副業FX

海外FXのis6comを利用した人の評判から見えてくるメリットやデメリット

is6com(アイエスシックスコム)は2016年にスタートした海外FX業者になります。最大レバレッジ1,000倍という高いレバレッジに加えて、独特だが豪華なボーナスキャンペーンに、全ての口座で取引手数料が無料となっているのが魅力的です。

しかし、スタートしたばかりの海外FX業者のためか、仕様が変更になったり、ライセンス問題が解消していないなどのデメリットもあり、始めるには情報が不足しています。

そこで今回は、海外FXのis6comを利用した人の評判から見えてくるメリットやデメリット、ボーナスキャンペーンなどの特長を解説していきます。

この記事のポイント!
  • is6comを使った人の評判を分析!
  • メリットやデメリット、ボーナスキャンペーンなどを詳しく解説
  • 利用者の評判を調べているから信用度が高い

これからis6comや海外FXを始めようとしている方にピッタリな内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

2019年3月よりプロ口座の新規申込は停止しています。申込停止より前から利用しているトレーダーはそのまま使えることと、時期は不明ながら再開を予定しているため、本記事では新規申込停止中のプロ口座のスペックも含めて解説しています

おすすめの海外FX

-Contents-

is6comのメリットに関する評判

is6comのメリットに関する評判を分析すると、5つの特長が分かりました。

is6comのメリット!
  • 最大レバレッジ1,000倍は海外FX業者でもかなり高い
  • 全ての口座で取引手数料無料
  • 自動売買やスキャルピング取引に規制がない
  • 独特で魅力的なボーナスが充実
  • 日本語対応が完璧で日本人トレーダーも安心

is6comの評判を調べると、最初に出てくるのが海外FX業者のなかでも高い最大レバレッジ1,000倍に関する評判です。そして、全ての口座で取引手数料無料となっているのもFX業者を選ぶ上で大事なポイントになります。ほかにもis6comの強みとなるメリットがありますので、順番に解説します。

最大レバレッジ1,000倍は海外FX業者でもかなり高い

is6comの最大レバレッジは1,000倍です。レバレッジの高い海外FX業者のなかでもトップクラスに高い設定となっています。レバレッジが高いと少ない資金でも、大きなトレードができるようになるのが魅力です。

口座残高によってレバレッジに規制が掛かりますが、資金が多くなると規制が掛かるタイプのため、少ない資金でトレードしたい方は問題ありません。後述する入金ボーナスチケットに当選すれば、ボーナスが増えるのも嬉しいポイントになります。

全ての口座で取引手数料無料

is6comでは全ての口座タイプで取引手数料が無料となっています。マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドはそれほど狭くありませんが、プロ口座のスプレッドは海外FX業者のなかでもかなり狭い設定となっており、一番人気の高い口座でした。

そのため、トレードのコストを抑えたいならプロ口座がピッタリでしたが、記事執筆時点だとプロ口座の新規申込は停止中です。再開の目途が立っていないため、いまからis6comを始めるならスタンダード口座が最もスペックの高い口座になります。

自動売買やスキャルピング取引に規制がない

is6comではEA(自動売買)やスキャルピング取引に関する規制はありません。短い間で繰り返し取引をしても出金拒否にならず、ボーナスの消失もないため、自動売買やスキャルピング取引を考えている方にピッタリな海外FX業者と言えます。

独特で魅力的なボーナスが充実

海外FX業者はボーナスキャンペーンが豪華内容となっていますが、is6comも同じように豪華なボーナスキャンペーンが揃っています。

is6comのボーナスの例
  • 口座開設ボーナス
  • 入金最大200%ボーナスチケット
  • 優待サービスチケット

is6comのボーナスキャンペーンは新規トレーダー向けのと、既に口座を開設しているトレーダー向けの2種類があります。どちらも月に1回~2回キャンペーンを開催しているため、今月のキャンペーンに間に合わなくても次のチャンスがあります

