フリーランス

スキルがない30代の悲惨な末路がこれ|今からでも遅くない人生逆転の方法【結論:フリーランス】

悩み事
悩み事
30代会社員ですがこれといったスキルもありません。
薄給で日々消耗しています。
これからもお先真っ暗なのでしょうか?
ヤコブ
ヤコブ
今回はこういった悩みを解決いたします。

結論としては、会社員をやめてフリーランスになることをおすすめします。

「そんなの私には無理だ。」「今さらなれっこない。」という意見があるかもしれませんが、そういう考えの人は、これからも一生残業や薄給で消耗し続ける日々を送ることになります。

今回は誰でも確実に今の生活から抜け出す方法について解説いたします。

解説ポイント
  • スキルがない30代は悲惨!
  • スキルがない30代が就ける職業
  • スキルがない30代が人生を逆転する方法
  • まずは副業から試すのが無難

この記事を書いている僕は、かつてブラック企業に勤めていた経験があります。

現在はフリーランスとして伸び伸び生活しています。

僕の実体験に基づいて解説していきますので、3分ほどお付き合いください。

スキルがない30代は悲惨!

厳しいかもしれませんがスキルがない30代は本当に悲惨です。

理由としては以下の3つです。

スキルがない30代が悲惨な理由
  • 昇進昇級は見込めない
  • 真っ先にリストラ対象に
  • 社内でも立場がない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

悲惨な理由①昇進昇級は見込めない

スキルがない30代会社員は昇進や昇給が見込めません。

このままいけば定年まで現在と同じポジションや給料で勤め続けなければならない可能性が高いです。

給料に関しては年功序列で多少は上がるかもしれませんね。

30代と言えば、20代のうちに結果を残したり気に入られたりした同僚たちはすでにある程度昇進をしている年齢ですよね。

中には課長クラスの方もいると思います。

そういった方はこれからも部長になるなど昇進の可能性はあります。

昇進に連れて給料もどんどん上がっていくことでしょう。

しかしスキルがないまま30代になってしまうと、もはやそういったことは見込めません。

結婚して子供を持つケースも増えてくる年齢ですが、このままだと家族を養っていくのも一苦労ですし、大学なんて行かせられませんよね。

悲惨な理由②真っ先にリストラ対象に

また、スキルがない30代会社員は真っ先にリストラ対象になってしまいます。

これまでの日本の社会では、一度企業に就職してしまえばよっぽどのことがない限りは定年まで勤めあげることができましたがこれからの社会ではそうはいきません。

理由としてはAIの導入によって業務が効率化されていくからです。

これまでは人力で行っていた仕事をAIに代替することが可能になります。

実際に日本の大企業も不景気ではないのにリストラを行ったり早期退職者を募集していたりします。

  • ファミリーマート|約800名
  • オンワードホールディングス|約350名
  • エーザイ|約100名
  • ノーリツ|約600名
  • 富士通|約2850名

名だたる大手ですら45歳以上の人材をリストラしたくて早期退職募集をしています。

しかも「高額なボーナス付き」です。

早期退職に応募できるならまだ良いでしょう。

企業がリストラを行う際に真っ先に選ばれるのは、スキルがないのに給料だけはもらっている社員ですよね。

スキルがない30代が悲惨な理由③社内でも立場がない

スキルがない30代会社員は会社での立場にも悩まされます。

同時期に入社した同僚はどんどん出世して遠い存在になっていきます。

また平社員との年齢差も出てきて、浮きますし話も合いにくくなってきますよね。

僕が勤めていた会社でも、新卒から務めているらしいのですがまったく仕事ができない50代の社員がいました。

机も新入社員よりも下座の方に追いやられていましたし、誰も新しい仕事を任せようとしていませんでした。

端から見ていると本当にかわいそうでしたが、おそらく他に選択肢がないのでここに勤め続けているんだろうなという感じでした。

30代ですとそんなことはないかもしれませんが、今のままダラダラと会社で過ごしていると数年後、数十年後にはこうなることも考えられますよ。

スキルがない30代が転職して就ける職業

スキルがない30代はこのまま会社に残っていたとしても悲惨ということがお分かりいただけたかと思います。

そこで考えるのが転職ですよね。

スキルがない30代の主な転職先について見ていきましょう。

スキルがない30代の主な転職先
  • 警備員
  • 介護職
  • フリーター

もちろん他にもありますが主なものとして3つ挙げてみました。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スキルがない30代の主な転職先①警備員

