おすすめの副業サイト&アプリ

【副業】ランサーズは初心者にもおすすめ!副業で稼ぐために重要なポイントは?

ヤコブ
ヤコブ
副業を始めて空いた時間にお金を稼ぎたいと考える人は多いと思います。
「ランサーズ」はネットを介して仕事が受けられ、在宅で収入が得られるので副業におすすめです。

しかし、ランサーズ初心者の方で「思ったように稼げない...」と感じる人も多いでしょう。口コミなどを調べてみると「ランサーズって本当に稼げるの?」と疑問に感じるかもしれません。

今回は副業でランサーズを始めようと思っている方に向けて、登録時のポイントや稼ぐためのコツを解説していきます。

解説ポイント
  • ランサーズ登録時に覚えておきたいポイントを解説
  • ランサーズの仕事にはどんなものがあるのか
  • 初心者がランサーズで稼ぐためのポイントを解説

これについて解説しているので、これからランサーズで副業を始めようと考えている人にピッタリな内容です。

ランサーズの登録方法と登録時のポイントを解説

まずは、ランサーズの登録方法と登録時のポイントについて解説していきます。
ランサーズの登録方法自体は簡単ですぐにできてしまうので、副業の第一歩としてすぐにでもやってみましょう。

ランサーズの登録方法

ランサーズの公式サイトにアクセスしてください。

ランサーズ登録順序を解説
  1. 「無料会員登録」をクリック
  2. 「メールアドレス」「パスワード」「ユーザー名」を入力します。
  3. 「受注する」にチェックを入れて登録を行います。
  4. 次に、氏名や生年月日などの詳細な情報を入力します。
  5. ユーザー情報を登録したら、ワーカーとしてのプロフィールを記入します。
  6. 「キャッチフレーズ」や「プロフィール(経歴、スキル、得意分野など)」を自由に記入します。
  7. 最後にプロフィール写真を登録すれば会員登録が完了し、仕事が始められる状態になります。

ランサーズ登録時のポイント①プロフィールはもれなく記入する

会員登録の段階でプロフィールを入力する欄があります。

さらにプロフィール内には、

  • ビジネス経験
  • スキルセット
  • 資格
  • ポートフォリオ
  • スキル

を入力する項目も用意されています。

これらに関しては、可能な限り記入しておくようにしましょう。

記入を多くする理由
  • 仕事を発注する側の視点に立てば、同じ報酬額で依頼するならよりスキルや経験、専門知識などに優れた人を選ぶのは当然です。

発注する側が確認できる情報を充実させることで選ばれやすいユーザーになれます。

ランサーズ登録時のポイント②本人確認など各種申請を行う

ランサーズに登録する際、忘れずにやっておきたいのが本人確認などの各種申請です。

各種申請には以下のようなものが挙げられます。

  • 本人確認書類提出
  • 機密保持確認
  • ランサーズチェック
  • 電話確認申請

ランサーズ上に掲載されている仕事の中には、申請が済んでいるユーザーでないと受けられないものがあります。

「本人確認済みのみ提案可」「機密保持確認済みのみ提案可」など、発注者が個別に設定できるので、これらを済ませておくだけで受けられる仕事の幅が広がります。

ランサーズでできる仕事の種類は?

ランサーズでできる仕事の種類は大きく分けて以下のようになっています。

ランサーズでできる仕事の種類
  • システム開発、運用
  • Web制作、Webデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング、ネーミング
  • タスク、作業
  • 写真、動画、ナレーション
  • 翻訳、通訳サービス
  • 事務、コンサル、専門職
  • 営業、マーケティング、企画、広報

ランサーズ内の「仕事を探す」をクリックすると、各カテゴリでどのような依頼が掲載されているかが確認できます。

ご自身の専門知識やスキル、経験などに応じて受けられる仕事を選んでみてください。

  • 初心者であれば「ライティング、ネーミング」「タスク、作業」あたりの仕事から始めるといいでしょう。

そして、ランサーズでは3種類の依頼形式が用意されています。

依頼形式3パターン
  • タスク
  • プロジェクト
  • コンペ

それぞれの依頼形式について詳しく解説します。

タスク

「タスク」は基本的に誰もが参加できる依頼形式です。

発注者が掲載したタスクに対して、ワーカーが仕事を行い、納品物に対して発注者が承認すれば報酬が支払われます。

タスクの仕事内容
  • 「アンケート」や「データ入力」「体験談・レビュー」などで多く、初心者でも気軽にこなせる簡単なものが多いです。

ただし、報酬額は低く設定されていることが多く、1件あたり数円〜数百円しか稼げません。

プロジェクト

「プロジェクト」は発注者が仕事を掲載し、ワーカーが希望する契約料金を提案、応募の中から発注者が依頼先を選び、選ばれたワーカーが仕事を行うという形です。

プロジェクトの順序
  1. 掲載(発注者)
  2. 提案(ワーカー)
  3. 依頼先の選定(発注)
  4. 契約

タスクとは異なりという手続きがあり、報酬金額の高い案件で多く使われます。

応募の中から依頼先が選ばれるので初心者ほど不利になってしまいますが、初心者向けのプロジェクトも中にはあります

コンペ

「コンペ」は掲載された仕事に対して、ワーカーがアイディアを提案し、その中から発注者に選ばれた人に報酬が支払われるという仕組みです。

応募された納品物の中から選ばれてた人だけにしか報酬が支払われないため、作業をしたとしても必ず報酬が得られるというわけではありません。

こちらの依頼形式は主に、

  • 「バナー作成」や「ポスター制作」「キャッチコピー」といったクリエイティブ系の案件に用いられることが多いです。

初心者でも気軽にできるランサーズの仕事は?

