副業FX

ソーシャルトレード"macaso"の評判&口コミは?スプレッドなどの内容を解説

ここではFXの自動売買サービスを提供する国内業者「macaso」についてご紹介していきます。

「macaso」は国内でも珍しいソーシャルトレードに特化したFXサイトです。

マカソムリエと呼ばれる提携トレーダーと同じ取引をおこなうことで、初心者でも簡単にFX収入が得られるというのをベネフィットにしています。

また、macasoでは自動売買ツール(EA)での取引にも対応しているため、さまざまな角度からFX取引へアプローチすることが可能です。

このページではそんなmacasoに対しての評判を中心に、利用するメリットや登録方法などについて触れていきます。

ネットで知り「macasoという存在が気になっていた」という方はぜひ参考までにご覧になっていってください。

macaso公式

解説ポイント
  • macasoで自動FX取引をスタート
  • macasoの評判
  • macasoの登録方法や注意点

ここではmacasoの基本情報から実際に利用した際の評判や口コミというものを見ていきます。

これからmacasoを利用しようとしている方にとっても有益な情報を記載していますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

おすすめの海外FX

macasoで自動FX取引をスタート

それではまず、macasoの基本情報からご覧いただきましょう。

macasoの基本情報
  • macasoとは?
  • macasoを利用するメリットや出来ること
  • macasoは認可登録済の業者

この項目ではmacasoを利用するとどういったことが可能になるのかを説明していきます。

従来のFXサイトとは違ったサービスを展開しているのがmacasoの特徴でもありますので、ぜひその内容をしっかりと把握していってください。

macasoとは?

「macaso」とは、個人のFX取引およびFXの自動売買取引サービスを提供するサイトのことです。

運営会社は「エキサイトワン株式会社」という日本の企業となります。

macasoでは通常のFX取引もおこなえますが、メインはソーシャルトレードと自動売買ツールによるシステムトレードです。

ユーザーはmacasoにて口座開設をおこない、そこに投じた資金をmacasoが提携するトレーダーもしくは自動売買ツール(EA)に預けてFX取引をおこないます。

そして、その結果として利益を得るというのがmacasoの基本的な仕組みです。

分かりやすくいえば「自分の資産を上手く増やしてくれる人、もしくはシステムに投資する」ものと理解してください。

なお、このmacasoが提供する「自分以外のトレーダーの取引を真似して利益を得る」という方法は、FX業界でソーシャルトレードまたはコピートレードと言います。

海外のFXサイトではすでに一般的な方法となっていますが、日本ではまだこの手法を大々的に押し出して運営している会社はあまりありません。

そのため、macasoは日本において大きく注目されることとなったわけです。
(もちろん類似のシステムトレードなどはあります。ただし内容はmacasoが提供するものとは違います)

そんなmacasoの特徴は、世界3万人以上の中から選ばれたトレーダーの取引に相乗りできるという点です。

これは海外FXサイトで提供されている「ZuluTrade(ズールトレード)」というものをベースにしているため、配信者はヨーロッパおよびアメリカ人が多いとされています。

ちなみにmacasoではこの配信者のことを「マカソムリエ」と呼び、サイトではマカソムリエがランキング形式で表示されているところも特徴的です。

つまりまったくのFX初心者でも、このマカソムリエランキングを参考にすれば簡単に「現在のところ勝っているトレーダー」を選ぶことができるという仕組みになっています。

macaso公式

macasoを利用するメリットや出来ること

次にmacasoを利用するメリットを見ていきましょう。

先ほども触れたようにmacasoは「ZuluTrade(ズールトレード)」というものをベースにして世界中のトレーダーの取引シグナルを配信しています。

ちなみに海外FXサイトを参考に見てみると、「ZuluTrade(ズールトレード)」の利用者というのはおよそ50万人以上です。

それだけの個人投資家たちがこうしたソーシャルトレードに価値を見出しているということになります。

そのため、macasoが配信するトレーダーたちの実用性というのもかなり保証されているというわけですね。

そんなmacasoでは世界の一流トレーダーたちを使ったソーシャルトレードだけでなく、自動売買ツールによるFX取引も提供しています。

つまりユーザーが選べるのは実在するトレーダーだけでなく、優秀な自動売買ツールからも選択ができるということです。

これまでFXでの取引方法というのは「裁量トレード(自分の判断でおこなう取引、もしくは配信シグナルに従った取引)」と「システムトレード(自動売買ツールを使った取引)」の2つに分けられていました。

