仮想通貨で稼ぐ方法

海外の仮想通貨取引所のおすすめは?手数料や総合評価別に比較してみた。

海外仮想通貨取引所を選ぶメリットが知りたい
おすすめの海外仮想通貨取引所が知りたい
手数料を安く抑えて利益を増やしたい

今回はこの悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • 海外の仮想通貨取引所のメリット
  • 海外の仮想通貨取引所のデメリット
  • 目的別おすすめの海外仮想通貨取引所

これについて解説しているので海外仮想通貨取引所について知りたい方にピッタリな内容です。

海外の仮想通貨取引所のメリット

まず初めに、海外仮想通貨取引所のメリットを紹介。

メリットを知ることで、使うことで得られる利点を理解することができます。

海外の仮想通貨取引所を使うことで、得られるメリットは大きく3つです。

海外仮想通貨取引所のメリット
  • 海外取引所のメリット1.手数料が安い
  • 海外取引所のメリット2.仮想通貨の種類が豊富
  • 海外取引所のメリット3.レバレッジが高い

それぞれのメリットを、詳しく解説していきますね。

海外取引所のメリット1.手数料が安い

手数料が安いのは、海外取引所のメリットの1つです。

海外仮想通貨取引所は国内仮想通貨取引所よりも安い手数料が設定されています。

海外仮想通貨取引所なら、0,1%以下の低い手数料で、仮想通貨を購入または取引することが可能。

手数料の安さを重視するなら、国内で無く海外仮想通貨取引所を選べばOKです。

手数料が安いメリット
  • 手数料0.1%の場合の100万円分の取引手数料=千円
  • 手数料1%の場合の100万円分の取引手数料=1万円

同じ金額の仮想通貨取引所でもl海外仮想通貨取引所は圧倒的に安く、仮想通貨を購入できます。

海外取引所のメリット2.仮想通貨の種類が豊富

仮想通貨やアルトコインの種類が豊富にあるのも海外仮想通貨取引所のメリットの1つ。

アルトコインとは

ビットコイン以外の仮想通貨のことをアルトコインといいます。
イーサリアム、ネム、ライトコインなどもアルトコインの一種。
[/box01]
国内仮想通貨取引所は仮想通貨が10種類程度なのが平均的ですが、海外仮想通貨取引所は100種類以上あるのが主流です。
100種類以上の仮想通貨の中から、利益のでそうなあらたな仮想通貨を購入して取引できます。
国内取引所よりも海外仮想通貨取引の方が、通貨の種類は豊富です。

海外取引所のメリット3.レバレッジが高い

海外の仮想通貨取引所高は、数百倍のレバレッジで高利益な取引ができます。

レバレッジとは

投資の取引で、自分の持っている資金の数十倍の注文や取引ができる仕組みのこと。
レバレッジが10倍の場合は、1万円の資金で10万円の注文が可能です。
もちろん、レバレッジを利用して得た利益は、自分の物になります。

国内仮想通貨取引所の場合は、25倍の規制がありますが、海外にはレバレッジ規制がありません。
仮にレバレッジ100倍の場合は、1万円の資金で100万円分の注文ができるので、少ない資金でも利益を最大化できるのは間違いありません。

海外の仮想通貨取引所のデメリット

ここまでは、海外の仮想通貨取引所のメリットを紹介してきました。
ですyが、海外仮想通貨取引所には知っておくべきデメリットもあります。
デメリットを知ることで、使用する前に不便なポイントや注意点を知ることが可能です。
具体的な海外仮想通貨取引所のデメリットは以下の通りです。

大見出しの深堀りポイント
  • デメリット1.日本円での送金が不可能
  • デメリット2.運営会社の透明性が不十分
  • デメリット3.日本語でのサポート力が弱い

これも詳しく解説していきます。

デメリット1.日本円での送金が不可能

海外仮想通貨取引所は日本円での送金が不可能です。
外貨または、仮想通貨での送金しかできない仕様なので、日本円での送金ができません。
日本円を外貨または、仮想通貨に両替して送金する必要があるので、注意しましょう。

日本円を両替する方法

日本にいながら、日本円を外貨または仮想通貨に両替する方法は以下の通りです。

  • 国内取引所で仮想通貨取引所に交換
  • オンライン両替サービスで外貨に両替

どちらも、オンライン上で手続きが完了するので、かかる時間は短く済みます。
海外仮想通貨取引所を利用する場合にぜひ活用しましょう。

デメリット2.運営会社の透明性が不十分

運営会社の透明性が不十分な場合があります。
海外仮想通貨取引所は、小規模で展開している小さい仮想通貨取引所もあり、運営会社などが不明な取引所も数多くあるのです。
運営会社の情報を公式サイトで調べて、安全性の高い海外仮想通貨取引所を選びましょう。
具体手に信頼性の高い海外仮想通貨取引は、本記事の後半でも詳しく紹介しています。

