副業FX

【スキャルピング歓迎】おすすめのFX業者3選|禁止どころか公認!

悩み事
悩み事
スキャルピングで成果をあげたいです。
国内FX業者は禁止ばかり。
資金効率が悪い業者ばかり。
ヤコブ
ヤコブ
この悩みを解決します。

FXに慣れてきたトレーダーの中にはスキャルピングを堂々とやりたいニーズが出てくるのではないでしょうか。

しかし、スキャルピングは手堅く利益がでることから「スキャルピング禁止」というFX業者が多いのも事実。

今回はスキャルピング禁止どころか、公式で認められているFX業者を3社紹介します。

3社とも、ハイレバレッジ、約定力、取引コストに秀でているので、ぜひこの機会に口座開設してみてください。

スキャルピング歓迎の優良FX業者3選

スキャルピングが公認されている海外の優良FX業者を3社紹介します。

特に1位のFX会社はスキャルピング専用のメイン口座に使えるのでおすすめです。

1位|AXIORY

1位|AXIORY
所在地ベリーズ(ベリーズシティ)
取引方式NDD(STPとECN併用)
通貨ペア数FX61種類
レバレッジ最大400倍
スプレット極狭
取引コスト片道3ドル
スキャルピング
自動売買
可能
追証なし(ゼロカット方式)
金融ライセンス IFSC
The Financial Commission加盟
日本語サポートあり(質も高い)
ボーナス臨時開催
資産保証全額保証
出金の早さ・安心感非常に早く安心できる
安心安全度

スキャルピングトレードに最もおすすめできるのはAXIORYです。

AXIORYは海外のFX業者の中でもトップクラスでユーザーファーストなトレード環境を提供してくれる信頼できる業者です。

日本語の対応力も高いので、わからない点などの相談もサポートが丁寧に対応してくれました。

スキャルピングには欠かせないスプレットの狭さや約定力を兼ね備えているAXIORYなら、トレードの成績を最大限に伸ばすことができるでしょう。

AXIORYで口座開設【公式】

【スキャル天国】AXITORYの評判&口コミ|出金拒否の噂やストップ狩りは大丈夫?海外FXの信頼性を検証!海外FXで評判の良いAxioryについてまとめました。出金拒否の噂や業者の信頼性・安全性をあらゆる角度から徹底的に検証します。利益を上げたトレーダーが無事に出金できるのか、魅力的なボーナスの注意点や入金、出金時に注意すべきポイント、スプレットや約定力の実態を口コミや評判を元に解説します。...

2位|XM Trading

2位|XM Trading
所在地キプロス共和国(リマソル)
取引方式NDD(STPとECN併用)
通貨ペア数FX56種類/貴金属銘柄2種
レバレッジ最大888倍
スプレット極狭
取引コストやや高め(片道5通貨)
スキャルピング
自動売買
可能(FAQにて公式に認められている
追証なし(ゼロカット方式)
金融ライセンス セーシェル金融庁(FSA)
英国金融行動監視機構(FCA)
キプロス証券取引委員会(CySec)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
日本語サポートあり(質も高い)
ボーナス充実(3種類あり)
資産保証最大100万ドル
出金の早さ・安心感非常に早く安心できる
安心安全度

XMは言わずと知れた海外FX業者のNo1の会社です。

スキャルピング専用と考えたときに、AXIORYに一歩及びませんが、XMもスキャルピングする際におすすめできる会社です。

XMの「ゼロ口座」はスキャルピング専用として使えますが、XMの利点であるXMPが付与されなかったり、入金ボーナスがないなどのデメリットが生じます。

しかし、スプレットは狭いですし、取引コストも低いことから、AXIORYと合わせて利用する価値のある業者です。

XMでゼロ口座を開設【公式】

XM Tradingで口座開設の方法
XMtradingの評判を徹底分析|口座開設しない理由がない!【海外FXの口コミ】海外FXで人気も実力もNo1のXMトレーディングを辛口でレビューします。口コミや評判はどうなのか、現役トレーダーがXMの安全性や正直使えないなと思っているところも含めて解説していきます。...