そして3つ目の手法として注目を集めているのがソーシャルトレードです。

ソーシャルトレードというのは裁量トレードとシステムトレードを組み合わせた取引方法とされ、お互いのデメリットを上手く打ち消し合ってくれています。

このハイブリッドな取引方法とされるソーシャルトレードと最新型の自動売買ツールを使ったシステムトレードに投資できるという点がmacasoの大きなベネフィット(ユーザー側が得られる利益)です。

もちろん投資をする相手を選んでからも細かな設定は自由自在ですので、ユーザー側はロスカットの数値を自ら決めることによって大きなマイナスを回避することもできるようになっています。

macasoは認可登録済の業者

macasoは日本の金融庁から正式な許可を得てサービスを提供している会社です。

そのため、日本在住の投資家にとっても安心して利用できるサイトとなっています。

“事業内容:金融商品取引業(第一種金融商品取引業/投資助言・代理業)
登録番号:関東財務局長(金商)第245号“
引用:エキサイトワン公式HP会社概要ページ
https://exciteone.jp/company/

海外FXサイトではお馴染みとなりつつあるソーシャルトレードですが、日本ではまだほとんど普及していません。

その理由は日本の法律にあります。

現在のところ、日本ではソーシャルトレードのようにFX取引のアドバイス・サポートで利益を得るには公的な登録が必要です。

しかもその登録が認められるには高いハードルが設定されています。

ちなみにこの際、必要となるのは投資助言代理業の資格と投資運用業の登録です。

これは簡単に言えば投資顧問契約を結ぶための資格となります。

もちろん資格と登録をなしに投資アドバイスによる利益を得れば法的に罰せられるので注意が必要です。

こうした面倒な仕組みがあるため日本ではソーシャルトレードに手を出す企業が出てこなかったわけですが、macasoはその条件をしっかりとクリアして運営を開始しています。

つまりそれだけ信用性があるということですね。

ネット上ではmacasoのことを違法などと勘違いしているサイトを見かけますが、そういった事実はまったくありませんので安心して利用してください。

macaso公式

macasoの評判

次にmacasoに対する評判を見ていきたいと思います。

macasoの評判に関するトピック
  • macasoのマカソムリエについて
  • macasoのスプレッドについて
  • macasoの取引内容や仕様について
  • macasoの総合的な評価

macasoの評判を確認する上では、同サイトにおけるサービス内容を知る必要があります。

そこで、macasoが提供する独自のサービス内容からサイト自体の評判を精査していきますのでご覧ください。

macasoのマカソムリエについて

それでは最初にmacasoにおける「マカソムリエ」というシステムの内容と評価について見ていきます。

マカソムリエはmacasoが独自に名付けたストラテジープロバイダーの名称です。

ストラテジープロバイダーというのはソーシャルトレードを提供するトレーダーのことを指します。

なお、マカソムリエには以下の2つのタイプが存在します。

マカソムリエのタイプ
  • 裁量取引型
  • プログラム取引型

macasoでは口座開設後、フォローするマカソムリエを選び投資を開始していきます。

そのときに重要なのは当然マカソムリエの選び方です。

まず上記のうち、裁量取引型のマカソムリエというのが先ほど触れたストラテジープロバイダーのことです。

実在するトレーダーなので人間としての思考力があり、その場の市場流動性を見極めて取引ができるという強みを持っています。

次にプログラム取引型というのはいわゆる自動売買ツールのことです。

こちらはメンタルに左右されることがない冷静な取引を実行してくれます。

もちろんストラテジープロバイダーも実際にはシステムトレードを参考にしながら取引をおこなっているケースもありますが、急な為替変動に対応してくれるというのがメリットに挙げられるポイントです。

