おすすめの転職エージェント

リクルートエージェントの評判は最悪すぎる?|口コミから見る転職に成功した人の使い方

転職活動って意外と大変ですよね。
忙しい時間の合間を使って転職活動するのって結構しんどいです。
僕の場合はそうでした。

そんな時に僕を救ってくれたのが、転職エージェントです。
転職エージェントの中でも、僕が転職に成功できたのはリクルートエージェントのおかげです。

しかし、リクルートエージェントの口コミや評判を調べると賛否両論あります。

悪い口コミだけを信じて使わないのは、すごく勿体ないサービスです!

今回は、リクルートエージェントで転職できた僕が、リクルートエージェントを利用した人の口コミをもとに、転職に成功した人と失敗した人の違いをまとめてみました。

この記事のポイント3つ
  • リクルートエージェントを利用するメリット
  • リクルートエージェントの特徴は?他の転職エージェントとの比較
  • リクルートエージェントの評判は?口コミから見る転職成功と失敗の分かれ道

転職活動に行き詰まっている人や、リクルートエージェントを利用すべきか情報が欲しい人は必見です!

リクルートエージェントを利用するメリット

リクルートエージェントは、転職をしたい人と採用をしたい企業の間に立って、転職成功を支援するサービスです。

本気で転職したい人はリクルートエージェントを利用しましょう!

リクルートエージェントを利用する最大のメリットは、転職活動をスムーズに行えることです。

僕の場合2年目ぐらいから転職を考え始めたのですが、忙しさを理由になかなか行動に移せずに時だけが過ぎ、「このままではいけない!」と一念発起。

リクルートエージェントに登録し、3ヵ月で満足できる仕事へ転職をすることができました。

あまりにもスムーズに転職できたので、もっと早く使えば良かったです。

転職活動がスムーズになる5つの理由
  • 自分自身の適性や希望の業界など、転職の方向性が定まる
  • 職務履歴書や提出書類を添削してくれる
  • 面接対策や面接後のフィードバックをしてくれる
  • 面接の日程調整や内定後の条件交渉など、企業との間に入ってやりとりをしてくれる
  • 手厚いサポートを受けても無料

リクルートエージェントを利用するメリット、転職活動がスムーズに行える理由について詳しくお伝えしていきます。

自分自身の適性や希望の業界など、転職の方向性が定まる

自分はどんな仕事がしたいのか、または向いているのか。
答えがでなくて悩んでいる。
そんな方に朗報です!

リクルートエージェントを使うと、担当者との面談が行われ、自分では気づけなかった適正や強みなどを引き出してくれます。

また、沢山の求人情報に触れることで進むべき道が見えてきます。

ポイント
  • 担当者との面談で、自分では気づけなかった適正や強みなどを引き出してくれる
  • 自分の希望と実際にある求人内容をすり合わせることができる
僕の場合
  • 転職動機 残業が多く、休日も業務連絡が来るためプライベートが確保できない
  • 当初の希望条件 給料を下げたくない、残業を減らしプライベートを確保したい
  • 希望の転職先 特にイメージなし

具体的なイメージができていないまま転職活動をスタート。
担当者との面談の中で、希望や方向性がどんどん明確になっていきました。

担当者との面談結果
  • 希望を叶えるためには視野を広げ、違う業界を検討する必要がある
  • 給料を下げない為には事務職より営業職がおすすめ
  • 営業職の中で働き方が希望に合うものを中心に探してもらう