デメリット3、日本語でのサポートが弱い

海外仮想通貨取引所のデメリットの1つに、日本語でのサポートの弱さがあります。
海外仮想通貨取引所は英語や中国語でのサポートが支流のため、日本語でのサポートしてくれる取引所は少ないのが現状です。
操作や入金の仕方が変わらない場合は、英語で質問する必要があるので、ある程度の英語力が必要になります。

英語力0でも海外仮想通貨取引所を使う方法

英語力が無くても、海外仮想通貨取引所を使いたい場合は、日本語対応の取引所を選びましょう。
具体的に日本語サポートを行っている海外仮想通貨取引所は以下の通りです。

  • BitForex
  • Bitmex

上記の2つの取引所は、本記事の後半でも、詳しく解説しています。

海外の仮想通貨取引所を選ぶポイント

海外仮想通貨取引所を選ぶ際のポイントを紹介。
海外仮想通貨取引所の選び方には、ポイントがあり知っておくこで、自分にあった、最適な取引所を選べるようになります。
海外仮想通貨取引所を選ぶ際の、具体的ばポイントは以下の通りです。

仮想通貨取引所を選ぶポイント
  • 取引所を選ぶポイント1.総合評価
  • 取引所を選ぶポイント2.手数料の安さ
  • 取引所を選ぶポイント3.仮想通貨の種類

それぞれ、のポイントを分かりやすく解説していきます。

取引所を選ぶポイント1.総合評価

総合評価は、海外仮想通貨取引所を選ぶ際に重要なポイントの1つです。
レビューサイトやSNSの口コミなどで、評価の高い取引所は、信頼性が高くあります。
具体的には、バイナンスなどの有名な海外仮想通貨取引所を選ぶのが大切です。
総合評価が低い仮想通貨取引を選んでしまうと、入金の反映が遅い、運営の対応が良くない、などマイナス評価の多い取引所を選んでしまう可能性があります。
評価の高さを重視した、信頼性の高い取引所を選びましょう。

取引所を選ぶポイント2.手数料の安さ

海外仮想通貨取引所を使うなら、手数料の安さを重視するのも大切。
海外仮想通貨取引所のメリットでもある、手数料の安さを追及するなら、最も安い所を選ぶに越したことはありません。手数料の安さを重視すると、少ない手数料で多くの仮想通貨を購入できます。
具体的には0.1%以下の手軽な手数料の業者をえらべば間違いありません。

手数料が安いメリット
  • 手数料0.1%の場合の100万円分の取引手数料=千円
  • 手数料1%の場合の100万円分の取引手数料=1万円

上記のように、手数料が0,1%以下であれば手数料による出費を抑えることができます。

仮想通貨の種類

仮想通貨の種類が多い仮想通貨取引所をえらぶのが大切なポイントになります。
豊富な銘柄があると、これから急上昇する可能性のある、安価な仮想通貨を事前に購入しておくとが可能です。仮想通貨の種類を重視する場合、具体的には100種類以上の仮想通貨を揃えた、取引所を選べばOKです。

仮想通貨の種類が多いメリット

仮想通貨の種類が多いと、急上昇前の通貨を事前に購入して、高い利益率を狙うことが可能です。
また、複数の種類の仮想通貨に分散投資することで、大暴落のリスクを下げることもできます。

総合評価の高い海外仮想通貨取引所

ここまで、紹介してきた仮想通貨取引所を選のポイントは以下の通りです。

仮想通貨取引所を選ぶポイント
  • 取引所を選ぶポイント1.総合評価
  • 取引所を選ぶポイント2.手数料の安さ
  • 取引所を選ぶポイント3.仮想通貨の種類

そして、ここからは、具体的に、選ぶポイントでもある総合評価の高い取引所を紹介していきます。
総合評価の高い取引所は、ユーザーも信頼性の高いので、セキュリティの高さなどが心配な方は総合評価の高い取引所を選べばOKです。
総合評価の高い海外仮想通貨取引所は以下の3つになります。