また、is6comのボーナスキャンペーンはランダム要素が大きいです。入金最大200%ボーナスチケットは抽選方式となっており、全てのトレーダーが最大200%のボーナスを得られるとは限りません。詳しくはボーナスの項目で解説していますので、ぜひご覧ください。

日本語対応が完璧で日本人トレーダーも安心

is6comはフィリピンにサポートセンターを構える会社ですが、日本語対応が非常に優れています。公式ホームページの日本語は分かりやすく、口座開設から取引開始までFX初心者でも問題なく終わります。

また、取引ツールであるMT4(MetaTrade4)の導入から操作方法まで専用の日本語マニュアルを公開しているのもポイントです。MT4は使いやすい取引ツールのため、is6com以外のFX業者が取引ツールとして採用しています。MT4を始めて扱う方でも分かりやすい内容となっているので、FXが初めての日本人トレーダーが安心して始められる海外FX業者といえます。

is6comのデメリットに関する評判

is6comのデメリットに関する評判を分析すると、3つの特長が分かりました。

is6comのデメリット!
  • 金融ライセンスが無くて信頼リスクが高い
  • 扱っている通貨ペアが33種類と少ない
  • ロスカット水準が国内FX業者並に高い

is6comのデメリットは金融ライセンスが無く、信託保全などの保証が無いため、信頼リスクが高いことが上げられます。また、ロスカット水準が高いため、海外FX業者の利点を潰してしまっているという評判もあります。どういうことなのか、詳しく解説します。

金融ライセンスが無くて信頼リスクが高い

is6comの設立は2016年と比較的新しく、インド洋に浮かぶセーシェル国にオフィスがあります。フィリピンにサポートセンターを置いていますが、セーシェル国の金融ライセンスを取得しておらず、無免許の海外FX業者になります。

無免許の海外FX業者のリスク
  • 第三者機関による経営状況・運営状況の規制や監督が無い
  • 信託保全や分別管理に関する保証が無い
  • ある日突然、会社が消えてしまう可能性がある

無免許の海外FX業者は少なからずいますが、それらの信頼リスクは極めて高いです。なぜなら、どのような企業がどんな方針で運営しているのか、それが正常なのかどうか誰もチェックしていない状況なのです。

is6comの公式ホームページによれば複数の国で金融ライセンスを獲得しようと申請中ですが、記事執筆時点では獲得できていません。そのため、is6comの信頼リスクは高く、多くの資産を入金するのは危険です。まずは、少額の資金で様子を見てみましょう。

扱っている通貨ペアが33種類と少ない

is6comが扱っている通貨ペアは33種類で、海外FX業者としては少ない方になります。通貨ペアが多いほど優れたFX業者というルールはありませんが、通貨ペアが多いほどFX業者として幅広く経営しているという証にはなります。

また、リスクを考えて分散投資をしたい方にとっても、FXしかないis6comは魅力に欠けるかもしれません。株式や商品先物を一緒にやりたい方は、別の海外FX業者を探してみましょう

ロスカット水準が国内FX業者並に高い

is6comのロスカットは証拠金維持率が50%を下回ると発動します。これは国内FX業者並に高い水準となっており、海外FX業者の平均を大きく超えています。ロスカット水準が高いと、相場の下落にほかのFX業者よりも耐えられません

is6comはレバレッジが高い海外FX業者のため、ロスカット水準が高いのは大きなデメリットとなります。詳しくはロスカットの項目で解説します。

is6comのレバレッジに関する評判

is6comのレバレッジに関する評判を分析すると、3つの特長が分かりました。

is6comのレバレッジ
  • 海外FX業者でもトップクラスに高いレバレッジ
  • 口座残高に応じてレバレッジが規制される
  • 低スプレッドのプロ口座は最大400倍まで

is6comのレバレッジは海外FX業者でも上位に食い込むほど高いです。しかし、最大レバレッジは全ての口座で適用されません。また、is6comは自分でレバレッジを設定できないというデメリットもあります。順番に解説していきます。