結果、沢山の求人の中からIT業界で働くことになりました。

ちなみに、僕はもともとエンタメ業界で働いていたので、業界未経験での転職です。

僕の経験でお伝えしたように、リクルートエージェントを使うことによって、自分自身の適正や強みを再発見し、転職の方向性を定めることができます。

職務履歴書や提出書類を添削してくれる

履歴書や自己PRを考えるのって難しいですよね。

胸を張って自慢できるような経歴があれば楽なんですが、残念ながら僕にはそんな華やかな経歴はありませんでした。

そんな僕を助けてくれたのが、リクルートエージェントの職務履歴書や提出書類の添削サポートです。

多くの人の転職活動をサポートしてきたリクルートエージェントだからこそ、僕みたいに書くことがないと思っている人にも適切なアドバイスで添削をしてくれます。

もちろん、自分自身で考えた内容をベースに添削をしてもらうので、担当者がいちから考えてくれるわけではないですよ!誤解しないようにしてくださいね。

面接対策や面接後のフィードバックをしてくれる

面接って緊張しますよね。
僕は、想定外の質問をされてしまうと、言葉が詰まって出てこなくなってしまうタイプです。

リクルートエージェントを利用すれば、応募企業への理解も深いので、事前に蓄積された傾向に対策することができます。

面接の練習や、企業研究のための勉強会の時間を設けてもらえ、万全の対策ができるので、自信を持って面接に臨めます。

また、面接が終わった後もフォローをしっかりとしてくれます。

面接の日程調整や内定後の条件交渉など、企業との間に入ってやりとりをしてくれる

仕事をしながら転職活動を行うのって忙しくて大変ですよね。

リクルートエージェントを利用すれば、企業との面接の日程調整や連絡のやりとりなどを間に入って行ってくれます。

企業と直接やりとりをするのは気を使いますが、リクルートエージェントの担当者とのやり取りであれば多少気が楽ですよね。

そして、僕が1番助かったのは、内定後の条件交渉です。

僕の場合は、働き始める前に1ヵ月程休みが欲しかったので、それを担当者から企業に伝えてもらいました。
おかげで、気まずい思いをせずに希望通りの時期から働き始めることができました。

手厚いサポートを受けても無料

なんと、リクルートエージェントはこれだけの手厚いサポートを無料で受けられます!

なぜ無料で受けられるのかというと、リクルートエージェントは転職者が入社した後、企業側から成功報酬という形で手数料を受け取っているからです。

無料で利用できるなら使わないと損です!

以上が、リクルートエージェントを利用するメリットです。

僕の場合は、「転職サイトの求人」は眺めるだけで終わってしまうものでしたが、リクルートエージェントはお尻を叩いてくれるので、利用して間違いなかったです。

リクルートエージェントの特徴

僕は転職活動をする上で、複数の転職エージェントに登録し、面談を行いました。

その中でも、リクルートエージェントは必ず登録しておくべき転職エージェントです。

なぜなら、リクルートエージェントは業界大手だかこその特徴があり、転職活動に役立つからです。

リクルートエージェントの特徴3つ
  • 業界トップの求人数
  • 経験豊富なキャリアアドバイザー
  • 充実した転職サポート

正直なところ、転職エージェントのサービスはどこの会社も似たり寄ったりです。

しかし、その中でもリクルートエージェントは業界大手だからこその実績が蓄積されています。

それでは、リクルートエージェントの特徴について見ていきましょう。

業界トップの求人数

リクルートエージェントは求人数が20万件以上あり、業界最大級の数です。

ちなみに、次に求人数が多い転職エージェントのspring転職エージェントは9万件以上の求人数なので、リクルートエージェントの求人数が飛びぬけていることが分かりますね。

しかし、大切なのはその内容の善し悪しです。

どんなに求人数があっても、自分の希望に合わなかったり、内容がブラックだったりしては意味がありませんよね。

正直なところ、内容がいまいちな求人もちらほら見受けられました。

その中で、求人数が多くてメリットを感じたポイントはこちらです。

求人数が多いメリット
  • 同じ業界の中で条件を比べられ、自分の希望が具体的になる
  • 多くの求人と触れることでより良い条件の企業に出会える
  • 未経験の業種にも興味を持つ事ができる

