Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業

Uber Eatsはアルバイトではなく個人事業主!その違いを現役配達パートナーが解説!

悩み事
悩み事
「Uber Eats(ウーバーイーツ)での仕事って流行っているの?

そんな疑問はお持ちではないでしょうか。

大きなバックを背負った配達パートナーを見かける機会が急上昇中の近年。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟エリアも全国で広がりを見せている勢いに乗る、シェアリングエコノミーを活用した最先端フードデリバリーサービスです。

ヤコブ
ヤコブ
「当記事では、そんなUber Eats(ウーバーイーツ)の仕事について内部事情を解説していきます。」

先にお伝えしておくと、Uber Eats(ウーバーイーツ)はアルバイトではありません。

その違いについても詳しく解説します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)について
  • そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)配達が人気の仕事の理由
  • 配達パートナーの登録方法
  • 登録についての注意点

これについて解説しているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)での仕事が気になっている人にピッタリな内容です。

ヤコブ
ヤコブ
「5分程度で読める内容になっていますので、是非参考にしてみて下さい。」

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

Uber Eatsでの副業をオススメする理由【経験者が徹底解説】 街中で大きなカバンを背負う、Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーの方々を見かける機会も多いのではないでしょ...

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ) アルバイト

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)についての詳細についてはご存知でしょうか。

テレビCM等や広告で名前自体は知っているものの、詳細を知らない方が多いのも事実。

そんな疑問にお答えするべく、Uber Eats(ウーバーイーツ)の詳細を紹介していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)について
  • 配達パートナーは、アルバイトではなく個人事業主
  • 自転車や原付で、手軽に始める事が出来る

それぞれ詳細を順に解説していきますね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)について

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、アメリカのサンフランシスコに本社を置く「オンラインフードデリバリーサービス」

元々は配車サービスを手がける「Uber」から派生したサービスで、利便性の高いサービスから世界中で人気を誇り利用されています。

日本に上陸したのは2016年で、当初は東京都の一部地域でのみ提供されていたサービスです。

2020年3月現在では計14都道府県でのサービス開始が決定しており、今後とも利用可能地域が拡大する事が予想されます。

そんな勢いにのるUber Eats(ウーバーイーツ)は、現代では生活の必需品となるスマホでGPSとアプリによる連動で誰でも手軽に配達業を行えるシステムが採用赤太文字

結果として今までにない働き方や、豊富な注文メニューを取り揃える事を実現した画期的なサービスとなっています。

そんなUber Eats(ウーバーイーツ)で配達業を行う、仕事事情について説明しましょう。

配達パートナーは、アルバイトではなく個人事業主

結論から言うとUber Eats(ウーバーイーツ)で配達業を営む方々は、厳密に言えばアルバイトではありません

彼らはレストランやUber Eats(ウーバーイーツ)の従業員ではなく、第3者である個人事業主という形で配達を行っています。

そのため労働契約を結ばずに配達を行った成果で報酬が決定する、事業所得と呼ばれる報酬形態が採用されています。

そのため課せられたミッションを達成する程、報酬額が上昇する成果報酬形態が人気の理由の一つです。

ただし時給で給料が決定するアルバイトと違い、最低額が保証されていないので業務を行わなければ支払いは行われないのもUber Eats(ウーバーイーツ)での報酬の特徴。

また税金は源泉徴収を行うアルバイトと違い、自分で納める必要があり条件に当てはまると確定申告などの手間が発生するので注意が必要です。

自転車や原付で、手軽に始める事が出来る

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして働くには、自転車や原付を利用し簡単に始める事が可能

配達パートナーのシンボルである専用バックも、パートナーセンターにてその場で支払いを発生せずに受け取る事ができます。

(※Uber Eats(ウーバーイーツ)の専用バックは、4000円分のデジポット制度が採用されています。)

始め方は公式HPにてアカウントを発行し、各都市部のパートナーセンターで手続きを行うだけ。

研修などは特に無く、一度足を運べば業務が可能となるので手軽に誰でも始める事ができます。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

Uber Eatsでの副業をオススメする理由【経験者が徹底解説】 街中で大きなカバンを背負う、Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーの方々を見かける機会も多いのではないでしょ...

