仮想通貨

【副業するならどっち?】仮想通貨とFX、両者の違いって何?

ヤコブ
ヤコブ
副業でやるなら仮想通貨とFXどっちがいい?

「仮想通貨って最近よく聞くけどなに?」
「FXってなに?」
「そもそも仮想通貨とFXって何が違うの?」
「どっちの方が稼ぐことが可能なの?」
こんな悩みを持ってこのページを見ているならぜひ最後まで読んでください。
ここでは実際に僕が4年前からFXでトレードし稼いだ経験、また3年前から仮想通貨を購入し、仮想通貨で稼いだという経験をもとに仮想通貨、FXで稼ぐことができることを詳しく解説していきます。

解説ポイント
  • 仮想通貨とは
  • FXとは
  • 両者の違いを比較
  • 副業で稼ぐならどちらがよいか

これらを詳しく解説します。
仮想通貨、FXに少しでも興味のある方は把握しておいて絶対損のない情報ばかりになっているので必見です!!

仮想通貨とは

仮想通貨とは
よく耳にする言葉ですがそもそも仮想通貨とは何なのか。分かりやすく説明すると以下の3つで説明できます。

仮想通貨の特徴
  • 誰かが支配するのではなくみんなで管理する通貨
  • ブロックチェーンで信頼性が約束されている
  • 発行に上限があるものが多い

この3つです。
それではこの3つがどういう意味なのか詳しく見ていきましょう。

誰にも支配されない通貨

仮想通貨の1つ目の特徴は誰にも支配されない通貨 だということです。
僕たちが普段使用している、お金はだれが管理しているのかご存知でしょうか。
そうです、国家、政府が管理しているのです。
管理するだけでなく通貨を発行する場合も政府の指示のもと日本銀行で発行しています。
お金が国や政府の支配下にあり、そのうえで私たちはお金を使用していることは非常に危険なことなのです。
もし銀行が破産すれば、預けていた一部は負担されません。
普段あまり考える機会はないと思いますが、常に意識しなくてはならない問題なのです。

しかし仮想通貨の場合は、誰にも支配されることはありません。
中央集権型ではなく、非中央集権型だということが仮想通貨の特徴の1つです。

ブロックチェーンで信頼性が約束されている

2つ目の特徴はブロックチェーンで信頼性が約束されている ということです。
1つ目の特徴で、誰にも支配されない通貨と述べました。
では誰が管理しているのですか、国家などの管理している機関が存在しないとなると改ざんなどの不正が多く発生するのではないでしょうか、と疑問が出てくるのも不思議ではありません。
みんなで管理している、これがこの疑問に対する答えです。
取引データはブロックチェーン上に全て格納されていて、そのブロックチェーンのシステムにアクセスできる不特定多数のみんなが監視することで、改ざん、不正な取引などが行われない仕組みになっています。
ここではブロックチェーンについて深堀りしませんが、仮想通貨にはブロックチェーンという技術が使われており、その技術が信頼性を高めていることを認識しておいてください。

発行に上限があるものが多い

そして3つ目の特徴は発行に上限があるものが多いということです。
代表的な例がビットコインと呼ばれる仮想通貨です。
ドルや円など法定通貨には上限がありませんが、ビットコインにはあらかじめ定められた発行量があります。
その上限に達してしまうと、その仮想通貨はこれ以上発行することができません。
発行したくても発行できない、他の通貨と比べて有限であるということがポイントです。

分散型取引で信頼性を担保

では管理者がいないにも関わらず、どのようにして仮想通貨を発行しているのかについて少し話します。
仮想通貨を発行する際にマイニングという作業が行われています。
マイニングとはなにか、日本語で採掘という意味ですが、新しい仮想通貨を得るために演算作業を行うことです。
金鉱山の採掘作業に例え、それが由来でマイニングと呼ばれています。
もう少し具体的にいうと、一連の仮想通貨の取引をまとめた情報をブロックと呼び、その作成には数学的な計算が必要で、特定の解を見つけ出す、この解を見つけ出す演算作業への参加をマイニングと呼ばれています。
解を見つけ出すことが出来れば、報酬として仮想通貨を得ることができます。
現在ではマイニングを行うためには、スーパーコンピュータが必要だといわれており、中国企業がマイニングの割合の大部分を占めています。

FXとは

FXとは
FXとは外国為替証拠金取引の意味です。これだけでは全く理解できないので、2つの特徴からFXがどのようなものなのかを説明していきます。

FXの特徴
  • 異なる通貨の売買
  • 世界情勢を把握

FXで実際にトレードする上で最低限、必要な知識を2つにまとめました。

異なる通貨の売買

FXとは一言で説明すると異なる通貨の売買だということです。
円安、円高などの言葉は聞いたことがあるはずです。
通貨の価値は常に変動していて、この変動する動きを利用して利益を出します。
例えば、100円で1ドル購入することができ購入したとします。
10日後に1ドルが150円の価値になっていたとします。
このときに1ドルを150円に変換したならば、50円の利益が生じます。
このように時間によって変動する通貨の価値を利用して利益を生み出します。
これがFXの最大の特徴です。

世界情勢を把握

通貨の価値は常に変動していていると上記で述べましたが、何の理由もなく変化しているわけではありません。
そこには様々な要因があります。
世界経済が大きく関わってくるのです。
そのためにも世界情勢に関心を持つこと把握することは、FXを根本から理解するうえでも必要なことと言えます。

仮想通貨、FX両者の違い

仮想通貨、FX両者の違い
ここまで読んでいただいたならば、仮想通貨とFXの違いは一目瞭然です。最後におさらいとして、両者の違いを大きく2つ、明白に述べておきます。

両者の違い
  • 投資対象が異なる
  • 技術の違い

投資対象が異なる

まず1つ目の違いとして投資対象が異なることです。
FXは円やドルなど、法定通貨の売買であり、仮想通貨はインターネット上にのみ存在する通貨のことです。

技術の違い

二つ目の違いとして技術の違いが挙げられます。
仮想通貨を実現するためにブロックチェーンという技術を述べましたが、FXにはブロックチェーンは使われておりません。

初心者が副業で稼ぐならどちらがよいか

初心者が副業で稼ぐならどちらがよいか

仮想通貨、FX、両者の違いは理解したうえで、初心者が副業で稼ぐならどちらが良いのかというテーマで話します。
結論から言うと、どのように稼ぎたいかによります。
FXよりも仮想通貨のほうが価格変動が大きいです。
この要因として、仮想通貨の歴史の浅さ、参加人数の少なさなどが挙げられます。
価格変動が大きいということは、FXに比べて購入していた通貨が高騰した場合利益が大きいが、暴落した場合、損失が大きいことを意味します。

どのようにして稼ぎたいか明白にしたうえで、仮想通貨、FXどちらを購入するかを考えることを推奨します。

仮想通貨、FX 両者の違い まとめ

仮想通貨、FX 両者の違い まとめ
解説ポイント
  • 投資対象が異なる
  • 技術が異なる

ここまでの解説をまとめるとこうなります。
仮想通貨、FXがどのようなものか、また両者の違いについて理解できたかなと思います。

値動きに疲れたら映画でリラックス
U-NEXT

仮想通貨市場はボラティリティが高くてチャートが乱降下して精神的に疲労しますよね。

メンタルヘルスなくしてトレード成果を上げるのは難しいです。

そんな時はU-NEXTで映画でも観てリラックスしましょう。

大人の楽しい動画も見放題なので、ちょっとした息抜きにどうぞ。

31日間無料トライアル

1日1ポチの協力お願いします!