3位|FBS

3位|FBS
所在地ロシア(サンクトペテルブルク)
取引方式NDD(STPとECN併用)
レバレッジ最大3000倍
スプレット広い
取引コスト高い(片道3ドル)
スキャルピング
自動売買
可能(公式で歓迎されている
追証なし(ゼロカット方式)
金融ライセンス IFSC(日本人アカウントはライセンスなし)
日本語サポートあり(あまり質は高くない)
ボーナスあり(4種類)
資産保証上限なし(日本人も対象)
出金の早さ・安心感非常に早く安心できる
安心安全度

FBSもスキャルピングに適しているFX業者です。

実はFBSのスキャルピングタイプの口座は手数料が高いです。

しかし、スキャルピングの要であるレバレッジが3000倍という世界一の水準であることから、トレードスタイルによっては重宝する業者でしょう。

FBSで口座開設【公式】

海外FXのFBSを利用した人の口コミや評判から見えてくる特徴海外FXで評判の良いFBSについてまとめました。出金拒否の噂や業者の信頼性・安全性をあらゆる角度から徹底的に検証します。利益を上げたトレーダーが無事に出金できるのか、魅力的なボーナスの注意点や入金、出金時に注意すべきポイント、スプレットや約定力の実態を口コミや評判を元に解説します。...

スキャルピング専用口座タイプの取引手数料とスプレット比較

スキャルピングトレードにおすすめしたい業者3社の取引手数料とスプレットの比較をしておきます。

FX業者比較平均スプレット取引手数料(往復)レバレッジ
AXIORY0.3約600円程度400倍
XM Trading0.1約1000円程度500倍
FBS1.0約2000円程度3000倍

(どれもスキャルピングタイプの口座の場合で概算しています。)

どの業者も一長一短があり、ボーナスなどを加味すると一概に言いづらいのですが、最もバランスが取れているのがAXIORYでしょう。

それぞれに強みがありますので、トレードスタイルに合わせて業者を選ぶのが良いかと思います。

どれを選ぶかはあなたの自由ですよ!