ランサーズに掲載されている仕事をザッと眺めてみると「初心者の自分にはできない仕事ばかり…」と感じてしまうかもしれません。

もちろんプログラミングや翻訳、動画編集など専門知識が必要な案件も多いですが、だからといって初心者ができないものばかりではありません

ここでは、ランサーズ初めたての人でもできる仕事を紹介します。

簡単な仕事
  • アンケート
  • 口コミ・体験談
  • 記事ライティング

アンケート

「タスク」の仕事を見てみるとアンケートに回答する仕事がちらほら見つかります。

アンケートに回答するだけなので、スキルも経験も必要ありません。

アンケートの対象者に含まれている必要はありますが、それでもどんな人でも気軽にできる仕事です。

アンケートの仕事

数円〜数十円のものが多いので、副業として十分な収入を得ることはできません。
ランサーズの仕事のやり方に慣れる際にやってみるといいでしょう。

また、たまに掲載されているのですが、大学や研究機関などがランサーズ上にアンケート案件を掲載することがあります。

このタイプの案件は報酬額が300円〜500円とアンケート案件にしては高額なので見つけたら積極的に受けることをおすすめします。

口コミ・体験談

いきなり2000文字3000文字のライティングを請け負うのはハードルが高いかもしれません。

なので初心者の方は「口コミ」「体験談」を書く依頼を受けてみることをおすすめします。

口コミ」であれば100文字〜500文字ぐらいのライティングで済みますし、「体験談」も自分が体験した感想をそのまま書くだけなので、調べたり、情報をまとめたりする必要がありません。

ライティングで稼ごうを思っている人はまず手始めに口コミや体験談を書く依頼を受けてみましょう。

記事ライティング

「記事ライティング」の中にもさまざまな種類があります。

中には、専門的な知識がないと書けないような上級者向けの案件もありますが、調べれば充分書けるような案件も数多くあります。

文字数に関しても幅があるので、初心者であれば、

  • 「文字数が少なく」
  • 「専門性が低い」

上記2点のようなライティング案件を受けてみましょう。

初心者がランサーズの副業で稼ぐためのポイント

それぞれ副業としての目標額は異なると思いますが、ランサーズを始める以上は稼げなければ意味がありません。

「ランサーズは初心者だと稼げない」というイメージもありますが、ポイントを理解してコツコツやっていけば誰でも稼げるようになります。
ここでは初心者がランサーズで稼ぐためのポイントを解説していきます。

稼ぐポイント
  • プロジェクトを積極的に行う
  • プロフィール/提案文を充実させる
  • 実績と高評価を積み重ねて信頼性を高める

1つずつ詳しく解説していきます。

プロジェクトを積極的に行う

ランサーズで稼ぐためには「プロジェクト」案件を積極的に受ける必要があります。

「タスク」だけでは満足に稼ぐことはできないため、報酬額の高いプロジェクトをメインでやっていきましょう。

プロジェクトをコツコツ続けていけば段々単価の高い案件も受けられるようになります。

単価が上がれば少ない時間で効率良く稼げます。

プロフィール/提案文を充実させる

プロジェクトを受ける上で重要なのが「発注者に選ばれる」ことです。

発注者は多くの提案の中から依頼先を選ぶので、選ばれやすいような工夫が必要です。

ポイントとなるのは「発注者はワーカーの何を見るのか」という視点です。

発注者がワーカーの見る箇所
  • 「提案文」
  • 「プロフィール」
  • 「ポートフォリオ」
  • 「評価・実績」

このあたりを見て判断します。

評価・実績」は案件を重ねないと増やせませんが、
少なくとも

  1. 「提案文」
  2. 「プロフィール」

は充実させる必要があります。

「自己紹介」や「経歴」「専門知識やスキル」「得意分野」「過去の成果物」などアピールに役立つ情報は全て記載しておきましょう。

発注者に判断材料を豊富に提供して、アピールすることで仕事がもらいやすくなります。

実績と高評価を積み重ねて信頼性を高める

目立った専門知識やスキルなどがあれば初心者でも仕事をもらうのはそこまで難しくありませんが、そうではない人はランサーズでコツコツ実績を積み重ねていくしかありません。

最初にやること

初心者でも選ばれやすい低報酬のプロジェクト案件を積極的に受けて、実績を1つずつ増やしていけばそれだけでもアピール材料になります。

また、ランサーズでは依頼ごとに相互評価を行う仕組みがあるので、クライアントからの評価を損ねないように丁寧に仕事を続けていく必要もあります。

まとめ

ランサーズは在宅で仕事ができ、時間や場所に縛られず収入が得られるので、これから副業を始めたい人におすすめです。

「初心者だと稼げない!」という口コミもありますが、簡単なポイントを抑えるだけでも稼げるようになります。

これからランサーズを始めようと思っている人は重要なポイントを理解して始めてみましょう。

\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!