海外FX業者でもトップクラスに高いレバレッジ

is6comの最大レバレッジは1,000倍となっており、レバレッジが高いことで知られる海外FX業者のなかでもトップクラスに高いです。レバレッジが高いと、少ない資金でも大きなトレードに挑戦できるのがポイントです。

たとえば、米ドル円100円で1万枚購入するときに必要な資金を、最大レバレッジ25倍の国内FX業者と比べてみましょう。

is6comと国内FX業者の比較
  • 国内FX業者:米ドル円100円で1万枚購入するのに、フルレバなら4万円が必要
  • is6com:米ドル円100円で1万枚購入するのに、フルレバなら1,000円が必要

100万円でエントリーするのに、レバレッジ25倍の国内FX業者だと4万円も必要になりますが、is6comだと僅か1,000円で挑戦できます。このように最大レバレッジを高く設定できる海外FX業者なら、国内FX業者よりも少ない資金で大きなトレードが可能となります。

ただし、is6comの最大レバレッジは口座残高と口座の種類とよって規制されてしまいます。

口座残高に応じてレバレッジが規制される

is6comでは口座残高によってレバレッジが規制されます。

口座残高とレバレッジの規制
  • 200万円(2万米ドル)未満:1,000倍まで
  • 200万円~500万円(5万米ドル)未満:500倍まで
  • 500万円~1,000万円(10万米ドル)未満:200倍まで
  • 1,000万円以上:100倍まで

最大レバレッジの規制は口座残高に応じて自動変更になっています。また、is6comのレバレッジは自分で設定できません。200万円以下の口座残高のときは、全ての取引のレバレッジが一律1,000倍となります。

低スプレッドのプロ口座は最大400倍まで

is6comでは口座残高とは別に、口座の種類によって最大レバレッジが決まっています。

口座の種類と最大レバレッジ
  • マイクロ口座:最大1,000倍
  • スタンダード口座:最大1,000倍
  • プロ口座(申込停止):最大400倍

is6comには全部で3つの口座があり、マイクロ口座とスタンダード口座の最大レバレッジは1,000倍となっていますが、低スプレッドが特長のプロ口座は400倍までとなっています。

プロ口座はスプレッドがかなり低い設定になっていますが、レバレッジが最大400倍のほかに、ボーナスが適用されない、自動売買ができない、最低入金額が高いなどのマイナスポイントがあります。

レバレッジ1,000倍を試したい方は、マイクロ口座かスタンダード口座のどちらかを選びましょう

is6comのスプレッドに関する評判

is6comのスプレッドに関する評判を分析すると、3つの特長が分かりました。

is6comのスプレッド!
  • 口座の種類によってスプレッドが違う
  • 通貨の数は少ないがメジャー通貨は揃っている
  • スワップポイントは安いため中長期トレードには不向き

is6comのスプレッドの評判を調べると、かなり狭いという評判を見かけます。確かに、プロ口座のスプレッドは海外FX業者のなかでも狭い設定でしたが、現在は申込停止となっています。2020年3月時点では、スタンダード口座とマイクロ口座のどちらかしか選べません。

口座の種類によってスプレッドが違う

is6comには3種類の口座がありますが、口座の種類によってスプレッドは違います。下記の表は口座別のスプレッド比較になります。

通貨ペア
マイクロ口座
スタンダード口座
プロ口座(申込停止)
USD/JPY
2.0pips
1.6pips
0.8pips
EUR/JPY
2.9pips
2.3pips
1.1pips
GBP/JPY
3.9pips
3.1pips
1.5pips

スプレッドは全て公式ホームページで公表されている平均値になります。is6comは変動制スプレッドのため、為替レートの動きによってスプレッドは変動します

プロ口座のスプレッドは、ほかの海外FX業者と比べてもかなり狭いスプレッドとなっています。一方でスタンダード口座やマイクロ口座は平均的からやや広いスプレッドとなっているのが特徴です。

