銀行送金で出金しなければならないと覚えておきましょう。

おすすめの入出金方法

XMで入出金をする時に制限が多かったり、手数料が掛かってしまったりするので、どれが1番良いのかわかりにくいです。

実際に使用してみた時に感じた「使いやすさ」「金額と入金速度」などを考えた上でおすすめの入出金方法をランキング形式で発表しますね。

おすすめの入金方法
  • 1.クレジットカード
  • 2.bitwallet
  • 3.国内銀行送金

カードの制限はありますが、手数料やXM口座への反映時間を考えれば入金はクレジットカードで行うのが1番です。

VISAであれば最低入金額は500円からできますし、「楽天カード」であれば入金できている状況です。

ただし海外での買い物ということでカード会社のセキュリティに引っかかる可能性もあるでしょう。

入金拒否された場合は1度カード会社に連絡して不正利用ではないことを伝えてロックを解除してもらえば、カードが使えるようになりますよ。

bitwalletは手数料が掛かってしまいますが、FXは急にお金が必要になることもあります。

その時に国内銀行送金では時間が掛かってしまいます。

また多数のクレジットカードを使用できるので、カードで済ませたい人にとっては便利に感じるでしょう。

国内銀行送金は時間と場合によっては手数料が掛かりますが、前もってお金と入金ルートを確保しておけば手数料をかけずに入金することができます。

おすすめの出金方法
  • 1.入金したカードやオンラインウォレットに戻す
  • 2.海外銀行送金

1番最初にやるべき出金方法は入金額と同等になるまで入金で使った場所に戻すことです。

手数料は掛かりませんし、お金は24時間以内に戻ってくるでしょう。

ただしJCBカードには1円も戻せません。

またVISAに関してはクレジットのキャンセル扱いとなり、自分の口座にお金が戻ってくるまで1~2ヶ月掛かりますので、覚えておきましょうね。

実際に僕がクレジットカードへ出金した時は2カ月後の請求でマイナス決済が入っていました。

利益に関しては海外銀行送金をするしかありません。

利用する銀行によって手数料は変わってきますので、できるだけ手数料を安く抑えられる銀行を利用しましょう。

XMでの禁止事項に注意しよう

XMには禁止事項があります。

禁止事項に触れてしまい規約違反となった場合は「口座凍結」「出金不可」「レバレッジの制限」などのペナルティを課せられてしまいます。

XMの禁止事項と注意点
  • 複数の口座を使った両建て
  • ポイントの不正取得
  • 裁定取引
  • ゼロカットが発生しやすい時間帯は要注意

「XMで出金トラブルがあった」と口コミをした人が規約違反をしていたという話もあるくらいなので、知らない間に禁止事項に触れてしまわないように気を付けましょうね。

複数の口座を使った両建て

XMで両建ては認められていますが、複数の口座を利用した時点で罰則の対象になります。

罰則の対象となる両建て
  • 自分のIDで複数の口座を使う
  • 他のFX業者を利用した両建て
  • 仲間内での両建て

海外FXにはゼロカットシステムがありますので、違う口座で両建てをすると利益を上げられる可能性が高くなります。

複数の口座を使って両建てした場合
  • 108.000円から109.000円になったとする
  • 買い→100pips分の利益
  • 売り→50pipsマイナスの時点でゼロカット
  • 50pips分の利益

複数の口座を使うとこのようにゼロカットを利用して利益を確保できます。

ゼロカットになった時のお金に関してはXMが支払っています。

本来は利用者にとってありがたいシステムを悪用すると2度と口座を開設できなくなることもありますので注意しましょう。

ポイントの不正取得

個人情報を偽ったり、XMP狙いの取引をしたりすると罰則を与えられます。個人情報を偽れば本来1度しかもらえない「口座開設時」「入金時」のボーナスを不正に取得することができます。

