おすすめの転職エージェント

テック音痴でメールがスパム級?マイナビITエージェントの悪い評判・口コミを晒す【おすすめできる人・できない人】

悩み事
悩み事
マイナビITエージェントは評判が悪いって本当?
技術音痴な上にメールが多すぎるというのは事実?
悪い口コミが本当なのか知りたいです!
ヤコブ
ヤコブ
今回はこのような疑問にお答えしてマイナビITエージェントの悪い評判を暴露していきます。

日本の就職・転職市場を代表する企業であるマイナビ。同社がITに特化した転職エージェントのサービスが、マイナビITエージェントです。

マイナビのサービスなので信用できると思われがちですが、

などの悪い口コミも多く見られます。

この記事では上記のような「マイナビITエージェントの悪い評判」を紹介しつつ、バランスを取るためにいい評判も紹介していきます。両方の評判を見て、マイナビITエージェントが信頼できるかどうか、判断していただけたらと思います。

(先に自分の目で公式サイトを見て確かめたいという方は、下のリンクからご覧ください)

マイナビ×ITに無料登録

先に結論を書いておくと、マニアックな言語や開発環境を使うなど、高度なテック案件なら「レバテックキャリア」の方がおすすめできます。レバテックキャリアの評判は下の記事で詳しくまとめています。

レバテックキャリアの評判・口コミ
エンジニア転職サイトはレバテックキャリアがおすすめ?評判や口コミを集めてみた。エンジニアやIT業界での転職の際に頼りたい転職エージェントの中でも、一際存在感のあるレバテックキャリアについて解説します。口コミや評判を元に信頼できるのかどうかを検証してみます。...

また、レバテックキャリアとマイナビクリエイターも含めた、IT特化型の転職エージェントのランキングを、下の記事で紹介しています。より多くのエージェントを見たい方は、こちらをご覧ください。↓

IT業界特化エージェント
失敗したくない!IT業界特化型の転職エージェントランキングの決定版! 転職で怖いのは年収ダウンとブラック企業への入社です。 転職先を間違えてしまうと悲惨な未来しかありません。 その悲...

-Contents-

マイナビITエージェントとは?

マイナビITエージェント
出典:マイナビITエージェント

まずマイナビITエージェントとはどのようなサービスか、概要をまとめると下のようになります。

それぞれのポイントを詳しく説明していきます。

マイナビの転職エージェント・IT特化版

マイナビエージェント
出典:マイナビAGENT

マイナビはもともと「マイナビAGENT」という転職全般のエージェントのサービスを提供しています。そのIT特化版がマイナビITエージェントです。

転職エージェントというサービスのノウハウは、業界を超えて共通するものです。そのノウハウに、IT専任アドバイザーの知識を融合させたサービスがマイナビITエージェントといえます。

マイナビエージェントの詳細はこちらの段落で解説しています。

求人紹介・面接対策・給与交渉などの全サポート

面談

マイナビITエージェントでは、下のように転職に必要なあらゆるサポートを受けられます。

  • 個別面談
  • 転職先の紹介
  • 応募書類の作成
  • 面接対策
  • 給与交渉

普通では見つけにくい優良な転職先を紹介してもらえることに加え、書類選考や面接の対策もサポートしてもらえます。特に自分ではやりづらい給与交渉を代行してもらえるメリットは大きいでしょう。

費用は採用側が出すので完全無料

マイナビITエージェントの利用には、費用が一切かかりません。理由は、採用する側が出すためです。

この費用は採用コンサルティングフィー(紹介手数料)といい、ルールの説明が公式サイトでもなされています。↓

【参考】なぜ無料でサービスを受けられるのですか?

