副業FX

ミラートレードは違法?メリットやデメリット、おすすめサイトまとめ

ここでは、海外FXサイトを中心にして利用が進んでいるミラートレードについてご紹介しています。

ミラートレードという言葉を検索すると「違法」というキーワードも出てきて驚く方もいるかもしれませんが、ミラートレードは完全に違法な取引手段ではありません。

このページではその理由を解説していきながら、ミラートレードのメリットやデメリットについても見ていきます。

また、最後にはミラートレードを積極的におすすめしている海外FX業者や国内サイトなどもご覧いただけますので、ぜひ参考にしていってみてください。

解説ポイント
  • ミラートレードは違法かどうか
  • ミラートレードのメリット&デメリット
  • ミラートレードが利用可能なサイト

ミラートレードは正しく利用すれば非常に便利なFX取引方法のひとつとなります。

ぜひ、ちゃんとした知識のもとミラートレードを活用してもらえればと思いますので、しっかりとその内容をチェックしていってください。

ミラートレードは違法かどうか

それではさっそくミラートレードというものが違法かどうか見ていきます。

しかし、その前にはまず「ミラートレードというものがどういうものなのか?」を知ることが必要です。

ミラートレードの違法性について
  • ミラートレードとは
  • ミラートレード=違法と言われる理由
  • 違法なミラートレードを利用したらどうなるのか

ネットでは「ミラートレード=違法」といったことを書いている記事も見かけます。

その真相はどういうものなのかを分かりやすく解説していきますので、どうぞご覧ください。

ミラートレードとは

ミラートレードというのは、ほかのトレーダーの取引を「鏡のように」そのまま真似をすることから名付けられたトレード方法です。

ちなみにこのミラートレードという言葉には2つの意味が存在します。

1つ目は自動売買ツールを使っておこなう取引方法のことで、サーバー型オートマチックトレードシステムを活用したやり方です。

「ストラテジー」と呼ばれる売買シグナルを自分で選択して、各種設定をおこなうことで自動的にFX取引ができるようになります。

これは国内FX業者が主に提供する方法で、実際にはシステムトレードの一種となりますが、ネットサイトによっては「これをミラートレードとする」と記載しているところも少なくありません。

そして2つ目は、実際に存在するトレーダーの取引をそのままトレースして同様の利益を求めるというやり方です。

これはコピートレードとも呼ばれ、内容的にはソーシャルトレードともほぼ一緒といえます。

つまり、ミラートレードというのは提供する業者やネットサイトによって意味合いが少し異なるというわけですね。

ただ現在の海外FX業界では、ミラートレードというと2つ目の方法を指すことが多いです。

また、このページの主題である「ミラートレード=違法かどうか」という話も2つ目の方法に付随する話ですので、ここでミラートレードと書いた場合は上記2つ目の方法と捉えてください。

ミラートレード=違法と言われる理由

ほかのトレーダーの取引方法をそのままトレースするミラートレードですが、なぜ「違法である」とされているのか?

それは日本の法律が関係しています。

現在のところ、日本では金融商品を取り扱った投資に対してアドバイスをする場合、「投資助言代理業者」の認可もしくは「投資運用業者」としての登録が必要です。

FX取引の手法を真似させて手数料を貰うというのは上記2つの必要資格・登録に該当するため、この資格を保有していない・登録をしていない場合は違法となります。

つまり、日本のFX業者がミラートレードを提供するには厳しい条件が課せられているというわけですね。

このことから国内FX業者では、先ほどご紹介した1つ目のミラートレード方法を推奨しているとも言えます。

ちなみに自動売買ツールを使ったミラートレード(実際にはシステムトレードに限りなく近い)というのは、違法ではありません。

その理由はこちらです。

金融庁が「投資助言代理業」には該当しないとしているケース

「不特定多数の者を対象として、不特定多数の者が随時に購入可能な方法により、有価証券の価値等又は金融商品の価値等の分析に基づく投資判断(以下「投資情報等」という。)を提供する行為」
引用:金融庁HPより監督上の評価項目と諸手続(投資助言・代理業)
https://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/07.html

分かりやすく言えば、不特定多数の人が自分の選択によって自由に利用ができる自動売買ツールには投資関連の資格がいらないということですね。

また、2つ目の「個人の取引方法を提供して手数料を貰う」というミラートレードについてですが、こちらは結論を言えば「海外FXサイトを使っていれば法的に問題ない」ということになっています。

