IT業界への転職

文系出身でもWEBディレクターに転職は可能【むしろ有利】

悩み事
悩み事
文系出身ですがwebディレクターになりたいです。

文系出身でもwebディレクターに転職することは可能でしょうか?

ヤコブ
ヤコブ
僕の採用コンサルとして法人の人事支援をしていた経験を元に答えます。

結論からお伝えすると、文系出身でもwebディレクターに転職することは可能ですし、むしろ文系の方が有利です。

とはいえ、Webマーケターは人気職種で倍率が高いのも事実。
内定の獲得は簡単ではありません。

今回は企業の採用基準から考えた「文系出身者の実務未経験者が確実にWebマーケターになる」方法を解説します。

解説ポイント
  • 文系出身でもwebディレクターへの転職は可能
  • webディレクターの仕事内容
  • webディレクターの年収と必要スキル
  • webディレクターになるには実務経験が必要?
  • webディレクターになるにはベンチャー企業が狙い目

この記事を読んだあなたは、文系出身かつ未経験でも人気のWebディレクターにキャリアチェンジする転職戦略が身につきます。

3分ほどお付き合いください。

>>オンライン講座なら4週間でWEBディレクターとしての実務スキルが身に付く

文系出身でもwebディレクターへの転職は可能

文系出身でもwebディレクターへの転職は可能

文系出身でもwebディレクターへの転職は可能です。

理由としては以下の3つです。

文系出身でもwebディレクターへの転職は可能な理由
  • webディレクターはいわば現場監督
  • コミュニケーション能力が必要
  • 常に全体を見る必要がある

詳しく解説していきますね。

webディレクターはいわば現場監督

Webディレクターはいわば現場監督のような仕事です。

ライターやエンジニアなどのまとめ役、管理役となりプロジェクト達成に向けて全員の進捗などを管理します。

ですのでみんなをうまくまとめたり、みんなの気持ちを読み取ることができる必要があります。

こういった業務は理系よりも文系の方がどちらかと言えば向いています。

コミュニケーション能力が必要

Webディレクターには高いコミュニケーション能力が求められます。

理由としては、ライターなどを統括する立場にあるため、適切に指示出しを行う必要があるからです。

コミュニケーション能力ももちろん個人差はありますが理系よりも文系の方がありますよね。

前職が営業だった場合はより転職で有利になります。

常に全体を見る必要がある

Webディレクターは常に全体を見なければなりません。

  • 納期に間に合うのか
  • ペースが遅れている人はいないか
  • 負担がかかりすぎている人はいないか

このように仕事をいろんな角度で気にする必要があります。

一つのことに集中することが比較的得意な理系よりも、比較的物事を広く見ることができる文系の方が転職には有利です。

webディレクターの仕事内容

Webディレクターはライターやデザイナーやプログラマーなどをまとめてプロジェクト完成に向けて指揮を執る、リーダーのような存在です。

自ら直接何かを制作することはありませんが、リーダーとしてどういうペースで進めていくのか、誰にどの業務を任せるのかなどを責任をもって決める必要があります。

webディレクターの平均年収

ここからはWebディレクターの年収とwebディレクターになるために必要なスキルについて解説していきます。

まずは平均年収から。

Webディレクターの平均年収は452万円となっております。

これはweb業界でもかなり高い水準です。

理由としてはやはり大人数を束ねる、管理者的スキルが必要とされることが大きいでしょう。

Web系の職種のほとんどは自らが何かを生産する職種ですので、そういう意味でもwebディレクターは他の職種とは異なります。

webディレクターになるために必要なスキル

Webディレクターになるために必要なスキルは以下の3つです。

転職に必要なスキル
  • スケジュールを立てる能力
  • スケジュールを管理する能力
  • IT業界への幅広い知識

それぞれ詳しく解説していきますね。

スケジュールを立てる能力

Webディレクターになるためにはスケジュールを立てる能力が必要です。

自分ひとりのスケジュールを立てるのであれば簡単です。

しかし、プロジェクト達成に向けて数十名のスケジュールを立てることは簡単なことではありません。

「どんなことが起こる可能性があるのか」なども初期段階で組み込む必要がありますので、ある程度場数を踏んでいないと厳しいと言えます。

スケジュールを管理する能力

また、スケジュールを管理する能力が必要となります。

スケジュールを立てたとしても、進捗が遅れてしまったり途中でメンバーが抜けてしまうこともあります。

そういった場合に臨機応変に対応する力が必要です。

IT業界への幅広い知識

Webディレクターは一つのことを突き詰めて、そのジャンルのみで成果を出せばいいという仕事ではありません。

WebやITに関する幅広い知識が必要となります。

WEB関連のオールラウンダーのような存在である必要があります。

ここまで聞いて、

「あ、自分じゃムリだ」

と諦めるのはまだ早いです。

難しそうに聞こえますが、やってること自体は単純です。

続きをご覧ください。

webディレクターになるには実務経験が必要?