上記のページでも登録から転職成功まで、マイナビITエージェントが登録者に料金を請求することは一切ないと明記されています。

これが歴史の浅い小企業なら「何か裏がある」という恐れもあるでしょう。しかし、この点はマイナビなので信頼できます。

マイナビエージェント・IT・クリエイターの違い

オフィス

マイナビの転職エージェントのサービスは主に3つあります。3つの違いを一覧にすると下のとおりです。

マイナビエージェント全業界対応
マイナビITエージェントIT業界専門
マイナビクリエイターWeb・ゲーム・IT業界専門

それぞれ詳しく解説していきます。

マイナビAGENT:全業界対応

マイナビAGENT

マイナビエージェントは飲食業や製造業など、すべての業界に対応しています。他の転職エージェントと比較したときの強みは下の3点です。

  • 初めて転職する人のための安心サポート
  • 各業界の転職事情に精通した専任アドバイザーが担当
  • 企業担当アドバイザーもバックアップ

2つ目の「各業界に精通した」という部分が、特にITで強化されたのがマイナビITエージェントといえます。そして、業界に特化するだけでなく、個別の企業を担当するアドバイザーが付いていることも特徴です。

各社の人事担当者と直接やり取りしており、日頃からコミュニケーションが取れているため、給与交渉などもスムーズに運びやすくなっています。また、職場の雰囲気など求人票には載っていないリアルな情報も把握しているのが特徴です。

ITにこだわっておらず、他の業界も視野に入れているという場合は、マイナビエージェントも合わせて利用するといいでしょう。

マイナビITエージェント:IT業界専門

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントは名前どおり、IT業界専門のサービスです。詳しいメリットやデメリットは、他の段落で説明しているとおりです。

ITの中でも、ゲーム系・クリエイティブ系の志向が強いのであれば、次で紹介するマイナビクリエイターがより適しているかと思います。

(マイナビITエージェントの詳細は、下の公式サイトをご参照ください)

マイナビ×ITに無料登録

マイナビクリエイター:Web・ゲーム・IT業界専門

マイナビクリエイター
出典:マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはIT・Webに加えてゲームの求人も対象としています。ゲームとITが混ざっているのは、オンラインゲーム・スマホゲームなどは、半分ITだからです。

マイナビクリエイターの強みは3つあり「専門性・マッチング力・満足度」がキーワードとなっています。それぞれ具体的な強みを紹介すると下のとおりです。

専門性

キャリアアドバイザーにWeb・ゲーム業界出身者が多数在籍しており、業界人ならではのポートフォリオの作り方をアドバイスできます。

マッチング力

クリエイターにとって求人は量より質が重要です。その人の過去の作品やキャリアに合う求人を厳選して紹介してくれます。

満足度

専任アドバイザーが納得いくまで寄り添ってくれます。ただ転職を成功させるだけでなく「転職の本来の目的」を考えた本質的なサポートをしてくれます。

このような強みのあるエージェントのため、ゲームクリエイターやゲーム業界よりのITエンジニアの方には、マイナビクリエイターがおすすめといえます。

マイナビITエージェントのデメリット

考える女性

マイナビITエージェントのデメリットとして、口コミでよく指摘されるのは下のような点です。

それぞれのデメリットを詳しく解説していきます。

テック専門ではないためマイナー言語などの求人は少ない

マイナビITエージェントはもともと、マイナビAGENTという総合転職サービスの一部門です。そのため、技術を活かしてあらゆる業界への転職を図るというときには有利になります。

反面、完全にテックに特化した転職エージェントではありません。そのため、たとえば以下のようなマイナー言語やシステム環境の案件を探しても、見つからないことが多くなります。

  • COBOL
  • Cocos2d-x
  • VB.NET
  • Scala
  • C#.NET

上記の言語や開発環境は、ギークスジョブのトップページの「スキルで選ぶ」の絞り込み候補から抜粋しています。ギークスジョブのように名前通り「ギークのためのサービス」なら、このような案件でもトップページから探せるほど多いわけですね。

こうした「マニアックさ」では、マイナビITエージェントよりギークスジョブやmidworksなどのサービスが、有利になる部分もあります。ギークスジョブやmidworksについては、下の記事でも詳しく紹介しているため、興味がある方は参考にしてみてください。

フリーランスエージェントおすすめ
フリーランスエージェントを徹底比較!おすすめ28選【タイプ別】フリーランスは案件が無い不安がつきもの。安定して仕事を獲得するならフリーランスエージェントを活用するのがいいでしょう。エンジニアやデザイナーなどの職種別でおすすめのエージェントや時短勤務やマージン率の低いエージェントなど、タイプ別で紹介します。...