総合評価の高い取引所
  • 総合評価の高い取引所1.バイナンス
  • 総合評価の高い取引所2.BitMex
  • 総合評価の高い取引所3.Huobi

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

総合評価の高い取引所1.バイナンス

最も人気な海外仮想通貨取引所で、世界的にもトップクラスの取引所です。

バイナンスの基本情報

  • 総合技術:5
  • 取引手数料:0.05~0,1%
  • 通貨の種類:174
  • 特徴:セキュリティの高さ

中国で最大級の海外仮想通貨取引所で、世界トップクラスの取引量を誇っています。
銘柄の数はもちろん、セキュリティの高さも完璧しているので、安全性や信頼性を重視するかたは間違いなくバイナンスを選べばOKです。

バイナンスの利用者数はトップクラス

バイナンスの利用者は、世界的でも1000万人を突破しています。
現在は180カ国に展開していて、世界で最も取引量の多い取引所です。

総合評価の高い取引所2.BitMex

100倍のレバレッジを使うことができる、海外仮想通貨取引所です。

ここにボックスタイトルを入力

手数料の安さに加えて、日本語にも対応している数少ない海外仮想通貨取引所の1つ。
また。ゼロカットシステムが搭載されているため、借金のリスク無しでレバレッジを利用することができます。

ゼロカットシステムとは

海外の金融投資家で使われる、投資で借金を負わないようにする仕組みのことです。
1万円で100倍のレバレッジを使い、100万円損失した場合、100万円の損失にならず、自分の資金の1万円の損失のみで済むという仕組になっています。

信頼性や借金のリスク0で高利益を狙えるノーリスクハイリターンを狙うなら、BitMexを選べばOKです。

総合評価の高い取引所3.Huobi

中国三大取引所の1つで、世界的にも有名な仮想通貨取引所の1つ。

Houbi

  • 総合技術:4
  • 取引手数料:0.2~0.2%
  • 通貨の種類:101
  • 特徴:SBI証券と提携している

コールドウォレットをオフラインで保管する、信頼性とセキュリティの高さに定評があり、日本人からも人気が高い仮想通貨取引所です。
透明性の高い仮想通貨取引所を選ぶならHuobiを選べば間違いありません。

コールドウォレットとは

仮想通貨をオフラインの状態で保存できる、容器や機械に保管すること。
オフラインでの保管なので、ハッキングなどで仮想通貨が盗まれる心配はありません。

手数料の安い海外仮想通貨取引所

ここからは、手数料の安い海外仮想通貨取引所を紹介していきます。

手数料の安い取引所3選
  • 手数料の安い取引所1.HitBtc
  • 手数料の安い取引所2.BitForex
  • 手数料の安い取引所3.Bibox

それぞれ、の海外仮想通貨取引所について詳しく見ていきましょう。

手数料の安い取引所1.HitBtc

海外仮想通貨取引所の中で最も安い手数料を誇っているのがHitBtcです。

HitBtcの基本情報

  • 総合技術:3
  • 取引手数料:0.01~0.1%
  • 通貨の種類:230
  • 特徴:手数料の安さはトップ

230種類以上の通貨を取り扱っており、手数料も-0.01%~0.1%とかなり安い仮想通貨取引所。
同じ仮想通貨を同じ金額分で購入する場合でも、HitBtcを選べば最も得に仮想通貨を購入することが可能です。
手数料の安さで選ぶならHitBtcを選べば間違いありません。

HitBtcの入金方法

HitBtcは法定通貨(ドルやユーロなどの国の通貨)での入金ができせん。
入金は全て、仮想通貨のみでも入金となるので覚えておきましょう。
入金はログイン語の画面上部にある「Deposit」から入金可能です。

手数料の安い取引所2.BitForex

手数料の安さ以外に、日本語でのサポート対応が嬉しい海外仮想通貨取引所です。

BitForexの基本情報

  • 総合技術:3
  • 取引手数料:0,04~0,1
  • 通貨の種類:300
  • 特徴:日本語対応あり、レバレッジが使える

日本展開のために、パートナー契約を結び日本語の対応が可能になりました。
また、通貨種類と手数料の安さに加えて、レバレッジを使ったハイリターンな取引も可能です。

BitForexの日本語対応

BitForexの日本語対応は日本語によるサポートに対応しています。
サポートを受けられる具体的な、連絡先は以下の通りです。

  • support@bitforex.com(サポート)
  • report@bitforex.com(苦情対応)

