アフィリエイトの副業

ドメイン取得可能なおすすめサービスを数ある中から厳選して5つ紹介

ドメインを取得したいのですが、おすすめのサービスはありますか?
ドメインを選ぶときに注意する点などはありますか?

今回はこんな疑問に答えていきます。

この記事の内容
  • ドメイン取得サービスおすすめ5選
  • ドメイン取得サービスのおすすめな選び方・決め方
  • ドメインを取得するときに注意点

上記の内容について解説していくので、あなたにピッタリのドメインを取得することができますよ

ドメイン取得サービスの選び方から注意点まで解説するので、ぜひさいごまでお読みください。

ドメイン取得サービスおすすめ5選

さっそくですが、おすすめのドメイン取得サービスは以下の5つです。

くわしく解説していきますね。

お名前.com

お名前.comは、ドメイン登録実績2,200万件を超える国内最大級のドメイン公式登録サービスです。

人気の「.com」「.net」「.jp」をはじめ、580種類以上のドメインを取り扱っています。

以下、特徴やメリット・デメリットの一覧です。

特徴ドメイン新規取得1円〜
取扱ドメイン数580種類以上
ドメインの自動更新メール・ハガキで案内
Whois情報の公開代行有料(1ドメインにつき980円/年)
電話対応
  • ドメイン新規取得が1から可能
  • 全体的に価格が安い
  • クーポンで割引あり
  • 電話サポートあり
  • オークション形式でドメインを購入可能
  • 管理画面が使いにくい
  • Whois情報の公開代行が有料

お名前.comは、電話サポートがついているので初心者でも安心して使うことができますよ。

他社ではメールサポートのみの場合も大きので、電話サポートでのサポートが欲しい人はお名前.comwp選びましょう。

しかし、Whois情報の公開代行が有料なので注意してください。

他社ではWhois情報の公開代行を無料で行ってくれるところも多いですが、お名前.comではドメイン取得にかかる料金が安いぶん、年間980円のWhois情報の公開代行料が必要です。

ムームードメイン

ムームードメインはドメイン登録実績400万件を超え、10年以上の実績があるドメイン登録サービスです。

取り扱っているドメインは400種類を超え、「.org 」も取り扱っています。

以下、特徴やメリット・デメリットの一覧です。

特徴ロリポップサーバーの初期費用500円引・ヘテムルの初期費用無料
取扱ドメイン数400種類以上
ドメインの自動更新メールで案内
Whois情報の公開代行無料
電話対応
  • 管理画面が使いやすい
  • 毎月ドメインの割引サービスあり
  • ロリポップサーバーの初期費用500円引
  • ヘテムルの初期費用無料
  • オークション形式でドメインを購入可能
  • 若干値段が高い
  • 電話サポートなし

ムームードメインは電話サポートがなく、メールでのサポートのみとなっています。

若干値段が高いという評判もありますが、管理画面がシンプルでわかりやすくとても扱いやすいので、初心者には向いているサービスです。

毎月ドメインの割引サービスがあるので、時期を合わせて購入すればお得な価格で購入することもできますよ。

サーバーとのセット料金もあるので、全体をとおして考えれば安くサイトを立ち上げることが可能です。

バリュードメイン

バリュードメインは、ドメイン登録実績500万件を超えるドメイン取得サービスです。

ドメインをたくさん取得したい人に最適な「まとめ買い割引」があるので、複数サイトを運営する人に向いています。

以下、特徴やメリット・デメリットの一覧です。

特徴まとめ買い割引
取扱ドメイン数500種類以上
ドメインの自動更新メールで案内
Whois情報の公開代行無料
電話対応予約・ユーザー制限あり
  • 管理画面が使いやすい
  • まとめ買い割引あり
  • 初心者向けの「おまかせスタート」
  • 動画マニュアルあり
  • 電話サポートが予約・ユーザー制限あり