案件が多すぎて逆に絞りにくいこともある

マイナビITエージェントには非常に豊富な案件が揃っています。就職・転職業界で最大手の一社であるマイナビが提供するサービスのため、それも当然といえるでしょう。

これはマイナビITエージェントの強みでもありますが、反面「多すぎて絞りにくい」という声も聞かれます。ただ、これは当の本人のやりたいことが絞られていれば選ぶのは難しくないでしょう。

実は「自分が本当にやりたいこと」を絞れている転職者は少ないものです。その「自分の核」がない状態では、案件が多くなると迷うことが多くなります。

確実にいい転職をするためにも「自分の核」についてはよく考えておくといいでしょう。

就活でマイナビ担当者に悪印象を残した人は不利な可能性も

新卒時の就職活動でマイナビを利用した人は多いはずです。そして、そのときマイナビとトラブルを起こし、担当者に悪印象を残してしまったという人もいるでしょう。

この場合は、その情報がマイナビの中で共有されている恐れもあります。マイナビとしては「企業に迷惑をかけないような信頼できる就職者」を紹介する必要があるため、情報の共有は正しいことです。

もし共有されていた場合、マイナビITエージェントでの活動も不利になると考えられます。必ずしも共有されているとは限りませんが、このようなケースに該当する人は、他の転職エージェントも合わせて利用するのがいいでしょう。

マイナビITエージェントのメリット

ベンチャー企業

マイナビITエージェントには下の3つのメリットがあります。

それぞれのメリットを詳しく解説していきます。

社内SEの求人を58件紹介してもらえる

社内SE
出典:社内SEを目指すならマイナビエージェント

マイナビITエージェントでは上の画像のように社内SEの求人を、1人あたり58件紹介してもらえます。もちろん、58件の紹介をすべて細かくチェックしなければいけないというわけではありません。

「あくまで選択肢が58ある」「その中から自分の考え方や希望条件に合ったものだけ、詳しくチェックする」という風に考えるといいでしょう。

独占求人や非公開求人の情報が多い

非公開求人
出典:マイナビITエージェント

マイナビITエージェントの求人は、上の画像にも書かれているとおり80%が非公開求人となっています。また、公開されているものについても、独占求人が多くあります。

2020年3月22日の時点では、全体の求人数が14,799件で、非公開求人数が7,298件となっています。もちろんすべてIT・クリエイティブ系の職種です。

IT業界専任制のチームでテックにも精通

エージェント
出典:マイナビITエージェント

業界最大手の1社であるマイナビには、当然ITに精通したアドバイザーも多くいます。そのようなアドバイザーだけを厳選しているのが、マイナビITエージェントです。

上の画像のように、IT・Webエンジニア職で豊富な経験を積まれたアドバイザーの方が、チームでサポートしてくれます。参考として書かれているキャリアを一覧にすると下のとおりです。

勤務先職種・勤務先の詳細
人材ベンチャーIT・コンサルティング領域に強みを持つベンチャー
人材紹介会社ITエンジニア特化の会社で5年勤務
通信機器メーカー法人営業
官公庁システム開発

上記のようにIT・Web業界で豊富な経験を積み、テックにも精通したアドバイザーの方々がサポートしてくれるのがマイナビITエージェントの魅力です。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

考える男性

マイナビITエージェントはマイナビAGENTから派生したサービスです。そのため、マイナビAGENTの評判はマイナビITエージェントにも、かなりの割合で通じます。ここでは、マイナビAGENTの評判も含めて、マイナビITエージェントについての悪い口コミをまとめていきます。