マイクロ口座は1,000枚以下の取引がしたい初心者向けの口座となっています。ある程度FXに慣れていて、最大レバレッジ1,000倍を試したいと考えている方はスタンダード口座がピッタリです

プロ口座のスプレッドが狭いのは魅力的ですが、ボーナスキャンペーンに対応しておらず、最大レバレッジ400倍と、ほかの口座に比べてスペックが低い部分があります。名前の通りFXのプロ、上級者向けの口座となっているので、利用する方はその点に注意しましょう。

通貨の数は少ないがメジャー通貨は揃っている

is6comで扱っている金融商品は通貨ペアのみで、通貨ペアの数は33種類しかありません。メジャー通貨は一通り揃っていますが、マイナー通貨ペアはほとんどありません。

通貨ペアが多い=優れた業者、という評価がある訳ではありません。しかし、現在のFX業者はFX以外にも株式や商品先物、仮想通貨などの選択肢が増えています。FXしか選択肢が無いと、リスクを分散して対策を取ることができません

「卵を一つのカゴに盛るな」という格言もあります。リスクヘッジを重要視する方は、選択肢の多い海外FX業者を利用しましょう。

スワップポイントは安いため中長期トレードには不向き

海外FX業者はスワップポイントが安くなる傾向にあります。is6comも同様で、スワップポイントが安く、マイナススワップが目立ちます。1日以上保有するのはなるべく避けて、短期のトレードにしておくとコストを抑えられます。

is6comのボーナスについての評判

is6comのボーナスに関する評判を分析すると、3つの特長が分かりました。

is6comのボーナス!
  • 新規トレーダー向けのボーナスキャンペーンを開催
  • ボーナスキャンペーンは条件がある
  • 2週間に1度のペースでボーナスチケットが貰える

海外FX業者を選ぶメリットの一つがボーナスにあります。is6comも豪華なボーナスキャンペーンを用意しており、SNSや5ちゃんねるでの評判は高いです。しかし、is6comのボーナスキャンペーンは独特で、運が絡む要素もあるため、しっかりと内容を確認しましょう。

新規トレーダー向けのボーナスキャンペーンを開催

is6comでは2種類の新規トレーダー向けのボーナスキャンペーンを開催しています。

ボーナスキャンペーン
  • 口座開設ボーナス
  • 初回入金ボーナス最大200%

口座開設ボーナスは、新規で口座を開設し身分証明書や住所証明書の確認が行われたタイミングで1万円分のボーナスが付与されます。付与されたボーナスは出金できませんが、入金せずに1万円のボーナスでトレードすることは可能です。

is6comのレバレッジは1,000倍のため、米ドル円100円なら10万枚のポジションになります。口座開設だけで得られるボーナスとしてはかなり豪華な内容となっています。

初回入金ボーナスは、過去に一度も入金が無い場合に抽選で当選したトレーダーに対して、10%~200%の入金ボーナスチケットがプレゼントされます。プレゼントされるタイミングは、新規で口座を開設し、身分証明書や住所証明書の確認が行われたタイミングになります。

抽選で当選したトレーダー限定で、ボーナスのパーセンテージがランダムというのはボーナスキャンペーンとしてかなり独特な内容です。しかし、ほかの海外FX業者に比べて最大200%入金ボーナスは魅力的な内容となっています。

ボーナスキャンペーンは条件がある

独特で豪華な内容となっているis6comのボーナスキャンペーンですが、ボーナスを受け取るには幾つかの条件があります。

ボーナスキャンペーンの条件
  • キャンペーン開催期間中が対象
  • 新規トレーダー限定で追加口座は対象外
  • 入金ボーナスの上限金額は200%だと10万円まで、それ以外は100万円まで
  • 入金キャンペーンで獲得したボーナスは1ヵ月後に自動消滅

