独立/起業

マネーフォワードとfreeeの比較~個人事業主にはどっちがいい?~

悩み事
悩み事
マネーフォワードとfreeeはどっちがいいの?
会計ソフトは初めてだから、違いがよくわかりません。
副業やフリーランスなら、どっちがおすすめか知りたいです!
ヤコブ
ヤコブ
今回は上のような疑問にお答えして、マネーフォワードとfreeeの比較をしていきます。

国内の会計ソフトの二強というべき、マネーフォワードとfreee。これから会計ソフトを導入する人は、2つの製品のどちらがいいか迷うことが多いでしょう。

多くの人が特に気になるのは、下のような点かと思います。

この記事ではこれらの疑問に加え、仕事のジャンル別に、

をそれぞれまとめていきます。主な対象は、副業・フリーランスとして仕事をされている、個人事業主の方です。しかし、マネーフォワードとfreeeの特徴は法人でも共通する部分が多いため、法人の方にも参考にしていただけます。

この記事で「自分・自社にはマネーフォワードとfreeeのどちらが向いているか」を理解していただけるでしょう。

マネーフォワードの「クラウド確定申告」については、下の記事でも評判を中心に詳しく紹介しています。

e-Taxが使えず青色申告で不便?マネーフォワード確定申告の悪い評判と口コミを暴露 サラリーマンの副業やフリーランスの確定申告で広く使われている、マネーフォワード確定申告。知名度は高いものの、e-TaxのWe...

freeeの確定申告については、下の記事で機能や特徴などを詳しくまとめています。

freeeの確定申告は副業の青色・白色申告にもおすすめ!料金やe-Taxのやり方も解説! クラウド会計ソフトでシェアNo.1を誇るfreee。副業をしている会社員の人もフリーランスの人も、確定申告での導入を...

また、それぞれの公式サイトを直接チェックしたい方は、下のリンクからご覧ください。

なお、freeeには様々なシリーズがありますが、一般的には「会計freee」のことを指します。この記事では会計freeeを省略し「freee」と表記します。

-Contents-

マネーフォワードがおすすめな人

パソコンを使う女性

下のような人には、freeeよりマネーフォワードがおすすめです。

それぞれ詳しく説明していきます。

家計簿とまとめて管理したい人

家計簿と事業の帳簿を連携させるなら、マネーフォワードがおすすめです。理由は、マネーフォワードには家計簿専用のソフト・アプリがあるためです。

freeeには家計簿がなく、他社ソフト・アプリとの連携も終了しているため、この点でマネーフォワードが便利といえます。

マネーフォワードの家計簿ソフト・アプリとは

マネーフォワードME
画像引用元:マネーフォワードME

マネーフォワードの家計簿は「マネーフォワードME」といいます。

家計簿マネーフォワードME
会計ソフトマネーフォワード クラウド確定申告

上記を連携させることで、個人事業主の家計管理・帳簿管理がしやすくなります。

家計簿と連携するメリットは?

これは、マネーフォワードの公式サイトが下の3点を挙げています。

1.マネーフォワード MEのIDがそのまま使える
2.マネーフォワード MEで連携した口座が取り込める
3.マネーフォワード MEで入力した情報が反映!
Q. 無料家計簿・お金の見える化アプリ 「マネーフォワード ME」との連携 | マネーフォワード

特に2つ目のメリットが大きなものです。この点を説明していきます。

家計簿で登録した連携先を、事業用で登録しなくていい

家計簿のMEで登録した連携先は、事業用の「クラウド確定申告」でも反映されます。つまり、2回登録しなくていいということです。

実際の画面を見てみましょう。まず家計簿の方です。クリックで拡大します。↓

家計簿

これは友人に提供してもらったものです。僕でないことは「ハンダゼイムショ」という文字でわかるかと思います。愛知県の半田税務署のことです。

上の画像の左下に「三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行」の文字が見えるかと思います。これが友人の連携している口座です。

そして、家計簿で連携すると、事業用(クラウド確定申告)の方でも、下のようにすでに連携されているのです(クリックで拡大)。

マネーフォワード画面
画像引用元:登録済一覧(アカウントのある人は、ご自身の該当ページに行きます)

この連携を、携帯や電子マネー、カフェのカードなどあらゆるものとできます。

連携を共有できると、どれだけ楽なのか

これは非常に楽です。理由は、下のようにあらゆる種類のサービスを連携できるためです。

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 通販
  • 携帯電話
  • 電子マネー
  • 年金
  • 株・証券
  • FX・仮想通貨