バリュードメインでは電話サポートがあるものの、予約制となっています。

また、電話サポートを利用できるのは、コアサーバー「CORE-B」「CORE-C」プランとバリューサーバー「ビジネス」プランを利用している人のみです。

しかし、そのほかでデメリットとなる部分はとくになく、動画マニュアルがあったり初心者にやさしいサービスとなっていますよ。

エックスドメイン

エックスドメインは、低価格でドメインが取得できるドメイン取得サービスです。

1GBのレンタルサーバーが無料で使えるという、とてもお得なサービスとなっています。

以下、特徴やメリット・デメリットの一覧です。

特徴レンタルサーバー無料
取扱ドメイン数17種類以上
ドメインの自動更新メールで案内
Whois情報の公開代行無料
電話対応
  • ドメイン新規取得が30円から可能
  • レンタルサーバー無料
  • 全体的に価格が安い
  • 取得できるドメインの種類が少ない
  • 電話サポートなし

しかし、取得できるドメインがかなり少なく、電話でのサポートもありません、

とはいえ、人気の「.com」「.net」「.jp」などの販売は行っているので、とくに問題はないですね。

トップドメインのこだわりがなく、格安料金ではじめたい人に向いています。

スタードメイン

スタードメインも、格安の料金でドメインが取得できるドメイン取得サービスです。

ドメイン申し込み総数は60万件を超え、無料で使えるサーバーも付属しています。

以下、特徴やメリット・デメリットの一覧です。

特徴無料サーバー有・ポイント付与
取扱ドメイン数40種類以上
ドメインの自動更新メールで案内(ポイントの残高が必要)
Whois情報の公開代行無料
電話対応
  • 無料サーバー付き
  • 全体的に価格が安い
  • 取得できるドメインの種類が少ない
  • 電話サポートなし

スタードメインではドメインが年間30円から販売されており、とにかく安い料金でドメインを取得したいという人に向いています。

ただし、そのぶん取得できるドメインの種類が少ないので注意しましょう。

また、電話サポートもなく、メールでのサポートのみとなっています。

しかし、無料で使えるサーバーではWordPressの利用が可能なので、格安でサイトを立ち上げたい人にはありがたいサービスですね。

ドメイン取得サービスのおすすめな選び方・決め方

ドメインを取得するといってもどれを選んだらいいかわからない人のために、おすすめの選び方について解説していきます。

ドメインを取得する際には、以下のポイントをおさえた上で選んでいきましょう。

ドメイン取得サービスの選び方
  • 適切なトップドメインを取得
  • 適切な料金のドメインを取得
  • 魅力的なサービスのドメインを取得

くわしく解説していきますね。

適切なトップドメインを取得

ドメイン取得をするときには、適切なトップドメインを選ぶようにしましょう。

トップドメインとは「.com」や「.co.jp」など、URLの設定したドメイン名の後に付属する部分のことです。

たくさんある中でも、代表的なトップドメインは以下のとおり。

.com商用サービスを対象
.netネットワークを意味
.org非営利団体を対象
.info情報サービスを対象
.biz商用利用のみ
.mobiモバイルサイトを対象
.tokyo東京のサービスに最適
.jp日本を表すドメイン

