アフィリエイトの副業

WordPressでおすすめできる有料テーマを厳選して7つ紹介

AFFINGER5WING
WordPressの有料テーマは何がおすすめですか?
WordPressの有料テーマで選ぶときに見るべきポイントはありますか?

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事の内容
  • WordPressでおすすめの有料テーマを厳選して7つ紹介
  • WordPressの有料テーマでおすすめできない3つのポイント
  • WordPressでは有料テーマをおすすめする3つの理由
  • WordPressの有料テーマを選ぶおすすめの方法

上記の内容について解説するので、あなたにピッタリな有料テーマを選ぶことができますよ

後悔しない有料テーマの選び方も解説するので、ぜひさいごまでお読みください。

WordPressでおすすめの有料テーマを厳選して7つ紹介

WordPressには多くの有料テーマが存在しますが、その中でもとくにおすすめなものを7つ厳選して紹介します。

本来であればもっと多くの有料テーマを紹介してもいいのですが、選びやすさを考えて数を絞りました。

おすすめの有料テーマ

以下、詳しく解説していきますね。

AFFINGER5

AFFINGER5
料金14,800円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営対応

AFFINGER5はSEOに強く、収益化するためのサイト作りに大きく貢献してくれる有料テーマです。

WEBサイト全体だけでなく記事ごとにカスタマイズを設定できるので、多くの企業やアフィリエイターに好まれています。

購入後もアップデートを繰り返して機能が改善されていくので、デメリットとなるような気になる点はあまりありません。

少しカッチリとしたデザインなので気にいるかは人それぞれですが、シンプルで扱いやすく、初心者にもおすすめの有料テーマです。

AFFINGER5【公式】

THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)
料金14,800円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営対応

THE THORは、とにかく表示速度が速いことが売りの有料テーマです。

表示速度が速いことはSEOに大きく影響するので、検索上位表示しやすくなります。

サイト運営に必要な機能がほとんど組み込まれているので、最低限のプラグインを入れておくだけで問題なく使うことが可能ですよ。

AFFINGER5と似ていますが、デザインが好きな方を選ぶといいでしょう。

THE THOR【公式】

SANGO(サンゴー)

SANGO(サンゴー)
料金10,800円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営対応

SANGOは読みやすさを重視した有料テーマで、多くのブロガーやアフィリエイターに好まれています。

とにかく幅の広いカスタマイズができるので、中級者以上に向いている有料テーマですね。

しかしその反面、初心者には取り扱いが難しいかもしれません。

あまりのカスタマイズ性の広さに混乱してしまい、サイト運営に集中することができなくなる可能性があります。

とはいえ、高いデザイン性からも人気のある有料テーマです。

SANGO【公式】

STORK19(ストーク19)

STORK19
料金11,000円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営非対応

STORK19は、2万人以上に使われて人気のあったSTORKに機能を追加し、さらに表示スピードの改善をはかった有料テーマです。

デザインが美しく、とくにモバイル向けに考え抜かれてます。

SEO対策も問題なく必要な機能はほとんど搭載されていますが、複数サイトに利用することはできないので注意しましょう。

とはいえ、価格がリーズナブルで使いやすいので、初心者が利用するには適しています。

STORK19【公式】

SWALLOW(スワロー)