求人を見ながら、より具体的な希望を担当者に伝えることができました。

求人を見比べることによって、その業界の平均給与や働き方、必要とされる経験やスキルがわかってきます。

そうすると数ある求人の中からでも、自分にとって必要なものが自然と絞られてきます。

実績豊富なアドバイザー

各業界に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。

最初の面談から内定後の条件交渉までを行ってくれる大変ありがたいサービスです。
だからこそ、担当者との相性はとても重要です。

中には担当者との相性が合わずサービスの利用を辞めてしまう方もいるようですが、もったいないですよね。

ラッキーな事に僕の場合は、安心して任せられるキャリアアドバイザーさんに担当してもらうことができました。

しかし、他の転職エージェントに相談に行った時には、心もとない担当者もいました。

大事なのは、担当者に流されず、自分自身の主張をしっかり伝えることです。
それでもこの担当者とは合わないと思う時には、はっきりと担当者の変更を申し出ましょう。

リクルートエージェントは各アドバイザーの担当領域があります。

担当領域の例
  • IT業界
  • オフィスワーク事務職
  • 接客/販売/店舗運営
  • メディカル業界の技術系
  • プロジェクトマネージャー/コンサルタント/SEなど

僕の場合、未経験のIT業界に転職をしました。
途中から、担当者の他にIT業界に詳しい方がサポートについてくれました。
IT業界も仕事内容は企業によって様々なので、企業ごとの違いを丁寧に説明してくれました。
こういったサポートがあると未経験の仕事でも安心してチャレンジできますよね。

充実した転職サポート





職務履歴書や提出書類の添削


応募先企業に合わせた職務経歴書の書き方を教えてくれます。
今まで沢山の職務履歴書を見てきたプロに添削をしてもらえるのは心強いですよね。

面接対策

面接で重視されるポイントや採用者の傾向を分析、各企業に合った面接対策をしてくれます。
模擬面接を行ってくれるので、自信を持って本番に臨むことができます。

また、無料で面接力向上セミナーを受講することができます。
座学形式のセミナーで、所要時間は約2時間。
講師は面接のプロが行い、毎日開催されています。

独自に分析した企業・業界の情報提供

リクルートエージェントが今まで収集・分析した情報が載っているAGENT Report(エージェントレポート)を活用することができます。

AGENT Reportの記載項目
  • エージェントから見た「ここがポイント」 求人の見方、ポイントを教えてくれる
  • 活躍する人材 どんな人が活躍している企業なのかまとめられている
  • 企業の特徴・業界トレンド 企業の公式サイトからは見えづらい、社風や事情やマーケットの動向が載っている
  • 仕事のやりがい・働く環境 仕事の魅力や働き方などを記載
  • 選考について 選考ポイントや面接の進め方の特徴などを記載

このようにリクルートエージェントは充実したサポートを受けることができます。

リクルートエージェントの活用ステップ

ここではリクルートエージェントの活用方法について、順を追ってご案内します。

リクルートエージェントは登録してからのサポート期間が3ヵ月となっています。

残念ながら3ヵ月を過ぎてしまった場合、延長ができないケースもあるようです。
その為、本気で転職を考えているのであれば、3ヵ月間集中して活動しましょう。

3ヵ月の期間を無駄にしない為に、流れを掴んでおきましょう。

  • STEP1
    転職活動の準備
    サービスへの申し込み後、日程を調整しキャリアアドバイザーと面談
  • STEP2
    キャリアアドバイザーとの面談
    転職に対する希望や条件を整理
  • STEP3
    面談の結果をもとに求人紹介
    数ある求人の中から条件に合うものを紹介してもらう
  • STEP4
    希望した求人に応募
    応募先が決まったら、志望企業に推薦してもらう
  • STEP5
    職務経歴書を書く
    職務経歴書を書き、添削をしてもらう
  • STEP6
    選考の調整
    会社説明会や面接などの日程調整を代行してもらう
  • STEP7
    面接対策をする
    応募企業に合った面接対策を行なってくれる
  • STEP8
    面接を受ける
    面接後、フィードバックを受けられる
  • STEP9
    内定・内定承諾
    内定後、担当者が間に入り条件交渉を行ってくれる
  • STEP10
    退職手続き
    豊富な経験から、円満退社をする為のポイントを教えてくれる

僕の場合は、ステップ1からステップ10まで3ヵ月かかりました。
内容としては、複数の企業の一次面接や二次面接を受け、納得して3ヵ月で転職先決定という流れでした。
期間として3ヵ月あれば十分納得できる転職ができます!