上記で説明したキャンペーンは月に1度のペースで開催される新規トレーダー向けの口座開設キャンペーンです。そのため、キャンペーン開催期間中に口座を開設した新規トレーダーだけが受け取れる内容となっています。

既にis6comで口座を開設し入金をしている方は対象外で、口座を追加しても対象にはなりません

また、入金ボーナスチケットは上限があります。200%ボーナスチケットは最大で10万円まで、それ以外は100万円までがボーナスとして貰えます。入金ボーナスチケットで得たボーナスは1ヵ月後に自動消滅するため、期限内に使いきりましょう。

2週間に1度のペースでボーナスチケットが貰える

is6comは新規トレーダーばかりにキャンペーンを開いていて、口座を開設してしまったトレーダーにボーナスは無いのかというと、そんな事はありません。

is6comでは2週間に1度のペースで、全てのトレーダーに対して優待キャンペーンチケットと、抽選で入金ボーナスチケットをプレンゼンとしています

優待キャンペーンチケットの内容は、上限100万円の入金100%ボーナスチケットになります。抽選で貰える入金ボーナスチケットの内容は、上記で説明した最大200%の入金ボーナスチケットと同じ物となります。

どちらもキャンペーン期間中に入金しないと貰えないボーナスチケットとなっていますが、最低でも月に1回は入金100%ボーナスが貰えるのは大きなメリットと言えます。

is6comの入出金に関する評判

is6comの出金に関する評判を分析すると、2つの特長が分かりました。

is6comの出金!
  • 入出金方法は3種類ある
  • 手数料が高いため入出金はまとめる方がお得

is6comの入出金は手数料が高いという評判が圧倒的に多いです。確かに、ほかの海外FX業者に比べても入出金の手数料は多くなっており、額によっては取引コストが大きくなります。is6comの入出金について詳しく解説します。

入出金方法は3種類ある

is6comの入出金方法は3種類あります。

is6comの入出金方法
  • デビッドカード・クレジットカード
  • 海外銀行送金
  • bitwallet

デビッドカード・クレジットカードとbitwalletは即時入金が可能で、海外銀行送金は3~5営業日ほどかかります。デビッドカード・クレジットカードは出金も即時なため、スピーディに資産の入出が可能となっていますが、デメリットがあります。

海外FX業者はマネーロンダリングを防止するために、入出金方法を同一にするというルールがあります。デビッドカード・クレジットカードで入金したら、デビッドカード・クレジットカードで出金することになります。

デビッドカード・クレジットカードの場合、入金は購入と同じ扱いです。出金は購入をキャンセルする形で処理されるため、入金した以上の金額を引きだすことができません。せっかく手に入れた利益を全額引き出せないのは勿体ないです。

is6comの入出金方法でおすすめなのはbitwalletになります。入金は即時反映、利益を全額引き出せるなど、トレーダーにとって便利なポイントが揃っています。海外FX業者の多くがbitwalletに対応しつつあるため、海外FXに興味がある方はアカウントを作ってみましょう。

手数料が高いため入出金はまとめる方がお得

is6comは出金だけでなく入金にも手数料が発生します。

is6comの入出金手数料
  • 入金:2万円以上なら無料、2万円未満なら一律1,500円
  • 出金:20万円以上なら出金額の2%、20万円未満なら一律4,500円
  • 出金は月1回まで無料

入出金方法の違いによる手数料に違いはありません。また、銀行の振込手数料やbitwalletの送金手数料は別途自己負担となります。

海外FX業者だと入出金に手数料が掛かるのは珍しくありませんが、is6comの入出金手数料はかなり高いです。

入出金手数料を安く抑えるなら、入金は2万円以上で無料、出金は20万円~22万5,000円未満にしておくと手数料が4,500円以下になります。

また、入金後に一度も取引せずに出金すると無条件で4,500円の出金手数料が掛かります。口座に資産を入れたら、一度は取引しないと損になってしまいます。

is6comの約定力に関する評判

is6comの約定力に関する評判を分析すると、3つの特長が分かりました。

is6comの約定力
  • 公式ホームページでは高い約定力を宣伝
  • 国内SNSでは約定拒否の報告がある
  • 不具合やメンテナンスが多くて不安

SNSや5ちゃんねるでの評判を調べると、約定力に関してマイナスな評判を幾つも発見しました。約定拒否の報告がほとんどで、なかには動画を投稿している方もいます。is6comの約定力について詳しく解説します。