SWALLOW(スワロー)
料金9,900円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営非対応

SWALLOWは、初心者でもかんたんにおしゃれなサイトを作ることができる有料テーマです。

公式サイトではテーマのカスタマイズ方法が動画で解説されているので、初心者でもすぐに自分好みのデザインにできますよ。

価格が非常にリーズナブルなのも魅力で、今回紹介している有料テーマの中で唯一1万円を切る安さです。

SWALLOWはサポートも充実している有料テーマのため、とくに初心者に向いています。

SWALLOW【公式】

JIN

JIN
料金14,800円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営対応

JINはWEB開発者とアフィリエイターが共同開発し、高いデザイン性を備えた有料テーマです。

デザインをかんたんに切り替えることができる「着せ替え機能」が特徴で、初心者でもかんたんにおしゃれな雰囲気のサイトを作ることができます。

プラグインを使わなくても「ボタン」や「ランキング」などを設置できるエディッター機能がついているので、装飾もテーマをインストール後すぐに可能です。

公式サイトにはマニュアルも公開されているので、JINは初心者にも向いています。

JIN【公式】

DIVER

DIVER
料金17,980円(税込)
SEO
デザイン性
カスタマイズ性
初心者向け
複数サイト運営対応

DIVERは多くの機能が搭載され、サイトを収益化しやすい有料テーマです。

SEOに関する設定も細かく行うことができるので、中級者〜上級者に向いています。

しかし、あまりの多機能ぶりに初心者には少し扱うのが難しいかもしれません。

価格も高いので、そこそこ経験を積んでさらに収益を伸ばしていきたい人に向いている有料テーマです。

Diver【公式】

WordPressの有料テーマで注意すべき3つのポイント

WordPressの有料テーマには、知っておくべき注意点があります。

WordPressの有料テーマを購入する前に、以下の点について理解しておきましょう。

有料テーマの注意点
  • 初期費用がかかる
  • カスタマイズの幅が狭い
  • 有料テーマだから稼げるわけではない

それぞれ詳しく解説していきますね。

初期費用がかかる

WordPressの有料テーマは無料テーマと違い、初期費用がかかることがデメリットです。

無料テーマでは0円で始められるところを、1万円前後の料金を投資することになります。

ちなみに、この記事で紹介している有料テーマの料金は以下のとおりです。

AFFINGER514,800円(税込)
THE THOR14,800円(税込)
SANGO10,800円(税込)
STORK1911,000円(税込)
SWALLOW9,900円(税込)
JIN14,800円(税込)
DIVER17,980円(税込)

少し高いと思うかもしれませんが、効率的に収益を上げていくために有料テーマへの投資は必要であると割り切りましょう。

カスタマイズの幅が狭い

WordPressの有料テーマでは、カスタマイズの幅が狭くなることがあります。

すでにある程度サイトデザインが作り込んであるので、下手にいじらないほうがいいからです。

しかし、ネットで調べればカスタマイズの方法をたくさん知ることができるので、とくに問題にはなりません。

もともと好きなデザインの有料テーマを選べば、とくにカスタマイズ必要もなくかんたんです。

有料テーマだから稼げるわけではない

ひとつ大きな注意点としては、有料テーマにしたからといって稼げるわけではないということです。

有料テーマは収益化しやすくするための手段であり、稼げるかどうかはあなた次第となります。

事実、無料テーマでも稼いでいる人は多く、運営者の実力があれば収益化は可能です。

とはいえ、それでも有料テーマを選ぶメリットはたくさんあります。

このあと有料テーマをおすすめする理由について解説していくので、ぜひ目をとおしてくださいね。

WordPressでは有料テーマをおすすめする3つの理由

WordPressの有料テーマには注意点もありますが、基本的には無料テーマではなく有料テーマを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、以下3つのメリットがあるからです。

