アフィリエイトの副業

WordPressのおすすめレンタルサーバーを比較!個人から法人まで

レンタルサーバーを決めたいのですが、どこがおすすめですか?
レンタルサーバーを決めるときのポイントはありますか?

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事の内容
  • WordPressのレンタルサーバーを比較するポイント
  • WordPressのレンタルサーバー 個人向けおすすめの5社を比較
  • WordPressのレンタルサーバー 法人向けおすすめの3社を比較

上記の内容に答えていくので、あなたがどのレンタルサーバーを選べばいいかわかりますよ

結論から言えば「エックスサーバー」がおすすめですが、そのほかのレンタルサーバーにも特徴がありますので、自分に合ったレンタルサーバーを選びましょう。

WordPressのレンタルサーバーを比較するポイント

まずはじめに、レンタルサーバーを比較するポイントについて解説します。

以下5つのポイントをおさえておくことで、自分により最適なレンタルサーバーを選ぶことが可能ですよ。

レンタルサーバーを比較するポイント
  • 料金
  • 種類
  • 機能
  • スペック
  • サポート

くわしく解説していきますね。

レンタルサーバーの料金を比較

レンタルサーバーを選ぶ際には、料金を比較してみましょう。

毎月のランニングコストになるものですので、できるだけ安いに越したことはありません。

  • 月額料金
  • 初期費用

サービスやプランによって料金はさまざまです。

しかし、ただ安いからといっていいわけではなく、この後に解説する項目も合わせて判断することが重要となります。

一般的には機能性の低いものほど安く、機能性の高いものほど高くなりますので、バランスを考えて選択してください。

レンタルサーバーの種類を比較

レンタルサーバーには、大きく分けて以下の3つあります。

  • 共用サーバー
  • 専用サーバー
  • VPS(仮想専用サーバー)

共用サーバーは、ひとつのサーバーを複数のユーザーが利用する場合に適しています。

複数のユーザーが利用するため、比較的安価で利用できるのがポイントです。

専用サーバーは、ひとつのサーバーをひとりが利用する場合に適しています。

料金は比較的効果になりますが、容量が大きくて設定の自由度が高いのがポイントです。

VPS(仮想専用サーバー)は、ひとつのサーバーを複数のユーザーが利用しながらもサーバーをユーザーごとに割り振って専用サーバーのように使うことができます。

それぞれ特徴が違いますので、自分に適しているレンタルサーバーを選びましょう

レンタルサーバーの機能を比較

レンタルサーバーでは、機能を確認しておくことが大切です。

レンタルサーバーによって搭載されている機能は違い、長所や短所が変わってきます。

  • マルチドメイン制限
  • 自動バックアップ
  • MySQL

たとえば上記の項目はレンタルサーバーごとに違いますので、自分の求めている機能備わっているか確認しておきましょう。

とくに複数サイトを運営しようと思っている場合、マルチドメインの数は重要です。

レンタルサーバーのスペックを比較

レンタルサーバーでは、スペックを比較して自分に合うものを選びましょう。

スペックの低いものを選んでしまうと、あとあと困ることになりかねません。

  • ディスク容量
  • 転送量

もちろん大きいことに越したことはありませんが、大きければそのぶん料金は高くなってしまうのが一般的です。

同じレンタルサーバーでもプランによって容量は変わってきますので、まちがえないようにしてください。

レンタルサーバーのサポートを比較

各レンタルサーバーではサポート内容も変わってきます。

自分が必要だと思うサポートを提供しているレンタルサーバーを選べば、安心したサイト運営をすることが可能ですよ。

  • 24時間365日監視
  • 24時間トラブルサポート
  • 電話・メール・チャット

たとえば、上記のようなサポートがありますので、自分に合ったサービス内容を提供しているレンタルサーバーを選びましょう。

とくに知識のない初心者の人であれば、よりサポートないようの充実しているレンタルサーバーが安心です。

WordPressのレンタルサーバー 個人向けと法人向けを比較

レンタルサーバーには個人向けに提供されているものと、法人向けに提供されているものがあります。

現在では個人向けでも高性能なサービスがそろっていますが、以下の点で違いがありますので理解しておきましょう。

個人向けと法人向けを比較
  • セキュリティ対策
  • バックアップ機能
  • 複数サイト運営の数
  • サポート
  • メールの一斉送信
  • 迷惑メール対策

