Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業

「Uber Eatsの時給は、どれくらい稼げるの?」そんな悩みに回答

悩み事
悩み事
「ぶっちゃけ、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーって時給いくらなの?」

シェアリングエコノミーシステムを活用した、自由な働き方で高い人気を誇るデリバリー業がUber Eats(ウーバーイーツ)。

激増する配達パートナーが気になるものの、Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給が気になっている方も多いのではないでしょうか。

ヤコブ
ヤコブ
そんな気になるUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの時給事情について、当記事では詳細を解説していきます。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給について
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではない
  • 配達パートナー報酬の仕組みについて
  • 時給換算2,000円越えを狙うコツ

以上について解説しているので、配達パートナーで仕事をするか検討しているものの時給が気になっている方にぴったりの内容となっております。

ヤコブ
ヤコブ
「5分程度で読める内容となっておりますので、是非最後までご参考ください。」

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

Uber Eatsでの副業をオススメする理由【経験者が徹底解説】 街中で大きなカバンを背負う、Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーの方々を見かける機会も多いのではないでしょ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではない

Uber Eats(ウーバーイーツ) 時給

結論から言うとUber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は厳密に言うと、アルバイトのような時給制ではありません。

報酬の詳細について
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は成果型報酬
  • 給料制ではなく事業所得
  • 活動地域や時間帯、天候により大きく変化

以上について、詳しく解説していきますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬は成果型報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、アルバイトのような時給制ではなく一軒ごとに配達するたび報酬が加算される成果報酬型方式が採用されています。

通常のアルバイトであれば、どんなに仕事へ貢献したとしても残念ながら直接報酬へ結びつく事も少ないでしょう。

ですがUber Eats(ウーバーイーツ)では成果報酬型となっているので効率良く配達を行えば行うほど、時給換算額が上昇する仕組みが人気の秘密。

更に配達パートナーがより楽しみながら活動できるような仕組みとして、ゲーム感覚で業務が行えるようなアプリ上のシステムが採用されています。

業務自体も簡単な業務となっており複雑な作業を行う事もないので、仕事を覚え流事ができずに働けなくなる不安を持っている方でも安心して働ける内容となっています。

同じ配達エリアでも、試行錯誤を繰り返すことにより効率的に業務を遂行していく改善の楽しさもUber Eats(ウーバーイーツ)の魅力。

ただし配達を行わなければ報酬は発生しないため、最低時給額が保障されていないデメリットも抱えております。

報酬の仕組みに関しては、以下の記事で詳細を解説していますので興味がある方はご参考下さい。

【給料じゃない!】Uber Eats配達の報酬の仕組みを現役配達パートナーが詳細を解説 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして副業をするかどうか検討している方が気になるのは「報酬の仕組み」ではない...

給料制ではなく事業所得

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、アルバイトではなく一人一人が個人事業主という形態

そのため報酬はアルバイトのような給料報酬ではなく、事前に税金が差し引かれていない事業所得と言う区分に分類されます。

事業所得は給与報酬制度のように安定した報酬が月々入るわけではなく、収入額に波がある事が多いのも特徴。

そのため業務契約をする給料報酬のように最低保障額が保障されていないので、労働基準法等は適用外となります。

また一定の条件を満たした場合は確定申告を行う必要があり、税金を自分で収める必要があります。

給与所得と比べて手続きが面倒なものの、個人事業主としての開業により必要なものを経費として落とせるようになります。

更に青色申告を利用すると65万円の控除を受ける事ができるようになるので、大きな節税効果が得られるのが事業所得のメリットです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の税金に関しては、以下の記事で詳細を解説しております。

Uber Eatsでの副業前に抑えておきたい税知識まとめ そんな疑問をお持ちではないでしょうか。 アルバイトのように会社から支払われる給与所得とは違い、業務委託契約となるUber ...