たとえば「通販」だけでも、下の3つのアカウントは使っている人が多いでしょう。

  • Amazon.co.jp
  • 楽天市場(my Rakuten)
  • Yahoo!ショッピング

ヤフーが他のものに変わることが多いかもしれませんが、誰でも3つ程度の通販サイトは使っているはずです。特に物販をやっていたら、3つどころではないでしょう。

クレジットカードと銀行はほぼすべて連携しています。カードについては「マニアでも知らない」というようなマイナーなカードまで連携しています。

携帯の連携

携帯は、au・SoftBank・ドコモの大手3代キャリアは当然連携できます。それ以外で下の会社も連携可能です。

  • 楽天モバイル
  • UQ mobile
  • Y!mobile
  • LINEモバイル
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • FREETEL

クラウドで家計簿をつける人はマネーリテラシーが高いものです。そのため、携帯も格安SIM&格安スマホに切り替えているという人が多いでしょう。

そうした人でも、上記の会社と連携できるということです(おそらくほとんどの人は上記の会社のどこかを使っているでしょう)。

電子マネーの連携

電子マネーについても、大量に連携しています。まず、下のように主だったものは全て連携可能です。

  • Suica(スイカ)
  • nanaco(ナナコ)
  • 楽天Edy(エディ)
  • WAON(ワオン)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • LINE Pay(ラインペイ)
  • Ponta(ポンタ)
  • ICOCA(イコカ)
  • PASMO(モバイル)
  • au WALLET

他にも、マイナーなものまで含めて約60種類ほど対応しています。たとえば、生鮮館やまひこ(hikoべえカード)などもあります。

ドトール
出典:ドトール バリューカード

カフェの電子マネーでも、下のようにスターバックス以外の大手のものが揃っています。

  • ドトールバリューカード
  • タリーズカード
  • カフェ・ド・クリエカード
  • ミスタードーナツカード

特にフリーランスだと、カフェでノマドをしている人も多いでしょう。その支出の連携もしやすくなります。


このように、家計を100%管理するには「あらゆるサービスに連携する」のが有効ですが、その連携を「家計簿と事業用で、共有できる」ということです(マネーフォワードなら)。

それぞれ別々に連携作業をしなくていいということですね。電子マネーまで入れると、おそらく大部分の人が「連携20種類」は超えるでしょう。その作業を省略できる(個人か事業の片方だけで済む)というのは、マネーフォワードの強みです。

【参考】対応金融関連サービス一覧 | マネーフォワードME

freeeには家計簿ソフトがない

一方、freeeには家計簿ソフトがありません。昔は下のようにReceReco(レシレコ)というサービスと連携していました。

【参考】家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」と連携開始。~スマートフォンでレシートを撮影するだけで、簡単に自動で会計処理~ | freee

しかし、レシレコは2017年3月末でサービスを終了しています。

Dr.Wallet(ドクターウォレット)とも連携していたが…

Dr.Wallet
出典:Dr.Wallet

freeeは以前、Dr.Walletという家計簿アプリとも連携していました。↓

【参考】freeeが青色申告サポートを開始、「Dr.Wallet」との連携も | ITmedia

しかし、今は連携していません。理由は、Dr.Walletの機能をfreeeのアプリでも提供できるようになったためです。つまり「連携が不要になった」といえます。

Dr.Walletの機能は「レシートを撮影してデータ化する」ものです。これは今、freeeの「普通のアプリ」でできるのです。

freeeアプリ
出典:確定申告 会計freee | Google Play

上のページに下のように書かれています。

レシートや領収書は画像をアップロードするだけ&取引明細も自動データ化!

