自由に生きるコラム

これからの時代に求められる仕事が持つ7つの特徴と必要な3つのこと

これからの時代に求められる仕事って何ですか?
これからの時代に必要なことは何ですか?

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事の内容
  • これからの時代に求められる仕事の特徴7つ
  • これからの時代になくなる仕事の特徴3つ
  • これからの時代に仕事が減っても問題ない3つの理由
  • これからの時代に合う仕事をするために必要な3つのこと

上記の内容について解説していくので、これからの時代に求められる仕事とやるべきことがわかりますよ

時代の流れをつかむことで効率的に生きていくことができるので、ぜひこの記事の内容を参考にしてくださいね。

これからの時代に求められる仕事の特徴7つ

これからの時代に求められる仕事の特徴は全部で7つです。

すべてとは言いませんが、下記の特徴を参考に仕事選びをすることで、うまく時代の流れにのっていくことができますよ。

これからの時代に求められる仕事の特徴7つ
  • 転職先が多い仕事
  • 生活に必要な仕事
  • AIに代用できない仕事
  • クリエイティブな仕事
  • 現在進行形で伸びている仕事
  • 時代の流れに左右されない仕事
  • インターネットを活かした仕事

くわしく解説していきますね。

転職先が多い仕事

転職先が多い仕事は、これからの時代にマッチしている仕事の可能性があります。

転職先が多いということは、それだけ世の中に需要のある仕事いうことになるからです。

実際、これからの時代に合う仕事は大きく稼げる可能性があるため、多くの企業が参戦してきます。

取り扱う企業が増えれば、転職先も大くなるのは普通ですね。

  1. 時代の流れに合う仕事が発生する
  2. 多くの企業が参戦する
  3. 転職先が増える

つまり、上記のとおりです。

また、転職先が多いと選択肢が増えるので、より良い環境の職場を選ぶこともできます。

  • 世の中に需要がある
  • 選択肢が増える

すべてが上記のとおりとは言えませんが、ひとつの目安となることはまちがいありません。

逆に考えてみればよくわかりますが、転職先が少ない仕事は選択肢の幅が狭いので、その仕事を選ぶ場合は環境が悪くても仕方ありません。

また、転職先が少ない仕事は時代にマッチしていない可能性が高いので、収入も上がる見込みもないですよ。

環境が悪い仕事を続けていくのは誰でも嫌ですので、衰退していくのは目に見えています。

これからの時代にマッチする仕事の目安のひとつとして、転職先の幅を確認してみましょう。

生活に必要な仕事

生活をするうえで必要な仕事は、これからの時代でもなくなることはありません。

生活に必要な仕事はトレンドに流されることなく、安定的に需要のある仕事だからです。

実際、昔から変わることなく生き残っている仕事は、生活に必要な場合が多いですよ。

たとえば、生活に必要な仕事とは以下のような仕事があります。

  • 医療関係
  • 衣類関係
  • 食品関係
  • 住宅関係

衣・食・住に合わせて医療関係の仕事は生きるうえで誰にでも必要なので、これからの時代でもあり続けるのはまちがいありません。

しかし、衣類関係や住宅関係の仕事は流行に左右される部分もありますから、時代の流れをうまく読む必要があります。

これからの時代にマッチする仕事を選ぶ時には、「生活に必要かどうか」というポイントも確認してみましょう。

「これがないと困る」ということに、人はまちがいなくお金を落としていきますよ。

AIに代用できない仕事