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達が人気の理由

デリバリーという配達業である、Uber Eats(ウーバーイーツ)での業務が注目されてる理由を説明していきます。

注目のポイント
  • 自分で選べる勤務時間
  • ゲーム感覚で楽しめる業務内容
  • 平均的なアルバイト時給よりも稼げる事も!?

それぞれ、詳しく解説していきます。

自分で選べる勤務時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)の最大の魅力は自分の好きな日、好きな時間に仕事できる事が注目されているポイントです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではシフト等は用意していないため、アプリをオン・オフするだけで業務開始・終了が可能となっています。

そのため本職が不定期な業務の方や、融通の効く仕事が欲しい方など自由なスタイルと相性の良い業務を本職に持つ方に大人気。

また仕事上がりの副業にもピッタリで、通勤の帰宅時間を業務に当てながら活動を行う事が出来るのもUber Eats(ウーバーイーツ)業務の魅力です。

ゲーム感覚で楽しめる業務内容

Uber Eats(ウーバーイーツ)はひたすら配達に打ち込むだけではなく、クエストやブーストといったゲームのような小規模のイベントが定期的に開催されています

そのため地域や時間、天候によっても稼ぎ易さが変動するので、戦略を立てながら攻略するゲーム感覚で業務を遂行可能です。

結果として単純作業のように飽きのこないシステムとなっており、楽しみながら仕事ができるのも配達パートナーの魅力。

中には自転車配達パートナーとして登録し、運動を目的として業務を遂行している方も。

業務自体も簡単でアプリの指示に従いながら配達を行うので、新しい仕事を覚えるのが苦手な方でも安心して仕事ができます。

平均的なアルバイト時給よりも稼げる事も!?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時給制ではなく、配達する度に報酬額が加算される成果報酬が採用されています。

そのため試行錯誤を繰り返し配達回数を繰り返すほど、高い時給を実現する事も可能です。

給料が変わらないにも関わらず強制的に仕事することを強いられるアルバイトの仕組みと違い、頑張るほど報われるシステムもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーが人気の理由。

配達パートナー同士で情報を交換し合う醍醐味も、Uber Eats(ウーバーイーツ)で業務を行う特有の楽しさです。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

配達パートナーの登録方法

人気にともない加盟エリアが日本全国で拡大中のUber Eats(ウーバーイーツ)で仕事を始めるための手順を紹介。

配達パートナーの登録について
  • パートナー登録までの手順
  • 登録についての注意点
  • 条件を満たせば面接不要で業務開始が可能

以上についても解説していきます

パートナー登録までの手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーまでの登録ステップは、以下の3点となります。

  • 公式HPにてアカウント登録
  • 本人確認書類を提出
  • 面接不要で業務開始が可能

それぞれ順番に解説していきましょう。

公式HPにてアカウント登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録を行うためには、最初に公式HPにてアカウント登録を行う必要があります。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

また使用予定の車両によって、登録に必要な書類や身分証明書が異なります。

自転車配達の場合
  • 顔写真
  • 身分証明証の写真
原付配達の場合
  • 顔写真
  • 身分証明証の写真
  • 運転免許証の写真
  • 自賠責保険の写真
  • 車両ナンバーの写真

125cc以上の自動二輪や、軽自動車量も登録可能ですが稼ぐ為には現実的ではないため当記事では割合します。

それぞれ公式HPにて、案内通りに手続きを済ませるとアカウントの登録完了。

名前の登録は海外の注文者の方との、やり取りを行う機会が多いためローマ字での登録がオススメです。

また最後にUber Eats(ウーバーイーツ)についてのプロモーション動画を観覧する事が出来るので、事前に目を通しておくと今後の配達でスムーズにやり取りを行う事が出来ます。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

本人確認書類を提出

アカウント登録時には、虚偽の申請ではない事を確認するためアカウント毎に審査を行います

そのため顔写真のアップロードが必要となり、顔写真付きの身分証明証との照合が行われ審査が通過すると本登録に進む事が可能。

照合されるまでは順番待ちとなり、最大で2週間程度の時間を要する事も。

承認前でもパートナーセンターで登録を進める事も出来ますが、不備が出た場合はもう一度脚を運ぶ手間が発生する事もあるので承認後の本登録が確実です。

面接不要で業務開始が可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の本登録は各都市のサポートセンターへ直接脚を運び、簡単な講習を受け専用バックを受け取る必要があります。