有料テーマのメリット
  • サポート体制が充実
  • SEO対策がすでに施されている
  • デザイン・カスタマイズがかんたん

それぞれ詳しく解説していきますね。

サポート体制が充実

有料テーマは無料テーマと違い、サポート体制が充実していることが多いです。

初心者にとってはわからないことが多いので、サポート体制が充実していることはとても役に立ちますよ。

  • よくある質問コーナー
  • お問い合わせによるサポート
  • 実際に利用している人の情報発信

はじめてWordPressを利用する人は有料テーマを選ぶことで、今後のサイト運営をスムーズに行うことが可能です。

「問題発生したけどどうしたらいいかわからない...」「カスタマイズしたいけど方法がわからない...」といったこともないので、時間のロスがありません。

SEO対策がすでに施されている

有料テーマでは、無料テーマと違ってSEO対策がすでに行われています

SEO対策は知識のない人が行うのは非常に面倒なので、やらなくてもいいのはありがたいですね。

  • サイト表示速度
  • 内部リンクの最適化
  • パンくずリストの設置

たとえば、有料テーマは上記の点で対策済みとなっています。

とくに入れるプラグインも少なくていいので、サイトが軽くなってGoogleの評価も上がりますよ。

SEO対策はサイト運営で収益化するために必須となるので、効率よく稼ぐためにも有料テーマを選ぶのがおすすめです。

デザイン・カスタマイズがかんたん

有料テーマは、デザインのカスタマイズがとてもかんたんです。

あらゆるカスタマイズがボタン一発で完了するので、htmlやccsの知識がない初心者でもかんたんにおしゃれなデザインにすることができますよ。

たとえば、有料テーマに搭載されている機能は以下のとおりです。

  • 見出しデザインの変更
  • ボックス・マーカーの挿入
  • おすすめ記事・新着記事の設置

しかし前述したとおり、かんたんにカスタマイズできるのはある程度決まった範囲でのものとなってしまいます。

もし自分好みにカスタマイズしたい場合には、htmlやccsをいじるしかありません。

とはいえ、カスタマイズ方法を情報発信している人も多いので、

WordPressの有料テーマを選ぶおすすめの方法

この記事で紹介している有料テーマはどれもおすすめですが、それぞれ特徴が違います。

有料テーマを選ぶ際に後悔しないためには、以下5つのポイントに注目しましょう。

有料テーマの選ぶポイント
  • 料金
  • SEOの強さ
  • 自分の好きなデザイン
  • 複数サイトの利用可否
  • 情報・サポートの充実度

それぞれ詳しく解説していきますね。

料金で有料テーマを選ぶ

WordPressの有料テーマを選ぶときは、料金が見るべきポイントのひとつです。

まだ収益の発生していない状態であれば、大きな出費となってしまいます。

AFFINGER514,800円(税込)
THE THOR14,800円(税込)
SANGO10,800円(税込)
STORK1911,000円(税込)
SWALLOW9,900円(税込)
JIN14,800円(税込)
DIVER17,980円(税込)

料金で選ぶなら「SANGO」「STORK」「SWALLOW」あたりがおすすめですね。

しかし、料金はあくまでも基準のひとつに過ぎないので、他のポイントもあわせて選択しましょう。

「あと数千円出して他の有料テーマにすればよかった...」と後悔しないようにしてください。

SEOの強さで有料テーマを選ぶ

WordPressの有料テーマを選ぶ際には、SEOの強さを知っておくことが大切です。

SEOに最適化してある作りとなっていれば検索上位に表示されやすく、効率的に稼ぐことができます。

  1. SEOに強い
  2. 検索上位表示される
  3. アクセスが増える
  4. 収益が発生する

上記の流れを理解していれば、少しお金を払ってもSEOの強い有料テーマにする理由がわかるはずです。

しかし、この記事で解説している有料テーマはすでにSEOの強さを基準に厳選してあります。

若干の違いはあるものの、どの有料テーマを選んでも効率的にサイト運営をしていくことが可能ですよ。

自分の好きなデザインの有料テーマを選ぶ

WordPressの有料テーマにはさまざまなデザインがあるので、自分の好きなデザインの有料テーマを選びましょう。

見た目がきれいなデザインであればユーザーも安心できますし、自分も運営していて気持ちがいいですね。

  • おしゃれ度
  • カスタマイズ性
  • サイトに適した機能

デザイン面は、主に上記のポイントを確認してください。

初期状態のデザインが気に入らなくても、カスタマイズ性が高ければ自分好みに変更することも可能です。

わかりやすいのは実際に使用しているサイトを参考にしたり、公式のデモサイトを確認する方法がありますよ。

複数サイトに利用できる有料テーマを選ぶ

WordPressの有料テーマでは複数サイトに利用できるものもあり、実質お得な料金で利用できることになります。

ひとつしかサイトを運営する予定のない人にはあまり関係ありませんが、今後サイトを複数展開していく予定の人には最適な機能です。

AFFINGER5複数利用可
THE THOR複数利用可
SANGO複数利用可
STORK19×
SWALLOW×
JIN複数利用可
DIVER複数利用可

「STORK19」と「SWALLOW」は料金が安いぶん、複数サイトの利用ができないので注意しましょう。

その他、5つの有料テーマでは複数サイトでの利用ができます。

今は複数サイト運営の予定がないのであったとしても、念のため選ぶ基準のひとつとして考えておいてください。

情報・サポートの充実した有料テーマを選ぶ

WordPressの有料テーマでは、情報やサポートの充実性を確認しておくとあとあと役に立ちます。

とくに初心者であれば、自分好みにカスタマイズしたいと思ったり何か問題が発生したときに情報やサポートがあっても対応できるからです。

  • 利用している人が多い
  • テーマのサポート体制が充実
  • ネット上にカスタマイズの情報が豊富

有料テーマを選ぶ際に、上記のポイントに注目してみましょう。

利用している人が多ければ情報も豊富で、カスタマイズするとき役に立ちますよ。

各有料テーマの「よくある質問」や「お問い合わせページ」なども確認してみてください。

WordPressでおすすめの有料テーマまとめ

WordPressでおすすめできる有料テーマを厳選して7つ紹介しました。

WordPressでは有料テーマを使うことで、かんたんにおしゃれなサイトに仕上げることが可能です。

SEOにも強いので、収益化までの時間を短縮することもできますよ!

繰り返しですが、おすすめの有料テーマは以下の7つです。

おすすめの有料テーマ

各有料テーマはデモサイトを配信しているので、一度確認してみてくださいね!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

必ず登録すべきASP5選
アフィリエイトにおすすめ!
\登録必須ASP/
1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