エージェントの種類・比較

リクルートエージェントが他の転職エージェントと比較して何が違うのか。
結論、リクルートエージェントは他の転職エージェントよりも求人数が多く、幅広い年代に対応可能です。

そして、転職エージェントは大きく総合型転職エージェントと業界特化型転職エージェントの二つに分けられます。

エージェントの種類・比較
  • 総合型転職エージェント
  • 業界特化型転職エージェント

ここでは、この二つの転職エージェントの特徴と比較を行っていきます。

総合型転職エージェント

総合型転職エージェントとは

幅広い業界・業種を網羅した転職エージェントのことです。
今回お伝えしているリクルートエージェントも総合型転職エージェントになります。

大手の総合型転職エージェントを求人数が多い順に並べてみました。

リクルートエージェント
  • 求人数 268,895件
  • 対応年代 20代~60代
spring転職エージェント(アデコ)
  • 求人数 93,000件
  • 対応年代 20代~50代
  • 外資系企業・海外系企業への転職もサポート
doda
  • 求人数 74,086件
  • 対応年代 20代~30代
  • 様々な勤務地に対応可能
パソナキャリア
  • 求人数 40,648件
  • 対応年代 20代~50代
  • 大手企業への転職事例多数
マイナビエージェント
  • 求人数 17,660件
  • 対応年代 20代~40代
  • 20代(第二新卒)の転職に強く、登録期間に制限がない
type転職エージェント
  • 求人数8,600件
  • 対応年代 20代~30代
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県に特化
アイデムスマートエージェント
  • 求人数 8,468件
  • 対応年代 20代~30代
  • 最近は医療・福祉系へ注力

いかがでしょう。
リクルートエージェントの求人数が他の転職エージェントと比較して飛びぬけて多いことが分かりますよね。

求人数が多いからこそ、対応年代も20代から60代と幅広いサポートが可能になります。

業界特化型転職エージェント

業界特化型転職エージェントとは

各種業界・職種に特化した転職エージェントのことです。

ビズリーチ
  • 求人数 97,000件
  • 年収600万円以上のハイキャリア層に対応
  • 転職エージェントには珍しく有料プランがある
レバテックキャリア
  • 求人数 3,733件
  • IT・WEB業界に特化した転職エージェント

このように、ハイキャリア層や各業界に特化した転職エージェントがあります。

最初から活躍する業界が決まっている人は、この業界特化型転職エージェントがお勧めです。

もしくは総合型転職エージェントを利用し、転職したい業界が絞れてから業界特化型エージェントを利用するのも一つです。

リクルートエージェントの評判・口コミ

僕はリクルートエージェントに大変お世話になり、使ってよかったと思っています。

しかし、皆さんが知りたい客観的な意見もお伝えできればと思い、改めてリクルートエージェントの評判について調べてみました。

沢山ある口コミから、良い口コミと悪い口コミをピックアップしてご紹介します。

良い口コミと悪い口コミを比較
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ
  • 口コミまとめ「リクルートエージェントを使って転職に成功しているのはこんな人」

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

悪い口コミ

口コミ
口コミ
担当の質が悪く、提出した職務履歴書が応募先の企業に届いていないという事がありました。
担当者を信用できなくなり、リクルートエージェントの利用をやめてしまいました
今思えば担当を変更してもらえばよかったのですが、担当を変えてもどうせ同じような事になるのではと思ってしまいました。
口コミ
口コミ
求人数は多いが質が低いと感じました。
期待していたのに、条件に合わない所ばかりを勧められる始末。
担当から「あなたくらいの経歴で、資格もスキルもないと妥協も必要ですよ。」と失礼な事を言われました。
もう少し社員教育に力を入れるべきではないでしょうか。
口コミ
口コミ
転職活動の進め方が分からなかった為、リクルートエージェントに登録しました。
利用して良かったのは、企業とのやり取りを代わりに行ってくれる点だけです。
正直なところ、登録すればリクルートエージェントが転職をさせてくれるだろうと考えていたので期待外れでした。
口コミ
口コミ
結婚を機に残業の少ない会社への転職を希望し、リクルートエージェントに登録しました。
転職活動はスムーズに進み、転職できました。
しかし、入社してみると残業があり、担当から聞いていた話しと条件がだいぶ違うなという印象を受けています。
私の確認不足もありますが、担当者の話には納得がいかないです。
悪い口コミまとめ
  • 担当者に不信感を感じ、利用をやめてしまった
  • 担当者から満足いく求人を提案してもらえなかった
  • リクルートエージェントが転職させてくれると思った
  • 転職してみたら担当者から聞いていた条件と違った