これからの時代に仕事を選ぶうえで、AIに代用できるかどうかを考えてみるのは重要です。

AIに代用できる仕事は、とくに人間がやる必要はありません

現在はAIの技術が加速度的に発達しており、すでに導入している事例も多いですね。

AIにでもできる仕事をやっている人は、将来的に職を失っても仕方がないですよ。

しかし、AIにできない仕事もたくさんあるため、これからの時代で仕事を選ぶ際の基準にしましょう。

  • 教師
  • スポーツ選手
  • 心理カウンセラー

たとえば上記の職業はAIには不可能な仕事であり、これからの時代でもなくならない仕事です。

教師を機械がやるのは意味がありませんし、ロボット同士がサッカーをやっているよりも人間同士がサッカーをやっているほうが楽しいですよね。

将来的にほとんどの仕事はAIに変わることが予想されますが、中には機械にできないこともあります。

これからの時代を長く働いていくには、AIにできるかどうかを考えて選ぶのがいいですよ。

クリエイティブな仕事

クリエイティブな仕事はこれからの時代でもあり続け、将来性のある仕事です。

AIは決まった作業をすることは得意ですが、作り出すことはできません。

もちろん、技術が進むにつれてAIが生み出す時代が来る可能性はありますが、まだかなり先の話です。

「生み出す」仕事であるかどうかを考えるのは、これからの時代で大切になりますよ。

  • 作家
  • デザイナー
  • エンジニア

たとえば上記のような仕事はクリエイティブな仕事であり、これからの時代でもなくなることはありません。

とくにAIを生み出す側のエンジニア関係の仕事は増えていく一方であり、人でが足りなくなることが予想されます。

AIと並んで仕事をするのではなく、AIを使いこなす側になればこれからの時代でも問題なく仕事があり続けますよ。

これからの時代に求められるのは、クリエイティブ性のある人材です。

クリエイティブな仕事とは
クリエイティブな仕事の実態とは?文系出身×IT未経験でも目指せる職種を考えてみたクリエイティブな仕事とはどんな職種があるの?クリエイティブな仕事をするにはどんなスキルが必要?文系出身でIT業界も未経験でもチャレンジできるの?センスは必要?この悩みに答えていきます。...

現在進行形で伸びている仕事

現在進行形で伸びている仕事は、これからの時代に可能性を見込める仕事だと言えます。

今伸びているということは、このさき数年間は仕事が増え続けていくからです。

現在進行形で伸びている仕事は時代の波に乗って売上を効率的に上げることができるので、収入も伸びやすいメリットがありますよ。

たとえば、現在進行形で伸びている仕事は以下のとおりです。

  • IT関係
  • 医療関係
  • 広告関係

IT関係の仕事はとくに伸び続けており、AIの発展とともに今後も伸び続けていくことが予想されます。

とくにエンジニアはクリエイティブな要因もある仕事なので、将来性の堅い仕事です。

また、高齢化社会が進んでいる現代では介護職をはじめとする医療関係の仕事も、これからの時代に求められます。

広告関係の仕事はとくにWEB広告が伸びており、インターネット社会にマッチした仕事ですね。

これからの時代を効率よく生き抜いていくためには、時代の流れを読み、現在進行形で伸びている仕事を探しましょう。

IT業界でこれから伸びるスキル
IT分野でこれから伸びる業界、スキル4選【転職も可能】IT業界の最先端技術を身につけたいです。どんなスキルや技術がありますか?完全未経験の私でもパイオニアとして第一線で活躍できるスキルを身につけてキャリアチェンジがしたいです。こんな悩みに答えていきます。...