活動地域や時間帯、天候により大きく変化

配達パートナーの報酬は活動する地域や配達時間、配達を行う日の天候により大きく報酬額が変動します。

理由としては配達パートナーの需要が高まるお昼や夜間、外出が不愉快な悪天候時には注文依頼が殺到。

逆に注文数が少なくなる15:00〜17:00の間や、心地の良い天候では注文数がグッと下がり配達依頼待ちの配達パートナー数が増えるので注文依頼が激減します。

また配達地域も各都市の繁華街へ接近するほど注文依頼数が増加、逆に地方方面へ遠ざかる程注文依頼数も現象し長距離配達の依頼が中心となるので稼ぐには非効率となります。

そのため配達パートナーの時給の目安が、それぞれ状況によって異なり一言で断言できないのが現状。

また都道府県ごとによる稼ぎやすさは、利用者の多さによって比例するので年が大きければ大きいほど増加する傾向にあります。

配達パートナー報酬の仕組みについて

時給制ではなく、成果報酬が採用されているUber Eats(ウーバーイーツ)の内部事情を理解した所で、配達パートナーに支払われる報酬の仕組みについて解説していきます。

報酬の仕組みについて
  • 基本料金について
  • インセンティブについて
  • 現金配達について

以上についての詳細も、順を追って解説していきましょう。

配達料の基本料金について

配達パートナーの基本報酬額は、以下の式で算出が行われます。

「(基本料金-サービス手数料)+インセンティブ=配送料」

また基本料金の内役は以下の通りとなります。

  • 受け取り料金:レストランの受け取り時に発生する料金
  • 受け渡し料金:注文車に届けた時に発生する料金
  • 距離料金:レストランと配達先の距離に応じて加算される料金

以上3つの項目から発生する料金が、配達パートナーとして受け取る基本報酬額となります。

またサービス手数料はUber Eats(ウーバーイーツ)へ配達パートナーが手数料として支払う金額で、配達する地域に応じて金額が算出。

2020年3月現在では大きな都市になる程、サービス手数料の金額が上昇する傾向にあります。

インセンティブについて

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達では合計で4つのインセンティブが用意されています。

  • ブースト:指定内エリア・時間に配達を行うと一定の倍率で報酬額が上昇するインセンティブ。
  • クエスト:指定された時間内に、告知以上の配達回数を達成すると支払われる報酬。
  • オンライ時間インセンティブ:オンラインにしているだけで時給報酬が発生するインセンティブ。
  • ヒートマップエリア:ゲリラ的に発生する指定されたエリア内で配達を行うと、記載された報酬額がプラスされるボーナス。

基本報酬に加えて上記のインセンティブを加えた報酬が、配達パートナーが1回の配達毎に受け取る料金となっています。

各種インセンティブは一定の条件元で発生するので、場合によっては換算されない事もあるので注意しましょう。

現金配達について

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、「クレジットカード払いのみの対応」か「現金払い対応の配達」かを選ぶことができます。

現金配達の場合は注文者から報酬額として受け取った金額を報酬としてそのまま受け取る事ができます。

差額は後ほど指定された講座へ振り込まれたり、登録したクレジットカードから支払ったりして報酬金額の調整を行います。

そのため現金配達は釣り銭の準備や支払いのやり取りの手間が発生するものの、口座支払いを待つことなく現金を手にすることが可能です。

またクレジットカード払いのみ対応している配達パートナーが多い関係上、配達依頼が来やすいといったメリットも存在します。

切り替えはアプリ上で簡単に行えるので配達需要の低い時間、高い時間で調整を行う事によって効率的に働く事も可能です。

時給換算2,000円越えを狙うコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは試行錯誤を繰り返す事によりアルバイトの最低時給額である、時給換算2,000円を超える事も珍しくありません。

そこで時給換算で2,000円越えを狙うためのコツについて、詳細を解説していきます。

時給換算2,000円越えを狙うコツ
  • インセンティブを積極的に狙う
  • 注文集中地域で自転車配達による稼働
  • 年末やお盆休みは稼ぎ時

以上の詳細や稼ぐポイントについて、詳しく解説していきます。

インセンティブを積極的に狙う

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで高時給を叩き出すために、必ず狙うべき項目はブーストやクエストといったインセンティブです。