くわしく解説していきますね。

セキュリティ対策を比較

法人向けのレンタルサーバーでは、より高度なセキュリティ機能である「IDS/IPS」や「WAF」を搭載していることがあります。

これらは、個人向けのレンタルサーバーでは少ない機能です。

しかし、個人向けのレンタルサーバーでも基本的なセキュリティ機能は備わっていますので、あまり気にすることはありません。

バックアップ機能を比較

個人向けよりも法人向けの方が、バックアップ機能が充実している傾向にあります。

あるポイントにデータを復元させることができたり、何世代分もデータを保管しておくことが可能です。

しかし、「エックスサーバー」などにも充実したバックアップ機能があるので、個人向けだからと行ってバックアップ機能がないわけではありません。

複数サイト運営の数を比較

法人向けのレンタルサーバーでは、個人向けよりも複数ドメインで運営できるサイトの数が少ない傾向にあります。

これは、サーバーに対する負担を減らし、より安定したサイト運営を可能にするためです。

法人向けのレンタルサーバーは運営できるドメインの数は少ないですが、そのぶん安定した通信が可能になります。

サポートを比較

法人向けレンタルサーバーでは、個人向けのレンタルサーバーよりもサポート体制がより充実している傾向にあります。

メールサポートから電話でのサポートまで、確実についていることが多いからです。

しかし、個人向けのレンタルサーバーでも最低限のサポートはついているので、気にすることはありません。

メールの一斉送信を比較

法人向けレンタルサーバーでは、メールの一斉送信ができないことがあります。

メールの一斉送信は、サーバーに大きな負担を与えるからです。

より安定性の求められる法人向けレンタルサーバーでは、このような機能を制限していることが多くなっています。

迷惑メール対策を比較

法人向けレンタルサーバーでは、個人向けのレンタルサーバーよりも迷惑メールに対するフィルターが強い傾向にあります。

フィルターメールを強くすることでメールの処理に使う時間を少なくするためです。

とはいえ、個人向けのレンタルサーバーでも簡易的な迷惑メール対策が施されているため、とくに問題はありません。

WordPressのレンタルサーバー 個人向けおすすめの5社を比較

それでは、個人向けにおすすめのレンタルサーバーを紹介して比較していきます。

具体的には、以下5つのレンタルサーバーがおすすめです。

くわしく解説していきますね。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは、多くの人に利用されているレンタルサーバーです。

国内シェアNo.1であり、初心者から上級者まで幅広く使われています。

初期費用3,000円
月額料金900〜4,000円
ディスク容量200GB〜400GB
転送量70GB〜100GB/日
マルチドメイン無制限
自動バックアップ
メールアドレス無制限
MySQL50個〜70個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付
24時間トラブルサポート×
  • 国内シェアNo.1
  • 歴史が長い老舗
  • 障害や問題が少ない安定性
  • 大量のアクセスでも対応
  • 利用者が多いので情報も多い
  • 簡単引っ越し機能
  • 初期費用がかかる
  • プラン変更がややこしい

初期費用がかかりますが、迷ったらエックスサーバーを選択しておけばまちがいありません。

プランも多数用意されており、目的に合った内容を選ぶことができますよ。

エックスサーバー【公式】

ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING(コノハウイング)

ConoHa WING(コノハウイング)は2018年に提供を開始した、比較的新しいレンタルサーバーです。

国内最速の表示速度と言われており、さらに安定感もあります。

初期費用0円
月額料金1,200〜4,800円
ディスク容量200GB〜400GB
転送量85GB〜119GB/日
マルチドメイン無制限
自動バックアップ
メールアドレス無制限
MySQL60個〜100個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付
24時間トラブルサポート×
  • 初期費用0円
  • 国内最速の表示速度
  • 安定感抜群
  • 管理画面が使いやすい
  • 1クリックで他サーバーから移行
  • プラン変更が簡単&早い
  • 歴史が浅いので利用者が少ない
  • 利用者が少ないので情報も少ない

初期費用が0円と、手を出しやすいとこも魅力的ですね!

他サーバーから移行がとてもかんたんにできるので、乗り換えを考えている人にもいいでしょう。

しかし、まだ新しいサービスのため情報が少なく、トラブル時に情報があまり出回らないことが不便に感じるかもしれません。

ConoHa WING【公式】

ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバーは、100円という低価格から始めることのできるレンタルサーバーです。

さまざまなプランが用意されており、自分に適したサービス内容と料金を選ぶことができますよ!

初期費用1,500〜3,000円
月額料金100〜2,000円
ディスク容量10GB〜400GB
転送量40GB〜100GB/日
マルチドメイン20個〜無制限
自動バックアップオプション
メールアドレス無制限
MySQL0〜100個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付プランによる
メール受付プランによる
チャット受付プランによる
24時間トラブルサポート×
  • 最低100円から利用可能
  • 歴史が長いので情報も多い
  • 利用実績は200万以上で国内No.1
  • 初心者にも分かりやすい
  • プランによってWordPress利用不可
  • 速度に見劣り
  • 過去に大きな問題発生

ただし、プランによってはWordPressの利用ができないので注意しましょう。

電話やメールによる対応もプランによって違いますので、事前に確認しておいてください。

ロリポップ【公式】

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー
さくらのレンタルサーバーは、価格の安さが魅力的なレンタルサーバーです。

プランは全部で5つ用意されており、自分に合ったサービス内容を選ぶことができますよ!