おすすめランキングにもどる

スキャルピングトレードで求められる条件

スキャルピング公認のFX業者を3社紹介しました。

今回のランキングの作成基準も合わせて解説します。

スキャルピングトレードをする上で絶対に外せない3つ条件を元に業者を選定しました。

  1. ハイレバレッジ
  2. 約定力と約定スピート
  3. スプレットの狭さ

ハイレバレッジ

スキャルピングトレードにはハイレバレッジが有効です。

ハイレバレッジでの取引であれば、少ない自己資金で大きな資金を運用できるため、スキャルピングでの1回あたりの利益を最大限に伸ばすことができます。

国内業者の場合、レバレッジは最大でも25倍です。

しかし、今回紹介した3社は400倍〜3000倍までのハイレバレッジで資金を運用できます。

しかもゼロカット制度が3社とも導入されており、万が一の際の追証がないのも安心のポイント。

思い切って大きな資金運用ができます。

約定力と約定スピード

スキャルピングトレードでは短期的な売買を繰り返す必要があります。

その際に約定力が弱いと損益に大きなダメージを与えることになります。

スキャルピングにおいて約定力と約定スピードは極めて重要な指標です。

ランキング1位としたAXIORYは海外FX業者の中でもトップクラスの約定力を誇りますので、スキャルピングに最適と言えます。

スプレットの狭さ

スプレットの狭さもスキャルピングの取引成績に大きな影響を与えます。

海外FXのスプレットは広めなイメージですが、ランキング1位のAXIORYは海外FXの中でもスプレットが極めて狭いです。

短期的に取引を重ねるスキャルピングにおいて取引コストは低いに越したことがありませんよね。

ランキング2位のXMはスプレット自体は広めの設定ではあるものの、XRPやボーナスなどを加味すると取引コストはトップクラスで安くなります。

なぜ国内FX業者をおすすめできないか

日本国内にもFX業者は山のようにありますが、正直おすすめできません。

初心者にとっては国内取引所は安心ですが、スキャルピングをすでに始めている中級・上級トレーダーにとってはデメリットが大きすぎます。

国内FX業者がおすすめできない理由を3つ紹介しておきます。

  1. 国内FX業者は最大レバレッジが低すぎる
  2. 国内業者はほぼDD方式のため利益相反になりやすい
  3. ゼロカット制度がないため借金リスクがある

日本国内の業者の取引条件はユーザーファーストとは言えない過酷な環境です。

詳しく解説します。

国内FX業者は最大レバレッジが低すぎる

国内取引所ではレバレッジが最大25倍までと決められています。

日本国内では金融庁の規制が厳しく、最近では最大レバレッジを10倍に制限する案が出たくらいです。

FXの魅力はその資金効率であり、レバレッジなくしてFXをやる意味がありません。

国内取引所は資金運用の効率は悪いのです。

国内業者はほぼDD方式のため利益相反になりやすい

国内のFX業者のほとんどがDD方式です。いわゆるB-Book業者ですね。

B-Book業者の場合、トレーダーが利益を上げすぎるとFX業者の損失になるため、利益相反となると言われています。

詳しくは「FX業者のA-bookとB-bookの違い」を解説した記事があるのでご覧ください。

FX業者のbookはビジネスモデルの違い!A-bookとB-bookの特長を解説 FXのビジネスモデルにはA-bookとB-bookの2種類があります。 どちらもFX業者側の用語で、顧客(トレーダー)側が...

国内のFX業者でスプレットの狭いDMMやSBIは完全にB-book業者ですので、スキャルピングを禁止しています。

スキャルピングはB-book業者の天敵だからです。

ヒロセ通商などはA-book業者のためスキャルピングが可能ですが、レバレッジ効率が悪い点は否めません。

ランキングで紹介した3社はすべてB-book業者でNDD方式のため、スキャルピングをHPなどで歓迎しています。

NDD方式のFX業者の場合、トレーダーがトレードしてくれればくれるほどFX業者の利益になるため、トレーダーの成績は関係ありません。

まさにWIN-WINの関係なのです。

ゼロカット制度がないため借金リスクがある

スキャルピングに限らず、FXでは手持ちの資金にレバレッジをかけて運用します。

そのメリットはプラスにもマイナスにも働くわけですが、トレーダーが最も避けたい事態は相場の急変での退場ですよね。

国内の場合、相場の急変で退場どころか借金まみれになってしまうトレーダーが後をたちません。

しかし、海外FX業者の場合はゼロカット方式を採用しているので、証拠金が0になることはあっても借金を負うことはありません。

なんどでも立ち上がれるのです。

FXにおけるゼロカット方式の安心感は捨てられないですよね。

スキャルピングトレード歓迎のおすすめ業者まとめ

以上、スキャルピングトレードをバリバリしたい人向けにおすすめの業者を紹介しました。

海外FXはトレーダー目線のサービスが揃っており、投資家ファーストな姿勢が好感を持てますよね。

海外業者はボーナスでトレードができる会社も多いので、お試しで口座開設ボーナスを使って使えそうか判断するのがいいですよ。

ボーナスが魅力的な海外FX業者の比較は下記の記事をご覧ください。

海外FXサイトはボーナスから業者を選ぶ!各社のキャンペーンを比較 海外FXサイトを選ぶときにはレバレッジの高さやスプレッドの狭さというものが重要となりますが、初心者の方であればボーナスで決めるという...

ランキングに戻る

海外FXはXMTradingがおすすめ
【安全&安心】おすすめの海外FXランキング!怪しい業者も暴露【最高環境】海外FX業者ランキングでは日本人が安心してトレードできる業者だけをピックアップ。怪しい、信頼性が低い、おすすめできない業者も合わせて晒していきます。この記事を読めば国内のFX業者にはない海外ならではのメリットがわかり、トレードの成果がグンと上がります。...
\借金リスクゼロの海外fx/
海外FXはXMTradingがおすすめ

国内のFXは手持ち資金以上の損失が発生し、借金を背負うリスクが伴います。

しかし、XMを始めとした海外FXは"ゼロカットシステム"が主流のため、手持ち資金以上のマイナスがでても借金となることがありません。

海外FXのXMがおすすめな理由
  1. 追証なしで借金リスクゼロ
  2. レバレッジ888倍で資金運用
  3. 豊富なボーナスで資金力UP

XMは海外FXでNo1の実績を誇り、国内業者よりも断然安心できるブローカー。

入金額と同額分のボーナスクレジットに加えて20%割増ボーナスを合わせ、入金した時点で運用できる資金が2倍以上になります。

ボーナス増加のキャンペーンが終わった後ではもったいないですよ。

1日1ポチの協力お願いします!