そして、大切なのはこの両者のマカソムリエの選定方法となります。

当たり前ですが、マカソムリエ自体があまり利益を出せていないのであれば価値がありません。

そこでmacasoが実施しているのがマカソムリエの審査です。

この審査方法というのはmacasoおよび提携する外部のアドバイザーが独自に調査して決めています。

そして、その審査に合格したものだけがmacaso内でマカソムリエを名乗れるというわけです。

そんなマカソムリエですが、実際にホームページを見てみるとこれまでの実績をもとにリスト化がされています。

また、成績を基準にランキング形式で表示されているため非常に見やすいです。

各マカソムリエには「必要資金目安・累計実現損益・勝率・最良取引」といった項目が紐づけされているので、顧客はそれを参考にフォローをするかどうか決めればいいだけです。

実際に見ると分かりますが、これはなかなか信用におけるデータが揃っていると言えます。

もちろんデータ自体が改ざんされていたとしたら意味がありませんが、macasoは金融庁が認めたサイトですのでそういった心配もありません。

つまり、macasoにおけるマカソムリエには一定の評価を与えることができるということです。

正直、ソーシャルトレード対応の海外FXサイトでここまで分かりやすくフォロー相手の情報が日本語で記載されているところはありません。

そのため、この理解しやすいマカソムリエというシステムを構築しているだけでもmacasoを利用する価値があると言えるわけですね。

macaso公式

macasoのスプレッドについて

次にmacasoにおけるスプレッドについての評判を見ていきます。

スプレッドというのは買値と売値の差額のことですが、転じてFX業界では手数料という意味でも捉えられているものです。

ちなみに普通のFX取引では取引手数料とスプレッドの両方を足して手数料計算をします。

ただし、macasoでは取引手数料を無料に設定していますので、スプレッド部分の手数料しか掛かりません。

そうすると「macasoの手数料はトータルしても安いのでは?」と考えがちですが、実はそうでもないのです。

そもそもmacasoが提供するのはFXの自動売買による利益です。

このFX自動売買には基本的に成功報酬というものが必要となってきます。

macasoではこの成功報酬をスプレッドに上乗せすることでマカソムリエへの支払いをおこなっているのですが、この数値が不透明という部分がmacasoのあまりよくない特徴なのです。

ちなみにこのスプレッドに関してはmacasoの公式ホームページにも記載されていますので、利用前によく確認しておきましょう。

なお、macasoに書かれているスプレッドと成功報酬に関する注意事項を分かりやすくまとめると以下のようになります。

macasoのスプレッドおよび成功報酬
  • 取引手数料は無料
  • 投資顧問報酬契約に基づきユーザーからは取引ごとに助言報酬が差し引かれる
  • 報酬額はすべての通貨ペアにおいて0.9 pips(税込)に取引数量を乗じた金額となる