初期費用1,048〜5,238円
月額料金131〜2,183円
ディスク容量10GB〜300GB
転送量40GB〜160GB/日
マルチドメイン20〜200個
自動バックアッププランによる
メールアドレス無制限
MySQL0〜100個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付×
24時間トラブルサポート×
  • 歴史のもっとも古いレンタルサーバー
  • トラブルへの対処が早い
  • 障害・災害に強い
  • プラン変更不可
  • 管理画面がわかりにくい

低価格ではあるものの性能は申し分なく、問題ない使い心地です。

ただし、管理画面がわかりにくい部分もあったり、プランの変更ができない点がデメリットとしてあります。

さくらインターネット【公式】

Mixhost

Mixhost
Mixhostは、初期費用0円から始めることのできるレンタルサーバーです。

容量や転送量も十分にあり、機能も充実しています。

初期費用0円
月額料金980〜7,980円
ディスク容量200GB〜500GB
転送量85GB〜239GB/日
マルチドメイン無制限
自動バックアップ
メールアドレス無制限
MySQL無制限
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付×
メール受付
チャット受付-
24時間トラブルサポート×
  • 初期費用0円
  • 表示速度に評判
  • プラン変更が簡単&早い
  • ハイスペック
  • 歴史が浅いので利用者が少ない
  • 利用者が少ないので情報も少ない
  • 電話サポートがない

まだ新しいサービスのため情報が出回らないことに不便を感じることもありますが、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーです。

表示速度も早いと評判なので、とくにハイスペックなレンタルサーバーを探している人におすすめできます。

Mixhost【公式】

WordPressのレンタルサーバー 法人向けおすすめの3社を比較

つぎに、法人向けのおすすめレンタルサーバーを紹介して比較していきます。

具体的には、以下3つのレンタルサーバーがおすすめです。

法人向けおすすめのレンタルサーバー
  • CPIレンタルサーバー
  • sixcore(シックスコア)
  • GMOクラウド アイクラスタプラス

くわしく解説していきますね。

CPIレンタルサーバー

CPIレンタルサーバー
CPIレンタルサーバーは、KDDIが運営する信頼性の高いレンタルサーバーです。

ビジネスに適したレンタルサーバーなので、ディスク容量・転送量は無制限となっています。

初期費用0〜20,000円
月額料金3,800〜4,400円
ディスク容量無制限
転送量無制限
マルチドメイン10個
自動バックアップ
メールアドレス無制限
MySQL5個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付-
24時間トラブルサポート
  • サーバー稼働率&安定性が高い
  • セキュリティ機能の充実
  • 容量無制限
  • KDDI運営で信頼感あり
  • 料金が高い
  • マルチドメイン数に制限あり

料金は少し高いと感じますが安定性が高く、それだけ信頼度の高いレンタルサーバーと言えます。

法人向けのレンタルサーバーを探している人に最適です。

CPIレンタルサーバー【公式】

sixcore(シックスコア)

sixcore(シックスコア)
sixcore(シックスコア)はエックスサーバーの上位サーバーであり、高い安定感と高速な表示スピードが魅力のレンタルサーバーです。

メールでのサポートは24時間対応しており、安心してサイトを運営することができますよ!

初期費用6,000円
月額料金1,800~7,200円
ディスク容量50GB~200GB
転送量70GB/日〜
マルチドメイン5~40個
自動バックアップ
メールアドレス無制限
MySQL5~20個
無料独自SSL無料
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付
24時間トラブルサポート
  • 月額料金が安い
  • サポート体制が充実
  • 処理速度が早い
  • 容量に制限あり
  • マルチドメイン数に制限あり

ただし、ディスク容量がやや少なめであることには注意しましょう。

転送量にも制限がかかっているため、制限内に収まるサイト運営をできる方のみにおすすめします。

シックスコア【公式】

GMOクラウド アイクラスタプラス

GMOクラウド アイクラスタプラス
GMOクラウド アイクラスタプラスは、格安料金で利用できる法人向けのレンタルサーバーです。

もっとも安いプランであれば月額1,000円以内で利用できるので、なるべく安い法人向けレンタルサーバーを探している人におすすめできます。

初期費用5,000円
月額料金934円〜
ディスク容量180GB〜540GB
転送量無制限
マルチドメイン61〜121個
自動バックアップ○(有料)
メールアドレス無制限
MySQL100〜200個
無料独自SSL無料(プランによる)
24時間監視
電話受付
メール受付
チャット受付×
  • 安定性が高い
  • 2012・2017年は年間稼働率100%の信頼感
  • セキュリティ機能の充実
  • ミニプラン・マルチドメインは共有SSLが有料
  • バックアップは有料
  • 表示速度に見劣り

価格は安いものの、2012・2017年にはなんと年間稼働率100%を達成しているレンタルサーバーです。

ミニプラン・マルチドメインは共有SSLが有料という部分には注意しなければいけませんが、十分に活躍してくれます。

GMOクラウドサーバー【公式】

WordPressのおすすめレンタルサーバー比較まとめ

WordPressのおすすめレンタルサーバーを比較しました。

以下、この記事の内容をまとめます。

レンタルサーバーを比較するときに見るべきポイントは、以下の5つです。

レンタルサーバーを比較するポイント
  • 料金
  • 種類
  • 機能
  • スペック
  • サポート

そして、個人向けのレンタルサーバーは以下の5つをおすすめします。

そして、法人向けのおすすめレンタルサーバーは以下の3つです。

ぜひ参考にしていただき、自分に合ったレンタルサーバーを選んでください。

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

アフィリエイトにおすすめ!
\登録必須ASP/
1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