時代の流れに左右されない仕事

時代の流れに左右されない仕事、というのもこれからの時代にあり続ける仕事です。

時代が変わっても影響を受けない仕事は、将来性のある仕事ととらえることもできます。

実際、時代の流れに左右されない仕事は古来より存在し続けており、これからの時代もあり続ける仕事ですよ。

つまり、数十年前から存在して今もなおあり続けている仕事を考えればわかりますね。

  • 医師
  • 警察官
  • 弁護士

たとえば上記の仕事はかなり昔から存在し、今も活躍している仕事です。

人を治す仕事や取り締まる仕事、または裁く仕事などは時代に左右されることはありません。

「世の中にないと困る」ような仕事は、将来的にもなくなることはないですね。

これからの時代も安定した収入を得続けたい人は、時代の流れに左右されない仕事を選びましょう。

インターネットを活かした仕事

インターネットを活かした仕事は、これからの時代にマッチした仕事です。

今もすでにインターネットなしではあり得ない世の中となっていますが、今後はさらに生活に馴染むものになっていくからです。

実際、今あなたがこの記事を読んでいる方法でもインターネットを使っていますね。

すでにリアルビジネスからインターネットビジネスに移行しているサービスも多く、インターネットを使った仕事はまだまだ伸びていきます

  • CD → 音楽配信
  • 書籍 → 電子書籍
  • レンタルDVD → 動画配信サービス

たとえば上記が代表的な例であり、すでに一般的なサービスです。

逆に考えれば、インターネットを使わない仕事には将来性がないとも言えます。

これからの時代にCDや紙の書籍をがんばって売っても、売上があげられず生活はできません。

これからの時代を生き抜くための仕事選びは、インターネットを活かしているかどうかを確認してみましょう。

これからの時代になくなる仕事の特徴3つ

これからの時代は、仕事が徐々に減っていく時代でもあります。

AIでできることはAIがやるほうが効率がいいからですね。

とくに下記の特徴を持つ仕事はこれからの時代になくなる可能性が高いため、注意していきましょう。

なくなる仕事の特徴3つ
  • 危険を伴う仕事
  • 単純作業の仕事
  • 正確性を求められる仕事

くわしく解説していきますね。

危険を伴う仕事はこれからの時代になくなる

危険を伴う仕事というのは、これから時代はAIに変わっていきます。

怪我をする可能性があったり、命に関わるような仕事を人間がするのはリスクが高いからです。

危険な仕事はAIに任せておけば、人間は安全に仕事をすることができますね。

たとえば、以下のような仕事はこれからの時代になくなっていくことが予想されます。

  • 高所での作業がある仕事
  • 水中や地中での作業がある仕事
  • 落下物の危険がある場所での仕事

上記のとおりですが、主に建築・土木関係の仕事ですね。

AIの技術が進むことで、すべての作業を機械に任せることができ、人間がやることは設計をすることくらいです。

実際、すでに海外では3Dプリンターで作られた家も販売しており、AIに仕事を取られる時代はすぐそこまで来ていますよ。

AIで作業を行うことで「安全」「高速」「正確」「低コスト」のメリットがあり、人間がやる理由が見つかりません。

危険を伴う仕事はAIに置き換わりますので、これからの時代を安定的に長く生き抜くためには避けるのが賢明です。

危険な仕事を選ぶのではなく、AIにさせる側に回るのがポイントとなります。

単純作業の仕事はこれからの時代になくなる

単純作業の仕事は人間がやる必要もなく、AIに置き換わっていきます。

AIが行うことで人間はクリエイティブな仕事に集中できるようになり、より生産性を向上させることができるからです。

実際、単純作業の仕事はすでにAIに置き替わっているものも増えていますよ。

たとえば、単純作業の仕事とは以下のとおりです。

  • 受付
  • 運転手
  • 工場のライン作業

上記の仕事は、すでに現在でもAIに切り替わっている場合が増えています。

大手飲食チェーン店では受付にPepperを使っており、人が行う必要はありません。

また、自動運転の普及が近い将来やってくるので、運転手の仕事もごっそり奪われることが予想されます。

そもそも下記のとおり、単純作業というのはあまりメリットがありません。

  • 収入が低い
  • モチベーションが上がらない
  • いくら頑張っても成果が上がらない

単純作業の仕事は誰でもできる仕事なのでやめたら補充すればいいだけ、少ない報酬で採用されることが多いです。

また、単純作業の仕事はモチベーションを維持することが難しく、がんばっても評価をされにくい傾向にあります。

たとえば、いくら工場のライン作業をがんばっても、給料はあまり上がりません。