スキルがない30代の最も多い転職先は警備員です。

警備員は肉体労働そして長時間労働が大変ということで有名な職業ですよね。

確かにこれといった専門知識を持たずに働くことができる職業です。

しかし、24時間交代のシフト制ということもよくありますし、常に立ちっぱなしというのもきついですよね。

また、勤務地が外の場合は、夏は暑く冬は寒いです。

20代の体力があるころならまだしも30代で体力が衰え始めてからでは大変です。

また昇給もなかなか見込めません。

体力的にも金銭的にも難しい職業です。

スキルがない30代の主な転職先②介護職

介護職はスキルがない30代からでも転職が可能です。

理由としては介護の需要の増加にあります。

超高齢化社会の日本では介護士が常に足りていない状況です。

そしてこの介護士の不足はこれからも常に増え続けます。

しかし介護士は過酷な労働であるにも関わらず給料はそれほど高くないというのが現状です。

また最近では東南アジアを中心とした諸外国から多くの外国人労働者が介護士としてやってきています

日本としては介護士が足りていない状況ですので助かることですよね。

しかし労働者側からすると給料が上がらない要因になってしまっています。

というのも彼らは基本的には安い給料でも働くことが可能だからです。

そういった方たちと競っていかなければならないのですから、必然的に給料も低くなりますよね。

スキルがない30代の主な転職先③フリーター

スキルがない30代が転職をしようとして、うまくいかずにフリーターになってしまうということが増えています。

転職市場が30代に求めているのは即戦力かつ管理職としての経験です。

スキルがない30代会社員ですとこの条件には残念ながら当てはまりませんよね。

転職は30歳までにするべきといった意見もあります。

転職活動を始める際に理想としていた転職先にはなかなか転職できないかもしれません。

正直、転職活動に失敗してフリーターになったとしても、独身で親の目などを気にしないのであれば一時的にフリーターになるのはいいのかなと思います。

しかしずっとフリーターというわけにもいきませんよね。

「選ばなければ仕事はある」というのは本当なのですが、選ばずに就いた仕事で満足できるとは思えませんよね。

やはりスキルがない30代の転職は難しいというのが現状です。

スキルがない30代が人生を逆転する方法

スキルがない30代にとっては転職もなかなか難しい選択肢ですよね。

ではスキルがない30代が人生逆転する方法はもうないのかというとそうではありません。

スキルがない30代に残された道はフリーランスとして独立することです。

フリーランスとは、企業に属さずに自分で仕事を受注して生計を立てる人のことです。

具体的にはライターやwebデザイナー、エンジニアなどがあります。

「どうやって仕事を受注するの?」と思うかもしれませんが、フリーランス向けに仕事をマッチングしてくれるサービスもあるので安心です。

また、最低限稼ぐためのスキルはどれも2~3か月あれば身につきますよ

年収が上がる最強スキル
【2020年最新】年収を上げる最強スキル14選【個人で稼ぐ時代】今後年収が高い仕事ができる最強のスキルが知りたい。今から学ぶならどんなスキルを身につけたら良いの?フリーランスや副業、転職の際に強いスキルを教えて!そんな悩みに答えます。...