ちなみにこのスプレッドおよび成功報酬が高いか安いかというと、正直「高い」です。

通常で掛かっているスプレッドに対してさらに0.9pipsのスプレッドを加えるとなると、正直それだけでも負ける確率が大幅に増えます。

また、スプレッド自体が変動制となると余計にコストが掛かることは否めません。

そのため、あまり為替相場が動いていない時期には向かない取引スタイルと言えそうです。

ただし、逆にトレンド相場では稼げるチャンスもあるということですから、投資を実行するタイミングにさえ気を付ければ便利なサイトと言えるでしょう。

macaso公式

macasoの取引内容や仕様について

次にmacasoの取引内容やサイトの仕様についての評判を見てみましょう。

macasoを利用する上で知っておきたいポイントは以下の3点です。

macasoの取引内容とサイト仕様
  • 1000通貨から投資可能
  • 便利なマカセレクション
  • デモ口座あり

まず、macasoでは最低取引数量を1000通貨からとしています。

これは少額からでも投資が出来ることを意味していますので、初めてFX取引を始めるという人にもおすすめができます。

次にmacasoではFXの知識がまったくないという人でも安心して利用ができるよう、マカセレクションという機能を搭載しているところも高評価な部分です。

マカセレクションというのは、簡単に言えば「ユーザーの資産と好みの取引タイプ」を入力するだけで最適なマカソムリエを表示してくれるという機能です。

ユーザーは表示されたマカソムリエの中からフォローする相手を見つけるだけですので非常に楽です。

投資に時間を取られたくないという人にとってはうってつけの機能と言えるでしょう。

最後に、macasoではほかのFXサイトと同じようにデモ口座を用意しています。

デモ口座を活用すればだいたいどれくらいの期間でいくらくらいの利益が出るのかを計算できます。

このデモ口座でのシミュレーション結果が良ければ実際の口座開設に進めばいいので、とても良心的です。

macasoの総合的な評価

ここまでmacasoの特徴やサービス内容を詳しくご紹介してきました。

ご覧いただいたようにmacasoにはメリットもあればデメリットに感じる部分もあります。

トータルすると「macasoの手数料は確かに高い。しかし、初心者にとってはそれでも利益が得られる可能性が上がり、上級者にとっても取引に掛かる時間やストレスの軽減に繋がる」といった結論になります。

もちろんどんなサービスにも利点と欠点はあるものです。

そして、利点が欠点を上回ればそれだけ良いサービスということになります。

macasoに関して言えば、最終的に時間を掛けずに利益を生み出してくれればOKというスタンスで利用すれば非常に便利なサイトと言えるでしょう。

ちなみに、こうしたことからmacasoの利用に向いているユーザー像というものをまとめてみましたのでご覧ください。

macasoに向いているユーザー
  • 一流トレーダーに乗っかり稼ぎを増やしたい人
  • FX初心者で勉強する時間がない人
  • ストレスを感じずに資産運用したい人
  • 少額からでも投資をしてみたい人
  • リスクはあるが銀行貯金よりもメリットがあると感じる人
  • ソーシャルトレード自体に興味がある人

これらの条件が自分に当てはまると感じる人はきっとmacasoの利用に向いているはずです。

特に、勉強する時間はないけど投資には興味があるという人にはおすすめのサイトとなっています。

また、普通に銀行へ貯金をしているだけではお金はほとんど増えませんが、少しの利回りでもいいからお金を増やしたいという人もmacasoには向いていますので、ぜひ検討してみてください。

macaso公式

macasoの登録方法や注意点

ここまでをご覧いただき、macasoに興味が出てきたという人もいるはずです。

そこで、ここからはmacasoを利用するための登録方法や手順をご紹介していきます。

macasoを利用するときに必要な知識
  • macasoの登録方法
  • macasoの入金方法
  • macaso利用時の注意点

基本的に難しいことはありませんので、誰でも簡単にmacasoの口座開設はできます。

ただし、macaso登録には必要な身分証などがありますのでその内容を事前にチェックしておいてください。

macaso公式

macasoの登録方法

それではまず、macasoの登録方法から見ていきます。

macasoの登録方法
  • macaso公式サイトへアクセス
  • 口座開設ボタンをクリック
  • 氏名や年齢などのお客様情報を入力(出金先口座なども入力)
  • 必要書類をアップロード(あとで郵送も可)
  • 情報を送信して完了

こちらがmacasoの登録方法となります。

基本的には海外のFXサイトに登録をするときとほぼ同じです。

macaso公式

そのため、ここまでの作業は5分と掛かりません。

ただし、重要となるのはアップロードもしくは郵送する本人確認書類です。

macasoの口座開設をする場合は顔写真付きの身分証があれば1枚だけでOKなのですが、ない場合は複数の身分証を提出することになります。

顔写真付きの本人確認書類(どれか1枚)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書(在留カードも可)
  • 住民基本台帳カード

これらの顔写真付き本人確認書類があれば、ネット上にアップロードするだけで審査が通ります。

そのため非常に楽です。

ただし、顔写真付きの本人確認書類がない場合は以下の書類を郵送する必要が出てきます。

顔写真なしの本人確認書類(このうち2枚を提出)
  • 各種健康保険証(コピー)
  • 住民票の写し(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)