2019年12月に行われた報酬改正により、距離料金の大幅な減額が行われたため長距離配達を繰り返すバイク配達が不利となってしまいました。

その代わりに各インセンティブの報酬額が増加し、新システムである「ヒートマップエリア」が追加。

結果として2020年3月現在では配達回数を多く熟し、数多くのインセンティブの恩恵を受ける手段が理論的にも最も効率が良い状態となっているのが現状となっています。

注文集中地域で自転車配達による稼働

距離報酬の減額やインセンティブの報酬額の増加により、2020年3月現在では配達回数を高回転で回せる自転車での配達が優遇されております。

バイク配達に比べると、自転車配達は短い距離ので依頼が多いので高回数で配達を行う事ができる傾向が強いのが現状。

更に注文が過剰に集中する都市部では頻繁に各インセンティブが発生するので、大きく影響を受ける中心部での自転車稼働が高時給を叩き出すには最も有利となっています。

そのためUber Eats(ウーバーイーツ)配達を初めて効率良く稼ぐには、自転車配達での業務が現状ではオススメです。

ただしバイク配達と違い自転車の原動力は自身の脚となり、配達する地域の坂の有無により体力の消耗も大きく異なります。

配達パートナー自身の体力勝負となるのでガッツリ稼ぐためには一定のトレーニングが事前に必要な事を頭に入れましょう。

Uber Eatsは"自転車配達"がオススメの理由がコレ!有利すぎる稼ぎ方を解説します「Uber Eats(ウーバーイーツ)で自転車を利用した配達を検討しているけど、正直どうなの?」 そんな疑問をお持ちではないでしょ...

外出が不愉快な季節や、年末やお盆休みは稼ぎ時

基本的にデリバリー業は外出が不愉快な環境では、配達パートナー数も減り注文依頼が殺到する繁忙期となります。

気温が極端に暑い季節や寒い季節は注文依頼が多く、配達パートナーの数も激減し稼ぎやすい傾向に。

更に極端な気温の季節と被る、お盆休みや年末年始は1年で最も注文依頼が舞い込みやすい時期。

配達パートナーの数も快適な季節に比べると稼働率が激減するので、各インセンティブや期間限定クエスト等も出現し注文依頼数も増加します。

このように働く季節でも大きく収入額が変動するので、需要と供給を見極める必要があるのも配達パートナーとして高い時給換算を実現するのに必要不可欠なポイントとなります。

ぶっちゃけUber Eatsは稼げるの?稼ぐためのポイントや詳細について解説 そんな疑問をお持ちではないでしょうか。 街中ではUber Eats(ウーバーイーツ)の文字が刻まれたカバンを背負うパートナ...

配達パートナーの時給に関するまとめ

最後に配達パートナーの時給についての基礎知識について、おさらいしていきましょう。

配達パートナーの時給について
  • 配達パートナーの報酬形態は自給制ではなく、成果報酬型
  • アルバイトのような給料制ではなく、税金が事前に引かれていない事業所得
  • 自給換算額は活動地域や時間帯、天候により変動する
  • 配達パートナーの基本報酬は「(基本料金-サービス手数料)+インセンティブ=配送料」
  • 効率良く稼ぐ為には、合計で4つ存在するインセンティブの活用がキモ
  • 現金配達は報酬の振り込みを待つ事なく、現金を入手する事が可能
  • 注文が集中するエリアでの自転車稼働がオススメ
  • 外出が不愉快な季節や年末年始、お盆の長期休みは稼ぎ時

効率良く配達が行えれば高時給を叩き出せる珍しくない、Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給事情についてご理解頂けたでしょうか。

全国の地方都市でも新規加盟エリアとして次々加わっており、年々サービスの拡大を行っているUber Eats(ウーバーイーツ)。

時間に縛られずに働ける画期的な業務形態で高い人気を誇っている、シェアリングエコノミーシステムを搭載した副業にピッタリのサービスとなっています。

さらに努力次第では、アルバイト以上の時給を実現できる可能性を秘めており幅広い世代に人気の働き方となっています。秘めており幅広い世代に人気の働き方となっています。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)で、今後配達パートナーとして稼働を試みている方の参考として当記事が参考としてお役に立てれば幸いです。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

Uber Eatsでの副業をオススメする理由【経験者が徹底解説】 街中で大きなカバンを背負う、Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーの方々を見かける機会も多いのではないでしょ...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