文系出身の未経験者も転職が出来ると言いました。

しかし、残念ながらWebディレクターになるためには基本的に実務経験が必要です。

まずはその理由を解説したうえで、解決策をお伝えします。

実務経験が必要な理由
  • プレイヤーとしての経験があった方が良いから
  • 効率の良さが重要視されるから
  • 幅広い知識が必要とされるから

それぞれ詳しく解説していきますね。

プレイヤーとしての経験があった方が良いから

Webディレクターは数十名のライターなどを統括する仕事です。

ライターの気持ちを理解するためには自分もライターを経験している必要があります。

その方がより相手に寄り添ったディレクションができます。

効率の良さが重要視されるから

Webディレクターには効率の良さが求められます。

効率が悪いと、管理しているライター全員に影響してしまうので、webディレクターが効率よく業務を進めていくことは大事です。

幅広い知識が必要とされるから

上記でも解説しましたがwebディレクターには幅広い知識が必要とされます。

また、このような知識は実際に業務をこなしていくうえで身につくものが多いのも事実です。

Webディレクターになるには実務経験が必要なのに、未経験だと仕事ができない。

安心してください。方法はあります。

文系出身で実務未経験者が実績を積む方法

文系出身で実務未経験でも実績を積む方法が2つだけあります。

実務経験を積む方法
  1. 自分でWebメディアを運営してみる
  2. オンライン講座で実務スキルを身につける

最近は個人ブログで月間数万PVを獲得しているブロガーがWEBディレクターとして採用されているケースがあります。

これを目指してまずは副業でブログを始めるのも良いでしょう。

>>初心者向けブログの始め方・手順

しかし、今からブログを初めた場合、成果が出るのは早くて来年くらいでしょう。

それくらい長丁場なので、それなりの覚悟が必要です。

2つ目の方法として、Webディレクションの実務スキルをオンラインスクールで身につける方法があります。

10万円程度の費用が初期投資として掛かりますが、実務スキルを4週間程度で身につけることができます

分割払いでわずか月5000円程度の投資です。

  1. 1ヶ月で実務スキルが身に付く
  2. 希望職種への転職成功
  3. 転職による年収UP

上記3つのメリットが得られるなら十分すぎるくらい安い自己投資ですね。

>>テックアカデミーwebディレクションコースで4週間でWebディレクターになる

webディレクターになるにはベンチャー企業が狙い目

webディレクターになるにはベンチャー企業が狙い目
Webディレクターになるためになるためにはベンチャー企業が狙い目です。

理由としては以下の3つです。

ベンチャー企業が狙い目な理由
  • 人材が不足しているから
  • 未経験でも採用されやすいから
  • 昇給を狙いやすいから

それぞれ詳しく解説していきますね。

人材が不足しているから

Web業界は常に人材が不足しています。

特にベンチャーですとなかなか人材が集まらないので、採用される確率は上がります。

未経験でも採用されやすいから

また、ベンチャーですと未経験でもやる気や伸びる要素があれば採用されることも少なくありません。

大企業ですとどうしても経験が重視される傾向にあります。

昇給を狙いやすいから

ベンチャー企業ですと、年功序列ではなく成果を出せば昇給を狙える場合が多いです。

自分の実力を正しく評価してもらうことができますよ。

文系出身のwebディレクター転職のまとめ

以上、文系出身でもwebディレクターに転職は可能かについて解説いたしました。

文系出身でもwebディレクターへの転職は可能です。

ただし、未経験での転職はやはりハードルが高く、少しでも転職成功確率を上げるために、事前にスキルを習得しておくことをオススメします。

今回は以上になります。

>>テックアカデミーwebディレクションコース

テックアカデミー の口コミと評判
テックアカデミーで年収爆上げ?|最悪な口コミと評判は本当なのか?【結論:評判は良い】TechAcademy(テックアカデミー)というオンラインスクールは信頼できる?評判や口コミが最悪?悪い噂があるが実際どうなのか。安心して利用できるのか、学習効果はあるのか、キャンペーンや最安値で受講する方法などを解説します。...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!