考えてみれば分かりますが、そもそも海外FXサイトにはレバレッジの規制すらありません。

国内では25倍というレバレッジ規制がありますが、海外FXサイトでは100~3000倍くらいのレバレッジが普通です。

そして、そのレバレッジを活用して利益を出しているトレーダーに何かしらの罰則が下されることもないわけです。

このことからも、海外FXサイトを経由したミラートレードは「違法ではない」ということが分かって貰えるはずです。

違法なミラートレードを利用したらどうなるのか

海外FXサイトを利用した場合、ミラートレードが違法ではないということが分かりました。

しかし、投資関連の資格を未保有また未登録の国内サイトを使った場合はどうなるのか?という部分も気になるところです。

結論としては、投資助言代理業の認可を受けずにミラートレードを提供すると違法行為に該当しますので法的措置の対象となります。

内容は金融商品取引法違反となり、「5年以下の懲役もしくは500円以下の罰金、又はこれを併科する」と定められていますのでかなりの重罪です。
(金融商品取引法197条の2第10の4号)

これはミラートレードを提供する側に対して与えられる罰則ではありますが、違法と知りながらそのサービスを受け利益を享受していた場合はユーザー側も処分対象となる可能性があります。

そのため、認可登録がされていないFXサイトでのミラートレードは絶対におこなわないようにしましょう。

なお、もちろん国内で認可を受けてサービスを提供している会社であればミラートレードは合法です。

そして、そういった正式な手順を踏んでミラートレードを提供する会社もちゃんと存在します。

そちらについては最後におすすめのサイトとしてご紹介しますので、ぜひ参考までにご覧になってください。

ミラートレードのメリット&デメリット

結果として国内でも海外でもミラートレードが違法ではないサイトを利用すれば問題はないということが分かりました。

そこで、次にミラートレードのメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。

ミラートレードの特徴
  • ミラートレードのメリット
  • ミラートレードのデメリット
  • ミラートレードの選び方

ミラートレードはとても便利な取引方法です。

特にFX初心者にとっては最初から利益を得るチャンスが上がる「ありがたい方法」とも言えます。

そのメリットとデメリットをしっかりと理解して、賢く活用をしてもらえれば幸いです。

ミラートレードのメリット

それではまず、ミラートレードのメリットから説明していきましょう。

ミラートレードのメリット
  • 初心者でも簡単に利用ができる
  • 利益獲得のチャンスがアップ
  • 時間的制約に縛られずに済む
  • 精神面での普段が少ない

ミラートレードを利用するメリットは初心者でも簡単に利用することが出来て、さらに利益獲得のチャンスが飛躍的にアップするところです。

多くの場合、初めてのFX取引というのはだいたいマイナスに終わります。

これは悲観的な意見ではなく、取引の仕方やロット数についての知識などが不足しているからです。

そこからFXを学んでだんだんと利益が得られるようになっていくというのがFXの王道パターンと言えるのですが、最初からミラートレードを利用すればこの段階的な成長を飛び越えることができます。

つまり、損失を最小限に抑えられる可能性が高いというわけです。

ちなみにミラートレードを利用する目的はまさにこの部分にあると言っても良いでしょう。

そして、ミラートレードを利用すれば時間的な制約にも縛られることがありません。

ミラートレードでは対象となる相手がおこなった取引が自動的に反映されます。

そのため、24時間パソコンの前にいなくても勝手に取引を進めてくれるのです。

これは普段から忙しい方にとって非常に便利で、資産運用の仕方としては理想的な形とも言えます。

また、自分で取引をしないということはそれだけストレスも感じずに済みます。

このように、ミラートレードを利用するということは「投資に時間とストレスを掛けなくていい」という意味合いがありますので、ぜひ上手く利用してみてください。

ミラートレードのデメリット

メリットがあれば必ず何かしらのデメリットがあるものですが、ミラートレードにおけるデメリットについてもご紹介しておきましょう。

ミラートレードのデメリット
  • 詐欺的な案件には注意が必要
  • 対象相手の実力が不透明
  • 手数料が必要
  • 国内業者が少ない

まずミラートレードにおけるデメリットには「詐欺的な案件もある」ということが挙げられます。

これは先ほどの違法かどうかの話の際にも少し触れましたが、FX業界には認可を受けずにミラートレード的なサービスを提供する悪質業者もいます。

また、ミラートレードと謳っておきながらただのシステムトレードツールを売りつけてくる詐欺業者も報告されているようです。

そのため、ミラートレードを利用する場合は基本的に「大手・メジャーなFXサイト」のみとしてください。

次に対象相手の実力が不透明とありますが、これはミラートレードを配信する相手のことです。

現在のところミラートレードの信用性を担保するのは、そのトレーダーの過去の実績しかありません。

その実績を見て自分で判断・選択をするしかないところがミラートレードのデメリットと言えます。

ただし、これは自動売買ツールにおいても同様です。

そのため、ミラートレードを利用するのも相手を選ぶのも自分の才覚であるということを理解しておきましょう。

そして次のデメリットですが、ミラートレードを利用するには手数料が必要となります。

これは利益分の〇〇%、スプレッドへの上乗せといった形で徴収されるものです。

しかし、利益が出なければ手数料は掛からないところが大半ですので、実際にはあまり負担になりません。

自分で取引をするより利益が減るということは事実ですが、ミラートレードをおこなっていなければその利益すら生まれていない可能性がありますので、これも仕方がないことと言えるでしょう。