公式ホームページでは高い約定力を宣伝

公式ホームページによると、平均約定速度0.29秒で、約定率99.46%という高い約定力を宣伝しています。約定力が高いと自分の思い通りのトレードが可能になるため、公式ホームページの情報が事実なら大きなメリットとなります。

国内SNSでは約定拒否の報告がある

国内のSNSや5チャンネルでis6comの約定力の評判を調べると、約定拒否の報告がいくつも見つかります。不成立が多いという報告や、なかには実際に約定拒否となっている状況を動画にしてアップロードしている方もいます。

為替レートが荒れているときだけでなく、普通のときでも約定拒否が起きやすいという評判も見つかっています。公式ホームページの情報は自社測定のため実際の数値や動きとは違いますが、それでもis6comの約定力には疑問が残ります。

不具合やメンテナンスが多くて不安

また、約定力とは別に不具合やサーバーメンテナンス、仕様変更などが多いという評判も上がっています。

過去にはゼロカットシステムが重複して処理され、トレーダーの口座残高が増えるというエラーが起きています。低スプレッドのプロ口座目当てトレーダーが増えたため、申込みを停止してサーバーを増強すると発表してから1年近くが経過しますが、プロ口座の申込み再開に関する発表はありません。

is6comは設立間もない業者のため、システムが不安定で、仕様などが変更になるのではないかという不安が付きまといます

is6comのロスカットに関する評判

is6comのロスカットに関する評判を分析すると、2つの特長が分かりました。

is6comのロスカット!
  • ロスカット水準は50%と国内FX業者並に高い
  • ゼロカットシステムに対応しているため入金以上の損失は無い

is6comのデメリットとしてロスカット水準が高いことが上げられます。ロスカット水準が高いと、ギリギリの状況を耐えられずにロスカットが発動してしまうため、トレーダーにとっては不利な状況です。ロスカットについて順番に解説します。

ロスカット水準は50%と国内FX業者並に高い

is6comのロスカット水準は、証拠金維持率が50%を下回るとロスカットされます。口座の種類によって違いはありません。

一般的な海外FX業者のロスカット水準が20%~40%なのを考えると、is6comのロスカット水準が50%なのは国内FX業者並に高く、レバレッジ1,000倍と合わせて考えるとちょっとした変動ですぐにロスカットが起きてしまいます。

たとえば、最大レバレッジが同じ1,000倍で、ロスカット水準20%のAとロスカット水準50%のis6comを比較してみましょう。米ドル円100円で10万枚取引するのに必要証拠金はどちらも1万円、有効証拠金は5万円とします。

Aの場合、ロスカットが発動するのは20%以下になったときのため、含み損が4万8,000円を超えるとロスカットが発動します。レートで言えば、48銭超下落して99.52円を下回るとロスカットになります。

is6comの場合は、ロスカットが発動するのは50%以下になったときのため、含み損が4万5,000円を超えるとロスカットが発動します。レートで言えば、45銭超下落して99.55円を下回るとロスカットになります。

わずか3銭=3pipsの差ですが、FXにおいて1pipsの差でロスカットを免れて資産を取り戻したというケースは珍しくありません。レバレッジが自分で設定できないため、ロスカット水準の高さが気になります。