以下、特に参考になるツイートをご紹介し、補足の解説を加えさせていただきます。

テック系の専門知識がない担当者がいる

JavaとJava Scriptはメロンとメロンパンくらい違うと言われます。詳しい違いは下のサイトさんでわかりやすく説明されています。

【参考】JavaとJavaScriptって何が違うの?わかりやすく4つの違いで徹底分析| Samurai Blog

IT系専門のアドバイザーさんとしては、確かにJavaとJava Scriptの違いがわからないことはまずいでしょう。ただ、同じ内容の口コミが多数見られるわけではありません。

新人さんや、転職後間もない方が「いきなり現場に放り出される」というのは、どの業界でもよくあることです。状況によってはアドバイザーさんを変えてもらうこともできるでしょう。

また、より専門性の高いテック求人を探しているなら、レバテックキャリアをおすすめします。レバテックキャリアの詳細は下の公式サイトを参考にしてみてください。

レバテックキャリア・公式サイト

案件紹介のメールが多すぎる

マイナビは業界最大手ということもあり、膨大な案件が集まっています。そのため、案件紹介のメールも自然に多くなるでしょう。

「多すぎる」と感じるレベルには個人差があります。上のツイート主さんも「自分にとっては」と書かれています。

今後はマイナビエージェントの方でも「送付されるメールを絞り込む機能」が、進化していくかと思います。また、仮に改善が見られなければ他のエージェントに乗り換えるといいでしょう。

マイナビエージェントの利用は完全無料なので、本当にメールが多過ぎたとしても実害はありません。

担当者と合わず、自力の転職と変わらないと感じた

転職エージェントで担当者とそりが合わなければ、一人で転職するのと同じになります。これはマイナビエージェントに限らず、他のエージェントでも同じです。

担当者と合う合わないは個人差があります。そのため、こうした口コミでは同じ内容を書かれている方がどれだけいるかが重要になります。

Twitterなどを実際に見てみて「多い」と感じたら、マイナビエージェントの利用については少し警戒するのがいいでしょう。ちなみに、こちらの口コミの方は逆に「合っていた」と感じられています。

マイナビエージェントのいい評判・口コミ

面談

ここまでは悪い評判を紹介してきました。ここからはバランスを取るためにいい評判を下のように紹介していきます。

以下、それぞれの口コミの詳細です。

担当者の対応が良くカウンセリングルームも綺麗

個室が綺麗というのは、ユーザーに対するホスピタリティがあるということです。また、担当の方の雰囲気が良いというのは、担当者本人が自分自身をより良く見せるスキルを持っていることを意味します。

転職では「自分の魅力を最大限に伝える」ことが重要です。担当者がそれをできていれば、そのアドバイスを受けるユーザーも、同じことをしやすくなるでしょう。

個室の綺麗さも含め、転職活動では「外見」も重要なのです。そして、マイナビエージェントではその点がしっかりクリアされているといえます。

他のエージェントより合っていると感じた

担当者との相性については完全に個人差が出るものです。マイナビエージェントがいいサービスでも悪いサービスでも「何となく合う・何となく合わない」という人は必ず出るでしょう。

その前提で書くと、上のツイート主さんのように「合っていると感じた」という口コミは多数見られます。

転職活動をするならとりあえず登録しておくところ

上のツイート主さんは、マイナビエージェントのサービスについて触れているわけではありません。しかし、転職活動を考えたときに「とりあえず登録しておくところ」として、マイナビエージェントを挙げていることがわかります。

なお、JACリクルートメントは30代~50代向けの転職エージェントで、こちらも多くの利用者に評価されています。

マイナビITエージェントで未経験から転職した体験談

チーム

マイナビITエージェントを利用する方の中には、IT業界未経験から転職に成功された方も多くみえます。ここでは、そうした方の体験談を下のようにご紹介します。

なお、未経験からIT業界に転職したい場合、まずプログラミングスクールで技術を習得することをおすすめします。未経験からのIT転職をしやすいスクールとして特に人気が高いところの一つがDIVE INTO CODE。同スクールの評判は下の記事で詳しく紹介しています。

(悪い評判を先に紹介する内容ですが、DIVE INTO CODEは非常にいいスクールです)

返金は嘘&挫折者多数?DIVE INTO CODEの悪い評判・口コミを暴露 昨今乱立されているプログラミングスクール。その中でも特に、急激に知名度を伸ばしているのがDIVE INTO CODEです。 ...