良い口コミ

口コミ
口コミ
求人が圧倒的に多く、職務履歴書の添削や面接対策もしてくれる。
リクルートエージェントをメインに利用して、他の転職エージェントをサブに利用するのがおすすめ
口コミ
口コミ
未経験の経理の仕事を希望していたところ、最初の担当者は希望していないコールセンターなどの仕事を提案してきました。
本気で転職したかったので、思い切って担当者を変えてもらえるように手続きをしました
新しい担当者は、しっかりと私の希望動機を聞いてくださり、親身になって対応してくれました。
面接前に相手企業に求めている人物像をヒアリングして教えてくれたり、本命企業の面接日程を内定が欲しいタイミングに調整してくれたりと柔軟にサポートしてくれました。
口コミ
口コミ
3社の転職エージェントに登録し、その中でもメールのレスポンスが早く、対応が良かったのでリクルートエージェントをメインで活動しました。
担当の方が私の性格や適正から今まで思いつかなかった仕事を提案してくださり、当初は前職の経験が活かせそうな販売系の仕事を考えていたのですが、結果、自分自身が教育業に向いていることが分かり、塾を運営する会社への就職が決まりました。
自分だけでは気づけない方向性だったので利用して良かったと思います。
口コミ
口コミ
サービスの中で特に助かったのが、担当の方との面談です。とにかく丁寧に面談してくださり、自分では気が付けなかった長所や可能性を引き出してくれました
おかげで転職に対してのやる気が増し、無事に希望条件に合う企業に就職することができました。
良い口コミまとめ
  • メインでリクルートエージェントを利用し、サブで他の転職エージェントを利用した
  • 担当者と相性が合わなかったので、担当者を変えてもらった
  • 自分では思いつかない仕事を提案してくれた
  • 自分では気づけない長所や可能性を引き出してくれた

口コミまとめ「リクルートエージェントを使って転職に成功しているのはこんな人」

良い口コミと悪い口コミを比較してみた結果、リクルートエージェントを利用して転職に成功している人はこんな人です。

リクルートエージェントを利用して転職に成功している人の特徴
  • 複数の転職エージェントを利用し、その中でリクルートエージェントをメインに利用している
  • 担当者と相性が合わない時は担当者を変えてもらっている
  • 担当者との面談を積極的に行い、サポートを活用できている

逆に、リクルートエージェントを利用して転職に成功できなかった人はこんな人です。

リクルートエージェントをうまく活用できなかった人の特徴
  • 担当者と相性が合わずそのまま利用を辞めてしまった
  • 受け身の姿勢のままサービスを利用している

悪い口コミで多く見かけるのが、担当者の質の悪さについてです。

リクルートエージェントの社員教育に疑問を感じてしまう気持ちはとても良くわかります。

しかし、担当者についての悪い口コミはリクルートエージェントだけではなく、他の転職エージェントでも絶えません。

残念ではありますが、割り切って利用するべきです。

リクルートエージェントの評判と口コミまとめ

リクルートエージェントの評判と口コミのまとめ
  • 無料で面談から内定後の条件交渉までトータルサポートしてくれる
  • 業界大手だからこその実績が蓄積されている、使って損がない転職エージェント
  • 受け身にならず、積極的にサービスを利用することが転職成功への道

僕の経験を交えながら、リクルートエージェントを使うべき理由や根拠をお話してきました。

僕は忙しさを理由に、ネットで求人募集を見るだけの日々を2年近く過ごしていましたが、意を決してリクルートエージェントに登録してから3ヵ月で転職に成功しました。

なんでもっと早く使わなかったんだろうと今でも思います。

もし、僕と同じように「転職がしたい!でも忙しくてそんな時間が無い!」と思っている方や、リクルートエージェントを利用するかどうか悩んでいる方はこの機会に一日でも早く利用してみましょう。

\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