一般的なアルバイトのように面接を受ける形ではないので、無駄足になる事もありません

また専用バックはデジポット製が採用されており週に1000円ずつ報酬額から専用バック代が引かれ、計4000円分をデジポット代として徴収。

デジポット代で支払った4000円は、配達パートナーを辞める時にパートナーセンターへ専用バックを返却すると同時に戻ってくる仕組みとなっています。

講習終了後には配達パートナー専用アプリが有効化となり、直ぐに稼働する事が可能です。

また事前に口座登録を忘れていた、書類を忘れていた等でも柔軟に対応してくれる場合もあります。

その他わからない事等、気軽に聞ける機会は以降中々無いため講習時に聞いておきましょう。

登録後についての注意点

本登録自体は簡単なパートナー登録ですが、登録後の活動においていくつか注意点があります。

配達パートナーの登録について
  • 自転車配達と原付配達は併用できない
  • 登録についての注意点
  • 条件を満たせば面接不要で業務開始が可能

以上についても解説していきますので、順を追って説明していきましょう。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

自転車配達と原付配達は併用できない

自転車配達か原付での配達を選べるパートナー登録ですが、同時に二車両を併用して活動することは出来ません

そのためHPでアカウント登録を行った際には、活動を行う車両をどちらか一方を選択する必要があります。

更に活動する車両を変更する場合は、毎回パートナーセンターへ登録を変更する必要も。

仮に登録車両以外で配達料を行った場合には、規約違反となるためアカウント停止の処置が施されます。

アカウント停止を受けた場合には、残念ながら再度登録が不可能となるので注意が必要です。

バイクでUber Eatsの配達を行うには?排気量別にそれぞれ注目ポイントを紹介 そんな疑問をお持ちでは無いでしょうか、自転車や原付で簡単に副業を始めることが出来るUber Eats(ウーバーイーツ)。 ...
Uber Eatsは"自転車配達"がオススメの理由がコレ!有利すぎる稼ぎ方を解説します「Uber Eats(ウーバーイーツ)で自転車を利用した配達を検討しているけど、正直どうなの?」 そんな疑問をお持ちではないでしょ...

専用バックの盗難・紛失に要注意

パートナーセンターで本登録後、総額4000円のデジポット制により支給される専用バック。

専用バックを返却することでデジポットの代金を受け取ることができますが、盗難・紛失で専用カバンを返却できない場合にはデジポット料金を受け取ることができません

更に配達パートナーとして活動を続ける場合には、再度専用バックを受け取るのに4000円大金が発生いたします。

近年専用バックの盗難が相次ぎ、オークションサイト等に出品されるトラブルが相次いでおります。

盗難被害を受けた場合、最寄りの警察署や交番で被害届を受理する必要があり、非常に多くの手間が発生するので充分注意して配達パートナー活動を行いましょう。

Uber Eatsでパートナー登録【公式】

副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)配達を始めよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事事情について、最後におさらいしていきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の業務事情
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)はアメリカ発端の、フードデリバリーサービス
  • 配達パートナーはアルバイトではなく、個人事業主
  • 自転車や原付を利用し、簡単に始めることが可能
  • アプリをオン・オフにする事により、稼働時間を自由に調節可能
  • クエストやブーストといった、ゲーム感覚で働ける業務内容が魅力
  • 成果報酬が採用されているので、高い時給を実現することも可能
  • 自転車と原付は、1アカウントで併用して利用できないので注意
  • 専用バックの盗難・紛失に注意

一般的なアルバイトではなく、個人事業主として自由なワークスタイルが魅力のUber Eats(ウーバーイーツ)。

仕事として1日中稼働するだけではなく、仕事帰りや休日の隙間時間などを利用して副業ができる画期的なサービスとなっております。

年々日本中で新規加盟エリアが広がっており、今後ともサービスの拡大が予想されます。

シェアリングエコノミーを採用した画期的な働き方を利用し、1度隙間時間で最先端のお小遣い稼ぎを行ってみてはいかがでしょうか。

パートナーになる【公式】

自分にあった副業を探す
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!