携帯ショップスタッフから(24歳・男性)

携帯ショップの男性

2020年1月に転職に成功した男性の体験談です。こちらの男性は携帯電話ショップのフロアスタッフを担当されていました。販売・接客・売り場担当の業務を手がけられており、IT系の業務はまったくの未経験でした。

マイナビエージェントの利用については非常に信頼でき、的確なアドバイスのおかげで不安も小さくなっていったと語られています。当たり障りのない内容ではありますが、いい口コミということは間違いありません。

なお、業種はSIer・ソフトハウス(独立系)、職種はサーバーエンジニア・インフラエンジニアに転身されています。

【参考】インフラエンジニア/24歳・男性

カフェ・ホールスタッフから(23歳・女性)

カフェスタッフ

2019年11月に転職に成功された女性の体験談です。こちらの女性はカフェでの販売・接客・箱詰め対応などのお仕事をされていました。完全にIT系は未経験だったのですが、業種はSIer・ソフトハウス系の会社、職種は技術系に転職されています。

マイナビITエージェントを利用した感想については、下のように語られています。

  • 担当者の方の意見を押し付けられることがなく良かった
  • 面接回答で多くの設問を用意し、一つひとつしっかり転職してもらえた
  • 実際の面接でも、おかげでうまく話せた

この女性と同じように飲食業や接客業からの転身を考えている方には、特に参考になるでしょう。

【参考】IT・WEBエンジニア/23歳・女性

マーケティング担当から(26歳・女性)

マーケティングの女性

2019年9月に転職された女性の体験談です。こちらの女性は、不動産管理の業界で、マーケティング・企画・広告宣伝などを担当されていました。

現職の業種はWebサービス・Webメディアで、職種は調査・分析・ストラテジストです。先に紹介したお二人に比べるとIT業界の中でも前職に近い職種に転職されたというイメージです。

未経験からの転職といっても、実際には今まで経験してきた業務から少しずらすことで、他業界で「これまでに近い仕事」をこなすことはできます。

未経験からIT業界に転職したいと考えている方は、この女性の例も参考になるでしょう。なお、マイナビエージェントについては下のように語られています。

  • マイナビを含めて3社を利用していたが、最も満足感があった
  • 担当者の方と出会ったことで、人生を考え直すことができた

この女性と同じように20代後半で転職される方には、特に参考になるでしょう。

【参考】ストラテジスト/26歳・女性

マイナビ×ITに無料登録

まとめ

オフィスの女性

マイナビITエージェントの評判は、一部悪い内容もあるものの全体的にはかなり良いといえます。ただ、個人的な相性もあるため、複数のエージェントに登録しておくのが一番いいでしょう。

記事中でも紹介してきたレバテックキャリアなどは特におすすめです。また、フリーランスとして転職するのであれば、ギークスジョブやmidworksなどもいいでしょう。

midworksの評判については、下の記事でも詳しくまとめています。

【死活問題】midworksの評判・口コミは酷い?|低評価が多い理由を徹底検証!midworksの口コミや評判は最悪なのか。悪い評判があまり良くない理由が多い。サービスの内容や福利厚生、マージン率なども解説。フリーランスが安心して使えるサービスなのか徹底検証します。...

これらのエージェントやマイナビITエージェントも含め、労力的に負担にならない範囲で複数のエージェントを無料で試し、選別するのがいいでしょう。

\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!