ゼロカットシステムに対応しているため入金以上の損失は無い

is6comのロスカット水準の高さはマイナスポイントですが、ゼロカットシステムに対応しているのは安心できるポイントです。

ゼロカットシステムとは、相場が急激に変化してロスカットが間に合わずに資産がマイナスになっても、FX業者がマイナス分を補てんして残高をゼロにするシステムです。つまり、トレーダーは入金した資金以上の損失が発生しません

ただし、is6comは過去にゼロカットシステムが重複して口座残高が増えるというエラーがありました。SNSや5ちゃんねるの評判で、ゼロカットシステムがエラーして発動しなかったという報告はありませんが、なるべくロスカットされないトレードを心がけましょう。

is6comの日本語対応に関する評判

is6comの日本語対応に関する評判を分析すると、2つの特長が分かりました。

is6comの日本語対応!
  • 日本語対応力は海外FX業者のなかでトップ
  • マーケットリポートやFXの知識説明は無し

日本語対応がきちんとしている海外FX業者は、トラブルがあったときに頼りになります。is6comは海外FX業者のなかでも日本語対応は完璧に近く、安心して相談ができます。is6comの日本語対応の評判を解説します。

日本語対応力は海外FX業者のなかでトップ

is6comの日本語対応力は海外FX業者のなかでもトップクラスに高いです。公式ホームページの日本語やデザインは、国内FX業者が作成したのかと思うほど読みやすく、見やすい内容となっています。

サポートセンターへの問い合わせ内容はメールとLINEの2種類があります。平日24時間いつでも対応となっていますが、日本語対応は日本時間で平日10時~17時までとなっています。

なにかトラブルがあっても、日本語で相談できるのは安心できる材料です

マーケットリポートやFXの知識説明は無し

is6comの日本語対応は完璧で、口座開設から取引開始までFXをするのが初めての方でも簡単にできます。対応ツールであるMT4の導入から操作方法まで日本語マニュアルが用意していて、MT4初心者に対して親切な内容となっています

しかしながら、世界経済の動向や市場分析をしたマーケットリポートや、FXをやる上で覚えておきたい分析方法や知識などの紹介はありません。それらの知識が欲しい時は、別のFX業者のホームページを見てみましょう。

評判から見えてくるis6comの特長

is6comの評判を調べると、is6comの特長が見えてきました。

is6comの特長!
  • 海外FX業者でもトップクラスに高いレバレッジに日本語対応が完璧
  • ボーナスキャンペーンは豪華だがランダム要素も大きい
  • 新興FX業者のため信頼リスクが高い

is6comは海外FX業者でもトップクラスに高いレバレッジに、FX初心者でも口座開設や取引ツールのマニュアルが完璧に揃っているのが魅力の海外FX業者です。ランダム要素は大きいですが豪華なボーナスキャンペーンがあるため、少ない資金でトレードしたい方にピッタリです。

しかし、新興FX業者のためか仕様の変更やサーバーメンテナンス、約定拒否、ライセンスの登録が無いなど、安全・安心にトレードできるとは断言できません。

ある程度のリスクを覚悟しているトレーダーか、少額の資産で海外FXのハイレバレッジを体験したいトレーダーにとって魅力的な海外FX業者となっています

おすすめの海外FX
\借金リスクゼロの海外fx/
海外FXはXMTradingがおすすめ

国内のFXは手持ち資金以上の損失が発生し、借金を背負うリスクが伴います。

しかし、XMを始めとした海外FXは"ゼロカットシステム"が主流のため、手持ち資金以上のマイナスがでても借金となることがありません。

海外FXのXMがおすすめな理由
  1. 追証なしで借金リスクゼロ
  2. レバレッジ888倍で資金運用
  3. 豊富なボーナスで資金力UP

XMは海外FXでNo1の実績を誇り、国内業者よりも断然安心できるブローカー。

入金額と同額分のボーナスクレジットに加えて20%割増ボーナスを合わせ、入金した時点で運用できる資金が2倍以上になります。

ボーナス増加のキャンペーンが終わった後ではもったいないですよ。

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