取引時の注意点
  • 短期間で連続した両建て

XMは同口座での両建ては禁止ではありません。

両建てはロット数を上げても通貨であれば証拠金は掛からないため、XMP狙いで通貨を購入することができます。

決済する時もタイミングを合わせれば良くてプラス、悪くても少しのマイナスで済むでしょう。

XMの手厚いサービスを悪用するような取引は「ポイントの取り消し」「口座凍結」などの罰則が与えられます。

ただし両建てに関しては知らない間にやってしまったということも考えられますので、「連続した両建て」「ロット数の多い両建て」には十分注意しましょう。

裁定取引やゼロカットシステムの悪用

裁定取引とはレートの歪みを利用して他のFX業者との価格差が出た時に行う手法のことです。

裁定取引の例
  • XMでは108.500円
  • 他のFX業者では108.550円
  • 108.550円になることがわかるためXMで「買い」の取引

絶対に利益が出せる取引となりますので、XMでは禁止とされています。

また裁定取引に関しては自動売買やAIで行った場合でも罰則の対象になるので設定には気を付けましょう。

ゼロカットが発生しやすい時間帯は要注意

禁止事項には記載されていませんが、ゼロカットが発生しやすい時間帯にばかり取引していると罰則を受ける可能性があります。

ゼロカットが発生しやすい時間帯
  • 経済指標発表前後の取引
  • 土曜日の朝に取引

こちらの時間帯に関しては大幅な値動きが予想されます。

経済指標が発表される前後に大きなロット数での購入をした場合は「大きく利益を得ることができる」「ゼロカットにて終了」といった確率が高くなります。

また土曜日の朝に大きな値動きが発生することはありませんが、休み明けの月曜日の朝に窓が開く確率が高いと言えるので、同じようにゼロカットを利用した悪質な取引とみなされるでしょう。

禁止になっているわけではありませんので、気づきにくい部分もあるかもしれませんが、何回も同じような取引を行うことがないように気を付けましょうね。

XMには良い評判も悪い評判もありますが、1つずつ確認してみれば悪いところは少ないです。

すべてにおいて優れているわけではありませんが、海外FX業者の中でも「サービス内容」「安全性」については長けていますので、安心して取引を行うことができますよ。

XMで無料で口座開設【公式】

XM Tradingで口座開設の方法
XMの口座開設は5分で完了!実際のトレード画面も公開【画像で解説】海外取引所「XM Trading」で口座開設をする方法を解説します。実際のトレード画面の画像やトレード画面の表記の解説も合わせて説明しています。FXのトレードに慣れてきて、もっとお金を稼ぎたいと思うなら海外取引所に主戦場を移しましょう。日本国内の取引所に比べて環境が整っているXMなら最高のトレード環境で利益にコミットできます。...
海外FXはXMTradingがおすすめ
【安全&安心】おすすめの海外FXランキング!怪しい業者も暴露【最高環境】海外FX業者ランキングでは日本人が安心してトレードできる業者だけをピックアップ。怪しい、信頼性が低い、おすすめできない業者も合わせて晒していきます。この記事を読めば国内のFX業者にはない海外ならではのメリットがわかり、トレードの成果がグンと上がります。...
\借金リスクゼロの海外fx/
海外FXはXMTradingがおすすめ

国内のFXは手持ち資金以上の損失が発生し、借金を背負うリスクが伴います。

しかし、XMを始めとした海外FXは"ゼロカットシステム"が主流のため、手持ち資金以上のマイナスがでても借金となることがありません。

海外FXのXMがおすすめな理由
  1. 追証なしで借金リスクゼロ
  2. レバレッジ888倍で資金運用
  3. 豊富なボーナスで資金力UP

XMは海外FXでNo1の実績を誇り、国内業者よりも断然安心できるブローカー。

入金額と同額分のボーナスクレジットに加えて20%割増ボーナスを合わせ、入金した時点で運用できる資金が2倍以上になります。

ボーナス増加のキャンペーンが終わった後ではもったいないですよ。

1日1ポチの協力お願いします!