上記のうち原本と書かれた2種類の身分証に限っては郵送のみ受け付けとなっています。

そのため、わざわざ原本を取ってきて郵送をするという手間が掛かります。

ただし、顔写真付きの身分証がなくても口座開設が出来るという部分は非常に便利な点です。

ほかのFXサイトではまず顔写真付きの身分証がないと口座開設は出来ませんので、このことからもかなりありがたいサイトと言えるでしょう。

なお、すべての登録が終わるとmacasoから口座開設通知書が届きます。

この書類には「お客様専用入金先銀行口座」というものが書かれています。

macasoを利用する際はすべてこの口座への入金が必要となりますので、大切に情報を保管しておきましょう。

macaso公式

macasoの入金方法

次に入金方法に関する詳細ですが、こちらは先ほどの「お客様専用入金先銀行口座」に振り込めば完了します。

ただ、ネット上で入金を済ませたいという人にはクイック入金というものも用意されています。

こちらのクイック入金はmacasoのアカウント内から銀行情報を登録することが必要です。

流れとしては「マイページ」⇒「入出金管理」⇒「入金依頼」⇒「内容確認」⇒「金融機関選択」⇒インターネットバンクから入金が完了、以降はこちらからすぐに入金が出来るという仕様になっています。

なお、macasoへの入金方法はこのクイック入金もしくは銀行振込のみです。

クイック入金の最低入金額は1万円で、通常の銀行振込では下限がありません。

また、出金に関しても最初に登録した出金先口座への引き出しのみとなります。

入出金方法のバリエーションが少ないというのはややデメリットに感じられますが、ネットバンクにさえ登録をしておけば特に差し支えはないと言えるでしょう。

ちなみに入出金に関してはどちらも手数料無料です。

macaso公式

macaso利用時の注意点

それでは最後にmacasoを利用するときの注意点を見ていきます。

macasoの基本的なサイトデータと合わせてご確認ください。

macasoの基本データ
  • 取り扱い銘柄は主要通貨ペア30種
  • 口座は円建てのみ
  • レバレッジは最大25倍
  • マージンコールは証拠金維持率120%
  • ロスカットレベルは100%
  • スプレッドは変動制
  • マカソムリエのデータは元本・利益を保証するものではない
  • タイムラグが発生することがある

こちらがmacasoのサイトデータと注意点です。

まず取り扱い銘柄は30種類の通貨ペアのみです。

これに対応していない銘柄をマカソムリエが取引してもユーザーには反映されません。

次に口座はすべて円建てです。

そのため、ドルやユーロでの入出金は不可となっています。

そして自身での手動取引にも関わってくるレバレッジとロスカットですが、こちらは最大25倍・ロスカットレベル100%という設定です。

海外FXサイト慣れをしている人からするとかなり窮屈な取引条件ですが、FX初心者であれば特に問題はないと言えます。
(国内FXサイトとしては平均値)

注意するべきロスカットについてはマージンコールが120%時点で届きますので、追加入金をするか余分なポジションを決済して回避しましょう。

また、先ほども触れましたがスプレッドは変動制です。

マカソムリエを利用した場合はさらに実質スプレッドが広くなりますが、元本や利益を保証してくれるわけではないので資金維持率には注意してください。

最後に、マカソムリエとユーザーの間にはごく小さなタイムラグが発生することがあります。

このときの利益の減少や損失の増加も補償はされません。

これらのことによく気を付けながらmacasoを利用してもらえればと思います。

macaso公式

おすすめの海外FX
\借金リスクゼロの海外fx/
海外FXはXMTradingがおすすめ

国内のFXは手持ち資金以上の損失が発生し、借金を背負うリスクが伴います。

しかし、XMを始めとした海外FXは"ゼロカットシステム"が主流のため、手持ち資金以上のマイナスがでても借金となることがありません。

海外FXのXMがおすすめな理由
  1. 追証なしで借金リスクゼロ
  2. レバレッジ888倍で資金運用
  3. 豊富なボーナスで資金力UP

XMは海外FXでNo1の実績を誇り、国内業者よりも断然安心できるブローカー。

入金額と同額分のボーナスクレジットに加えて20%割増ボーナスを合わせ、入金した時点で運用できる資金が2倍以上になります。

ボーナス増加のキャンペーンが終わった後ではもったいないですよ。

1日1ポチの協力お願いします!