これからの時代はさらに上記のデメリットが大きくなっていくので、単純作業の仕事を選ぶのはやめましょう

正確性を求められる仕事はこれからの時代になくなる

正確性が求められる仕事に関しては、これからの時代になくなっていく傾向になります。

人間が作業をやるとどうしてもミスがなくならないので、正確性の高い機会にやらせるほうが効率的だからです。

また、機械を最初に買うだけでランニングコストがかからないので、人間がやるよりも経費を減らすことができます。

経営者としては、人にやらせてミスを連発してさらにコストがかかるよりも、初期投資で機械を購入して安く正確に生産できたほうがいいですよね。

正確性が求められる仕事とは、たとえば以下のような仕事があります。

  • 検品作業
  • レジ業務
  • 事務作業

まちがえると健康面・金銭面で影響のあるような食品の検品作業やレジ業務の仕事は、機械にやらせたほうが安心です。

事務作業も正確に入力・計算をしなければいけないので、ツールなどのAIに任せておくほうが正確でしかも早く完了します。

正確性が求められる仕事は徐々にAIに仕事を奪われることになるので、これからの時代に選ばないほうがいいですよ。

これからの時代に仕事が減っても問題ない3つの理由

これからの時代は、AIの登場により人間のやる仕事が減っていきます。

しかし、そんな時代になっても心配することはありません。

仕事が減っても問題ない3つの理由
  • 労働人口も減るから
  • 時代に合わせた仕事すればいいから
  • 仕事が減っても作業効率は上がるから

くわしく解説していきますね。

これからの時代は労働人口も減るから

これからの時代はAIの普及とともに仕事が減っていきますが、競争率はそれほど上がりません。

なぜなら、高齢化社会の影響で労働人口が減っていくからです。

実際、経済産業省も下記のように発表していますよ。

将来人口の予測

  • 2050年に日本の人口は約1億人まで減少する見込み。
  • 今後、生産年齢人口比率の減少が加速。

(引用元:2050年までの経済社会の 構造変化と政策課題について

生産年齢人口とは、かんたんに言えば問題なく労働できるとされている15歳以上65歳未満の人口のことです。

人口が減れば仕事が減ったとしても競争率は変わらないため、まったく問題ありませんね。

むしろAIがないと困るくらいになるため、AIの発展は仕事を奪うどころか助けてくれる存在になります。

人間がやる仕事は減りますが、合わせて労働人口も減るので心配しなくて大丈夫ですよ。

これからの時代に合わせた仕事すればいいから

AIの登場によって仕事が減ったとしても、時代に合わせて仕事を選んでいきましょう。

この記事でも紹介しているように、これからの時代でも人間が活躍できる仕事はたくさんあるからです。

少しおさらいしておくと、これからの時代に求められる仕事の特徴は以下の7つあります。

  • 転職先が多い仕事
  • 生活に必要な仕事
  • AIに代用できない仕事
  • クリエイティブな仕事
  • 現在進行形で伸びている仕事
  • 時代の流れに左右されない仕事
  • インターネットを活かした仕事

つまり、上記の特徴を持つ仕事を探して選ぶことで、仕事が減ったとしてもうまく働くことが可能ですよ。

仕事が減ったとしても、時代の流れを掴んで仕事を選んでいけば問題ありません。

これからの時代に求められる仕事を選び、うまく生き抜いていきましょう。

これからの時代は仕事が減っても作業効率は上がるから

これからの時代で仕事が減ったとしても、生産性は上がります。

なぜなら、AIの登場で作業効率が上がるからです。

今までは3人で行っていたような作業でも、2人ぶんの作業をAIに任せれば1人で行うことができますね。

AIの性能が進化すれば進化するほど、仕事が減っても生産できるものは多くなっていきます。

  • Pepperで受付人が必要ない
  • 自動運転でドライバーが必要ない
  • 機械で工場のライン作業に人がが必要ない

たとえば上記の場合は人手が減っているにもかかわらず、生産量はキープすることが可能です。

つまり、仕事が減るのはやらなくてもいいからであり、AIを駆使することでひとり当たりの生産量は上がっています。

仕事が減って困るよりも、これからの時代はAIを使って何をするかを考えていかないといけません。

これからの時代に合う仕事をするために必要な3つのこと

これからの時代に合わせた仕事をするために、あなたがやるべきことを解説します。

下記のポイントをおさえておくことで、うまく時代に乗ることが可能ですよ。

これからの時代に合う仕事をするために必要な3つのこと
  • 時代の流れに敏感になる
  • 時代の変化に柔軟に対応する
  • 時代に合わせたスキルを身につける

