IT業界への転職

これから伸びるスマートコントラクト技術の学び方【未開拓の穴場業界】

スマートコントラクト業界は今後伸びる
悩み事
悩み事
スマートコントラクト業界に興味があります。
スマートコントラクトの技術を習得する方法や将来性を知りたいです。

こういった悩みに答えます。

スマートコントラクト業界はこれから確実に伸びていく業界です。

そんなスマートコントラクトについて以下のポイントで徹底解説していきます。

解説ポイント
  • スマートコントラクトとは?
  • スマートコントラクト業界はこれから伸びる
  • スマートコントラクト業界の仕事内容と年収
  • スマートコントラクトに必要な技術
  • スマートコントラクト技術の習得方法

>>ブロックチェーン技術をスマートコントラクトの技術を8週間で学ぶ

スマートコントラクトとは?

スマートコントラクトとは、直訳すると「利口な契約」です。

その名の通り、契約をスムーズに行う仕組みのことを指します。

ブロックチェーンには様々な用途がありますが、その中でも仮想通貨などの取引を、第三者を介さずにスムーズに行えるというものがあります。

ブロックチェーンの中で最も有名な用途ですよね。

これをブロックチェーンの中でもスマートコントラクトと呼んでいます。

スマートコントラクト業界はこれから伸びる

スマートコントラクト業界はこれから伸びていきます。

理由としては以下の3つです。

スマートコントラクト業界はこれから伸びる理由
  • 仮想通貨業界が伸びるから
  • ブロックチェーンが広がっていくから
  • ブロックチェーンが広がっていくから

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマートコントラクト業界が伸びる理由①仮想通貨業界が伸びるから

仮想通貨は情勢の影響を受けにくい通貨としてこれからもどんどん伸びていきます。

仮想通貨が伸びていくにつれてブロックチェーン業界が活発になり、それに伴ってスマートコントラクト業界も活発になっていきます。

スマートコントラクトは一般的にはまだまだ知られていない名前ですが、数年後には一般人でも知っている有名な技術になっていくことでしょう。

スマートコントラクト業界が伸びる理由②ブロックチェーンが広がっていくから

ブロックチェーンが広がっていくにつれて、ブロックチェーンの様々な用途の中のメインの1つであるスマートコントラクトも伸びていくと考えられます。

スマートコントラクト業界が伸びる理由③様々なものに流用可能だから

スマートコントラクトの技術は仮想通貨だけでなく様々なものに流用が可能です。

具体的には、IoTへの流用ができます。

物がインターネットにつながることでスマートコントラクトを使った契約の自動化が可能となり、例えばレンタカーをよりスムーズに借りれるといったことが起こりえます。

スマートコントラクト業界の仕事内容と年収

スマートコントラクト業界の仕事内容と年収について解説していきます。

スマートコントラクト業界の仕事内容

スマートコントラクト業界の仕事内容は、プログラミングもしくは、スマートコントラクトを使って、仮想通貨業界などで実際にそれを運用していくというものがあります。

スマートコントラクト業界の年収

スマートコントラクト業界の平均年収は、約700万円です。

実はスマートコントラクト業界としては確立しておらず、ブロックチェーンエンジニアがスマートコントラクトの業務も兼任しているというような形が多いです。

これからスマートコントラクト業界も人材が増えていくと予想されます。

>>完全穴場の狙い目業界のスキルを身に着ける

スマートコントラクトに必要な技術

スマートコントラクトに必要な技術は以下の3つです。

スマートコントラクトに必要な技術
  • ブロックチェーン技術の理解
  • 仮装通貨のマイニングを理解
  • プログラミング言語習得

スマートコントラクトに必要な技術①ブロックチェーン技術の理解

スマートコントラクトはブロックチェーン技術の中の一部です。

ですのでスマートコントラクトを理解するためには、ブロックチェーンについて知っている必要があります。

ブロックチェーン技術を身に付けたうえで、スマートコントラクト技術の習得に挑みましょう。

スマートコントラクトに必要な技術②仮想通貨のマイニングを理解

また、ブロックチェーン・スマートコントラクト業界で最も有名なのが仮想通貨です。

これからは仮想通貨以外のものもたくさん出てくるとは思いますが、現時点ではやはりスマートコントラクト業界といえば仮想通貨です。

スマートコントラクト業界では仮想通貨に関する仕事につく可能性も高いですし、仮想通貨に関する技術を身に付けておく必要があります。

スマートコントラクトに必要な技術③プログラミング言語習得

また、プログラミング言語の習得も必要です。

具体的には、SolidityというJavascriptによく似た言語を習得する必要があります。

スマートコントラクト技術の習得方法

スマートコントラクト技術の習得方法は以下の3つです。

スマートコントラクト技術の習得方法
  • 独学
  • オンライン講座
  • 未経験で就職

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマートコントラクト技術の習得方法①独学

独学でもスマートコントラクト技術を身に付けることはできます。

勉強方法としては、市販されている参考書などがあります。

独学でもスマートコントラクト技術に関する知識を身に付けることはできますが、スマートコントラクト技術が高度な技術であること、独学は進捗を管理してくれる人がいないことの理由から、簡単な方法ではありません。

これまでに独学で何か資格やスキルを習得した経験があるかたにはおすすめですが、そうでない方にはおすすめできません。

>>メンターに教えてもらいながらブロックチェーンとスマートコントラクトの技術を8週間で学ぶ

スマートコントラクト技術の習得方法②オンライン講座

また、オンライン講座でもスマートコントラクト技術について学ぶことができます。

オンライン講座では、教材が充実しているのはもちろんですが、メンターがついてくれるので、確実なペースで学習を進めることができます。

ですので会社員として働きながらなど、多忙な状態での学習に最適です。

テックアカデミーのスマートコントラクトコースがおすすめですので気になる方はご覧ください。

>>テックアカデミースマートコントラクトコース

スマートコントラクト技術の習得方法③未経験で就職

また、未経験で就職するという方法もあります。

未経験で習得して、働きながらスマートコントラクトに関する技術を身に付けることができます。

ただし、未経験での就職はスマートコントラクト業界では狭き門ですし、就職しても簡単の業務しか任されずに技術がなかなか身につかないということもありますので、事前にスキルを習得しておくことをオススメいたします。

>>ブロックチェーン技術をスマートコントラクトの技術を8週間で学ぶ

【穴場業界】スマートコントラクトまとめ

以上、スマートコントラクトについて解説いたしました。

スマートコントラクトはこれから確実に伸びていくジャンルですので、興味がある方は早めに技術を習得しておきたいところです。

学習の際には、自分に合った学習方法を選ぶことで効率よく学習していくことができますよ。

今回は以上になります。

>>テックアカデミースマートコントラクトコース
>>ブロックチェーン技術をスマートコントラクトの技術を8週間で学ぶ

テックアカデミー の口コミと評判
テックアカデミーで年収爆上げ?|最悪な口コミと評判は本当なのか?【結論:評判は良い】TechAcademy(テックアカデミー)というオンラインスクールは信頼できる?評判や口コミが最悪?悪い噂があるが実際どうなのか。安心して利用できるのか、学習効果はあるのか、キャンペーンや最安値で受講する方法などを解説します。...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