最後に、やはり国内FX業者でミラートレードを採用するサイトが少ないというのは若干不便なところではあります。

ただし、中には正規の登録をおこない世界中のトレーダーの取引を配信しているサイトもありますので、ぜひ利用してみてください。

ミラートレードの選び方

ミラートレードの際の相手の選び方について簡単に解説しておきます。

まずミラートレードを利用する場合は相手の実績を見ます。

このときチェックするのは勝率と取引回数、そして最大ドローダウンです。

また、取引をする頻度についても確認をしておきましょう。

理想的なトレーダーというのは1~2日の間で取引が複数回おこなわれ、勝率が高くドローダウンも少ないという人です。

こうしたトレーダーは当たり前ですが利益もかなり出ているはずです。

しかし、このような理想的なトレーダーを見つけることはなかなか容易ではありません。

そこで初心者がミラートレードを利用する際には「利益が出ていることを前提に、最大ドローダウンを見て判断する」という方法をおすすめします。

ドローダウンというのは、対象期間中に資金が最大で何%落ち込んだかを示す数字です。

この数字が少なければ「大きな失敗をしないトレーダー」ということが分かります。

最初は大きな利益を求めるより、大きなマイナスを防いだ方が効果的でもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミラートレードが利用可能なサイト

それでは最後にミラートレードが利用できる国内外サイトをご紹介していきます。

ここまででも触れましたが、日本のサイトでもちゃんと認可登録がされていて安心できる業者というのは存在します。

ミラートレードを利用するなら
  • ミラートレード利用料が無料のGEMFOREX
  • ミラートレードと同様の「ZuluTrade」ができるタイタンFX
  • 日本語対応のミラートレードならmacaso

なお、ご紹介する業者はどれも信頼性が高く、ユーザー数も多いサイトばかりです。

安全面も担保されていますので、ぜひ使ってみてください。

ミラートレード利用料が無料のGEMFOREX

「日本人が作った海外FXサイト」という触れ込みでも人気のGEMFOREXでは、ミラートレードをはじめ多くの自動売買ツールや取引シグナルを配信しています。

GEMFOREXのミラートレードはブラウザのみでも取引が可能で、ツールのインストールといった面倒な作業も必要ありません。

利用方法としては口座開設をおこない、入金をしてストラテジーを設定するだけです。
(ストラテジー:ここではミラートレード相手と解釈してください)

GEMFOREXの優れているところは利用料が無料でさらにスプレッドへの上乗せもないところです。

また、海外FXサイトにしては最低取引単位も1000通貨からと少額から始められるので非常におすすめとなっています。

ミラートレードと同様の「ZuluTrade」ができるタイタンFX

タイタンFXも日本人ユーザーが多い海外FXサイトです。

こちらでは「ZuluTrade」という名称でミラートレードを提供しています。

なお、やり方や内容としてはGEMFOREXとほぼ同じです。

ランキング形式で表示されたストラテジープロバイダーから相手を選択して自分の取引口座内に組み込むだけで利用が開始できます。

「ZuluTrade」の特徴は口座の資産管理が容易なところ、そして細かな投資設定が出来る部分です。

そのため、気づいたら大きな損失を被っていたということも防げます。

日本語対応のミラートレードならmacaso

最後にご紹介するのはたびたび本文中でも触れてきた、国内での認可登録済みのサイト「macaso」です。

こちらでは世界中のトレーダーから相手を選ぶことが可能で、そのほか自動売買ツールでの取引も実行できるようになっています。

このmacasoを選択するメリットはなんといっても日本語対応が万全で、初心者でも簡単に使える点です。

もちろん質問などには日本語で返答してくれます。

そのため、FX初心者の方がミラートレードをするならまずこのmacasoから始めるというのもひとつの手として覚えておいてください。

おすすめの海外FX
\借金リスクゼロの海外fx/
海外FXはXMTradingがおすすめ

国内のFXは手持ち資金以上の損失が発生し、借金を背負うリスクが伴います。

しかし、XMを始めとした海外FXは"ゼロカットシステム"が主流のため、手持ち資金以上のマイナスがでても借金となることがありません。

海外FXのXMがおすすめな理由
  1. 追証なしで借金リスクゼロ
  2. レバレッジ888倍で資金運用
  3. 豊富なボーナスで資金力UP

XMは海外FXでNo1の実績を誇り、国内業者よりも断然安心できるブローカー。

入金額と同額分のボーナスクレジットに加えて20%割増ボーナスを合わせ、入金した時点で運用できる資金が2倍以上になります。

ボーナス増加のキャンペーンが終わった後ではもったいないですよ。

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