ある程度の分類はあるものの、上記のうち「.biz」以外の用途は基本的に自由と考えて大丈夫です。

心配な人は、人気のある「.com」や「.net」にしておけばまちがいありません。

取得できるトップドメインはサービスによって異なるので、自分が希望するドメインを取り扱っているか確認しておきましょう。

適切な料金のドメインを取得

ドメインの取得には料金が発生するので、とうぜん選ぶ際の基準になります。

ドメイン取得にかかる料金は以下の2つです。

  • ドメイン取得費
  • ドメイン更新料

ドメイン取得時にかかる料金のほかに、年間の更新料が発生します。

基本的に1年に1回の出費となるので大したことはありませんが、安いに越したことはありません。

なるべく安く、そして納得のいくドメインを選ぶようにしましょう。

魅力的なサービスのドメインを取得

ドメイン取得ができる各サービスでは、それぞれ提供しているサービスが違います

  • ドメインの自動更新
  • whois情報の公開代行
  • 電話サービスの有無

たとえば、上記のようなサービスです。

自分に必要なサービスが提供されているか、確認してから選ぶようにしましょう。

また、各サービスにはそれぞれ特徴的な特典もあるので以下にまとめます。

お名前.comドメイン新規取得1円〜
ムームードメインロリポップサーバーの初期費用500円引・ヘテムルの初期費用無料
バリュードメインまとめ買い割引
エックスドメインレンタルサーバー無料
スターサーバー無料サーバー有・ポイント付与

まだサーバーを決めていない人であれば、サーバー代が無料や割引になるサービスを候補にしてもいいですね。

ドメインをとにかく安く手に入れたい人は、「.work」が1円〜購入できる「お名前.com」や、ドメイン新規取得30円から可能な「エックスドメイン」がいいでしょう。

自分に最適なサービスを選んで、納得のできるドメインを選んでください。

ドメインを取得するときの注意点

いざドメインを取得したとしても、「失敗した...」ということが起こってしまう可能性があります。

ドメイン取得後に後悔しないためにも、以下のポイントをおさえておきましょう。

ドメイン取得の注意点
  • ドメイン取得時の料金だけでなく更新料金にも注意
  • 個人では取得不可能なドメインに注意
  • 後悔しないようなドメインを取得するように注意

くわしく解説していきますね。

ドメイン取得時の料金だけでなく更新料金にも注意

前述したように、ドメインは取得時にも料金がかかりますが、1年ごとに更新料金も発生します。

はじめに支払う金額が安いからといって、更新料が高くなれば損をするはめになるので注意しましょう。

  • ドメイン取得時100円・更新料1,000円の場合
    =10年で10,100円
  • ドメイン取得時500円・更新料500円の場合
    =10年で5,500円

たとえば上記のとおり、最初の料金をケチってしまったために数年後には結局多くの料金を支払っている場合があります。

とくに長期的に運営をしていく予定の人は、ドメイン取得時の料金よりも更新料に注目して選ぶ方がお得です。

個人では取得不可能なドメインに注意

基本的に用途に制限のないドメインが多いですが、中には個人で利用することができないドメインもあるので注意しましょう。

以下に、個人では利用できない法人向けのドメインを一覧にしておきます。

  • .co.jp
  • .or.jp.
  • .ac.jp
  • .ed.jp
  • .go.jp

「.jp」自体は個人で利用しても問題ありませんが、上記の「.jp」の前に機関や組織を表す文字が付属する属性型JPドメイン名はの場合、法人のみの利用となるので注意してください。

まちがえて取得してしまった場合は、あとあとドメインを剥奪されてしまいます。

個人であれば、「.com」や「.net」など人気のあるドメインにしておけば問題はありません。

後悔しないようなドメインを取得するように注意

ドメイン取得後に「やっぱり違うドメインにおけばよかった...」と、あとあと後悔することがあります。

主に理由としては以下の2つです。

  • 取得したトップドメインのネームバリュー
  • 設定したドメイン名

安いからといってマイナーなトップドメインを選んでしまうと、「.comにしておけばよかった...」「netにしておくべきだったか...」ということが起こります。

実際、聞いたこともないようなトップドメインよりも、一般的に有名なトップドメインを使うサイトの方が信頼感を与えることが可能です。

また、自分で設定するドメイン名もあとあと変更することができないため、慎重に決める必要があります。

基本的には、短くシンプルなドメイン名に設定するのがポイントです。

後悔しないように、自分に最適なトップドメインとドメイン名を選びましょう。

おすすめのドメイン取得サービスまとめ

おすすめのドメイン取得サービスについて解説しました。

繰り返しですが、ドメイン取得サービスでおすすめできるのは以下の5つです。

快適なサイト運営をしていけるように、自分に最適なドメインを取得しましょう!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

\登録必須ASP/
1日1ポチの協力お願いします!