このような機能があるため、すでにDr.Walletは要らないのです。このような理由でDr.Walletとの連携もなくなったため、freeeには今「連携の家計簿アプリもない」わけです。

「freeeを家計簿代わりに使う」は、プロの技

「freee 家計簿」と検索すると「freeeを家計簿として使う」という内容の記事がいくつか登場します。

【参考】freeeで家計簿 | 安田亮 公認会計士・税理士事務所

しかし、これらは公認会計士・税理士・ファイナンシャルプランナーなどのプロの方々が、半ば実験としてやられているものです。そのため、一般人では「freeeを家計簿に使う」というのは難しいでしょう。

大量の仕訳を一括登録したい人

女性

マネーフォワードの仕訳登録は、1回で最大50件まで一括でできます。この機能は下のような人にとって便利です。

  • 自動仕訳をしにくい「変則的な仕訳」が多くある
  • 普通の仕訳でも、毎日新しいものが大量に来る
  • 仕訳の量や内容は普通だが、月に1回などまとめて作業する

上記のようなケースでは一括登録ができると便利です。マネーフォワードの一括編集の画面は下のようなものです。

一括編集
画像引用元:「一括編集」機能の使い方 | マネーフォワードクラウドサポート(クリックで拡大)

バラバラで登録することとの違いは?

クラウドソフトは「毎回操作した後、反映までにタイムラグがある」ものです。それほど長いものではなく、0.5秒~1秒程度です。

ただ、その待ち時間が連続すると時間がかかるというより集中力が途切れるものです。そのため、1回操作したらまたなくていい(放置しておいていい)一括登録が便利ということです。

他社ソフトから乗り換えたい人

やるぞ!青色申告

他社の会計ソフトから乗り換えたい人には、マネーフォワードがおすすめです。理由は下のとおりです。

それぞれ詳しく説明していきます。

主なソフトすべてからの乗り換えが簡単

マネーフォワードでは、下の画像のような他社ソフトからデータの移行ができます(画像はクリックで拡大)。

乗り換え

文字で書き出すと下のとおりです。主だった国内のソフトはすべて対応しています。下記はそれぞれの公式サイトにジャンプします。

【参考】他社ソフトデータの移行(アカウントがあれば閲覧できます)

このように乗り換えが簡単にできるため、他社ソフトから乗り換えたい人にはマネーフォワードが便利です。

おすすめの確定申告ソフト

マネーフォワードを辞めるときの乗り換えも簡単

勘定奉行出典:勘定奉行クラウド

マネーフォワードをやめて「他社のソフトに切り替える」ときの乗り換えも、作業しやすいのがマネーフォワードの魅力です。他社に切り替えるときは、マネーフォワードのデータを外に書き出します。

この作業が「エクスポート」です。マネーフォワードでは、下のソフトへのエクスポートが簡単にできるようになっています。

(それぞれのエクスポートの解説ページに飛びます)

すべてを一覧にできるページは下のものです。

【参考】他社ソフトで仕訳データを利用(エクスポート・インポート)| マネーフォワード

freeeの対応は、マネーフォワードの3分の1程度

会計王出典:会計王

一方、freeeで乗り換えができる他社ソフトは、下の3つです(それぞれの乗り換え解説ページにジャンプします)。

対応ソフトが上記であることは、下のページでわかります。

【参考】他社製品から乗り換える・データを移行する

その他のソフトについてはCSVファイルで移行することになります。下のページで「汎用形式」と書かれているのはCSVのことです。

【参考】その他の会計ソフトから仕訳データを移行する | freee

CSVでの移行はわかりやすく言うと「手作業」であり、直接移行するのに比べるとやや難しくなります。

(CSVはエクセルでも書き出せるファイルです。CSVで移すのは「エクセルから移行するのと似ている」と言ってもいいでしょう)

freeeはサポートデスクに乗り換えを代行してもらえる(1期分のみ)

freee乗り換え

freeeでは、サポートデスクに乗り換え作業を代行してもらうこともできます。

  • 最大1期分
  • 1回のみ
  • 個人プレミアプランのみ対象

という条件ですが、上記に該当すれば無料で依頼できます。

【参考】サポートデスクにデータ移行を依頼する | freee

マネーフォワード確定申告を無料で始める

freeeがおすすめな人

freee

下のような人には、マネーフォワードよりfreeeがおすすめです。

それぞれ詳しく解説していきます。

会計を完全に自動化したい人

会計を完全に自動化したいなら、freeeがおすすめです。理由は、仕訳だけでなく「登録」も自動でしてくれるためです。

自動仕訳はマネーフォワードにもあります。しかし、freeeは自動仕訳だけでなく「自動登録」もできるのが強みです。

自動仕訳とは

収支が発生したとき、その勘定科目を自動で設定してくれるものです。たとえば、SoftBankからの引き落としがあったら「通信費」と自動で分類(仕訳)されます。

自動登録とは


freeeの自動化
画像引用元:
明細の自動登録ルールを設定する | freee

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