「そんなの無理だ。」「自分にはできない」という否定意見を持つのは構いませんが、まずは「スキルがない30代はフリーランスとして独立するべき理由」について見ていきましょう。

独立すべき理由
  • フリーランスは年齢が関係ないから
  • フリーランスは思っているより難しくないから
  • フリーランスは自分で全てを決めることができるから

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由①年齢が関係ないから

フリーランスには年齢が関係ありません。

最年少ですと小学生で学校に行きながらフリーランスをしている人もいますし、定年後にフリーランスとして働いているという方もいます。

クライアントによっては直接会って打ち合わせ等をする必要がありますが基本的にはネットで完結します。

やり取りも全てメールです。

年齢どころか直接会う必要もないので、依頼されたとおりに納品することさえできれば問題ありません。

フリーランスが評価されるのは年齢ではなくスキルのみです。

理由②フリーランスは思っているより難しくないから

フリーランスというとなんだか難しそうですが、意外とそんなことはありません。

フリーランスとして生活していくために必要なことはスキルと営業力です。

スキルに関しては、ライターなのかエンジニアなのかどの職種を選ぶのかにもよりますが、最低限生活ができるレベルのスキルであれば数か月あれば身に付けることができます。

また、営業力とは応募するときのメールを書く能力のことです。

そしてフリーランスでもこの応募メールをしっかり書けないという人が多いです。

最低限のビジネスマナーさえ備わっていれば全く問題ありませんよ。

フリーランス独立で稼げるスキル
フリーランス独立に便利なスキル6選【受注率UP×高単価】フリーランスで独立を考えている方、稼ぐスキルは整っていますか?フリーランスはスキルが高いほど稼ぎは青天井です。稼げるスキルをまとめたので、できそうなスキルから身につけていきましょう。...

理由③フリーランスは自分で全てを決めることができるから

フリーランスはすべてを自分で決めることができます。

具体的には、どこで働くのか、どのくらい働くのか、どの仕事をするのかです。

会社員ですと上司から指示されたことをいつものオフィスで期限までに終わらせなければなりません。

そこにあなたのやる気やモチベーションは一切考慮されませんよね。

やる気がなくても決められた時間仕事をしなければなりません。

これは効率が悪いので、休むときは休んでやる時はやるといった形がベストですよね。

フリーランスではそういった働き方ができます。

【体験談】フリーランスの働き方は?向いている人・向いていない人を解説フリーランス って自由な働き方をしているイメージです。実情はどんな働き方なんでしょうか。フリーランス に向いている人と向いていない人の特徴は?これからフリーランス になりたい人向けに実態を暴露します。...

まずは副業から試すのが無難

とはいえいきなり会社を辞めてフリーランスになるというのは不安ですよね。

そういった方におすすめなのが、まずは副業から始めてみることです。

副業ですと会社員として働きながら行うことができます。

また、会社員としての給料も保証されているので、生活に困るという心配もありません

ですのでまずは興味があることを見つけてそれを副業として行ってみましょう。

具体的には月に5万円くらい稼げることができれば、フリーランスとして独立しても問題ありません。

いきなりフリーランスから始める場合には数か月間給料なしでも生活できるだけの貯金が必要になります。

そうでない場合や、リスクを取りたくない場合には副業から始めてみるのがいいでしょう。

2020年の副業アイデアまとめ
【2020年】稼げる"おすすめ副業"まとめ厳選17選【将来性あり】2020年のトレンドで稼げる副業を一覧としてまとめて、各副業の具体的な稼ぎ方を徹底解説!せどり、転売、アフィリエイトといったメインどころから、イラスト副業、YouTube、動画編集など新しい稼ぎ方も解説。...

スキルがない30代が人生を逆転する方法まとめ

以上スキルがない30代が人生を逆転する方法について解説いたしました。

スキルがない30代が人生を逆転するには、会社での昇進や転職に頼っていてはいけません

年齢や経歴関係なく稼ぐことができるフリーランスになりましょう。

とはいえいきなりフリーランスになるのはリスクがありますし、不安もあるでしょう。

ですのでそういう方はまずは副業から始めてみてはいかがでしょうか。

行動して人生を変えましょう。

今回は以上になります。

年収が上がる最強スキル
【2020年最新】年収を上げる最強スキル14選【個人で稼ぐ時代】今後年収が高い仕事ができる最強のスキルが知りたい。今から学ぶならどんなスキルを身につけたら良いの?フリーランスや副業、転職の際に強いスキルを教えて!そんな悩みに答えます。...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