手数料の安い取引所3.Bibox

100倍のレバレッジを使ったハイリターンな取引ができる、仮想通貨取引所です。
Bitboxの具体的な基本情報をまとめると、以下の通りになります。

Biboxの基本情報

  • 総合技術:4
  • 取引手数料:0,05~0,1
  • 通貨の種類:123
  • 特徴:日本語対応あり

手数料は0.05%からと安く123種類の仮想通貨を使ったレバレッジ取引が可能.。
通貨の種類と手数料の安さ、そしてレバレッジが揃った仮想通貨取引所です。
投資初心者のうちは、多額の資金を用意するのは大変ですが、Biboxならレバレッジが使えるので。少額で高利益な取引に挑戦できます。

取り扱い通貨の多い海外仮想通貨取引所

取り扱い仮想通貨の多い海外仮想通貨取引所を紹介していきます。
取り扱い仮想通貨が多いと、分散投資や利益率の高い取引に挑戦可能。
具体的に、取り扱い仮仮想通貨の多い海外仮想通貨取引所は以下の通りです。

取り扱い仮想通貨の多い取引所
  • 取り扱い通貨の多い取引所1.Yobit
  • 取り扱い通貨の多い取引所2.Bitforex
  • 取り扱い通貨の多い取引所3.HitBtc

それぞれ、詳しく紹介していきます。

取り扱い通貨の多い取引所1.Yobit

取り扱い通貨が、1300種類以上で、海外最大の種類を揃えているのがYobitです。

Yobitの基本情報

  • 総合技術:3
  • 取引手数料:0,2%固定
  • 通貨の種類:1300種類
  • 特徴:通貨の種類は世界トップ

銘柄が多いため、マイナーな仮想通貨を選ぶのことでの、利益の伸びは高く得られます。
1300種類の仮想通貨の中から、好きな物を選んで長期保有することで、大きな利益を期待できることは間違いありません。

Yobitの手数料は高い

Yobitは、取り扱い仮想通貨は多いのですが、手数料は高く設定されていまうす。
そのため、他の海外仮想通貨取引所と比べると、コストが高いのが難点です。

取り扱い通貨の多い取引所2.Bitforex

手数料の安さでも紹介した仮想通貨取引所ですが、取り扱い通貨の数でも世界的にトップクラスの取引所です。

BitForexの基本情報

  • 総合技術:
  • 取引手数料:0,04~0,1%
  • 通貨の種類:300
  • 特徴:日本語対応あり、レバレッジが使える

300種類を超える豊富な銘柄を用意していて、日本語対応によるサポートもうける事が可能。
また、BitForexは、100倍のレバレッジを利用することができ、ゼロカットシステムも搭載されています。

ゼロカットシステムとは

海外の金融投資家で使われる、投資で借金を負わないようにする仕組みのことです。
1万円で100倍のレバレッジを使い、100万円損失した場合、100万円の損失にならず、自分の資金の1万円の損失のみで済むという仕組になっています。

300種類を超える通貨に、100倍のレバレッジ、安い手数料の3つ揃った仮想通貨取引所はBitForexだけです。低コストでハイリターンを狙うなら、BitForexを選べばOK。

取り扱い通貨の多い取引所3.Hitbtc

主張:海外で最も手数料の安い仮想通貨取引所で、通貨の種類も230種類を超えています。

Hitbtcの基本情報

  • 総合技術:3
  • 取引手数料:0,01~0,1%
  • 通貨の種類:230
  • 特徴:手数料の安さはトップ

手数料の安さと、銘柄の数の2つの要素を、使いこなすことが可能です。
デメリットとしては、口座に仮想通貨を預けたままにすると、数百円の貯金手数料がかります。
デメリットを抑制するには、スキャルピングなどの取引に特価して使い、多くの銘柄と取引手数料の安さを活かすのが良いでしょう。

スキャルピングとは

スキャルピングは金融投資で使われる、取引の手法の1つです。
少ない値動きで、利益を確定して、短時間で利益を獲得することができます。

銘柄の数と手数料の安さは、短期的な取引で利益を出すのに最適な環境です。
仮想通貨で短期取引をするなら、ダントツで、Hitbtcを選べば間違いありません。

値動きに疲れたら映画でリラックス
U-NEXT

仮想通貨市場はボラティリティが高くてチャートが乱降下して精神的に疲労しますよね。

メンタルヘルスなくしてトレード成果を上げるのは難しいです。

そんな時はU-NEXTで映画でも観てリラックスしましょう。

大人の楽しい動画も見放題なので、ちょっとした息抜きにどうぞ。

31日間無料トライアル

1日1ポチの協力お願いします!