くわしく解説していきますね。

これからの時代の流れに敏感になる

これからの時代に求められる仕事をするためには、時代の流れに敏感になる必要があります。

その時に求められている仕事は常に変わっており、効率よく仕事をするためには流れに乗ることが大切だからです。

実際、時代の流れに早めに乗ることができれば先行者利益で大きく成功することができますよ。

具体的に時代の流れに敏感になるためには、情報収集が必須です。

  • SNSを使って情報収集
  • コネクションを使って情報収集
  • インターネットを使って情報収集

今の時代はテレビの情報は遅くて有益なものが少ないので、TwitterやYouTubeなどのSNSを使った情報収集が効果的です。

SNSを使えば最新の情報が手に入り、次に何をするべきかの情報が流れていますよ。

また、知人などに時代の流れを読むことに長けている人がいれば、積極的に情報交換するといいですね。

本などで情報を得るのもいいですが、時代の流れをつかむには最新の情報が必要になります。

常にいろいろな場所でアンテナを貼り、時代の流れに敏感になるようにしましょう。

これからの時代の変化に柔軟に対応する

これからの時代に求められる仕事をするためには、時代の変化に対応する柔軟性が必要です。

時代の流れをつかんでいたとしても、柔軟に対応しなければ意味がありません。

昔のやり方にこだわり、やり方をかたくなに変えない人は成功できない人の典型ですね。

時代に合わせて自分を変化させることができる人ほど、常に成功を勝ち取っていますよ。

  • 昔のやり方は常に疑う
  • 人の言うことをよく聞く
  • 新しいものにはすぐに飛びつく

時代の変化に対応するには上記のポイントが大切で、頭を柔らかくして考えましょう。

昔に成功していた方法はすぐに利用価値のなくなるものと考え、固執するのはよくありません。

昔のやり方にこだわる人ほど人の言うことを聞きませんが、非常にもったいない話です。

人の言うことをよく聞き、うまく吸収できる人ほど時代の変化に対応することができますよ。

そして、新しいものがあればとりあえずやってみることが大切です。

これからの時代に求められる仕事は常に変化をしますので、流れをつかんで行動していきましょう。

これからの時代に合わせたスキルを身につける

これからの時代の流れを敏感にキャッチし、柔軟に対応する姿勢を見せれば、あとはスキル身につけて行動するだけです。

これからの時代にマッチする仕事を見つけたとしても、使いこなすスキルがなければ成功することはできません。

とはいえ、柔軟に対応する姿勢がある人はすぐに新しい事でも学ぶことをはじめますよね。

  • ライター → ライティングスキル
  • デザイナー → デザインスキル
  • エンジニア → プログラミンスキル

たとえば上記のとおり、これからの時代に求められる仕事に合ったスキルを身につけましょう。

「スキルを身につけるなんて自分には無理...」という人でも大丈夫です。

スキルはみんなゼロから学ぶことなので、誰でも身につけることができますよ。

大切なので「やる」か「やらない」かを選ぶことで、「やる」を選んだ人だけが先に進めます

「やる」か「やらない」かを選ぶのは誰でもできることですよね。

これからの時代に求められる仕事をするためにも、スキルを身につけていきましょう。

未経験からWEBライターとしてフリーランスになるまでのロードマップ!未経験からライティングで安定的に月20万以上を稼ぎ、フリーランスとして独立する方法を解説。初めての受注を獲得し、収入を上げていくための具体的なステップとフリーランスとして独立するための準備になにをすればいいかをまとめました。...
テックアカデミーWEBデザインコースを受講!感想・口コミまとめテックアカデミーのWEBデザインコースを実際に受けてみたので正直な感想と、口コミをまとめました。これからWEBデザインのスキルを身につけたい人におすすめ出来るオンラインスクールですね。...
デザインスキルを活かせる仕事
デザインスキルを活かせる仕事5選【未経験で転職・スキルアップ可能?】 この記事では数あるデザイン関連の仕事の中でも、人気があるものやこれから需要が高まっていく仕事を5つ紹介します。 きっと気に...
おすすめのプログラミングスクール

まとめ:これからの時代も仕事はAIの時代

これからの時代に求められる仕事が持つ7つの特徴と、必要な3つのことについて解説しました。

これからの時代をうまく生きていけるように、この記事の内容を参考にしてくださいね。

以下、この記事の内容をまとめます。

これからの時代に求められる仕事の特徴7つ
  • 転職先が多い仕事
  • 生活に必要な仕事
  • AIに代用できない仕事
  • クリエイティブな仕事
  • 現在進行形で伸びている仕事
  • 時代の流れに左右されない仕事
  • インターネットを活かした仕事

上記のポイントをおさえた仕事に就くことで収入は安定し、仕事をなくすことはありません。

そのためにも、下記のポイントをおさえておきましょう。

これからの時代に合う仕事をするために必要な3つのこと
  • 時代の流れに敏感になる
  • 時代の変化に柔軟に対応する
  • 時代に合わせたスキルを身につける

時代の流れにうまくのり、効率的に生きていきましょう。

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。

自分にあった副業を探す
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