仮想通貨

DMMビットコインの評判て実際どう?どんな人におすすめか徹底紹介!

悩み事
悩み事
DMMビットコインの評判を知りたい
DMMビットコインで受けられるサービスの特徴が知りたい
DMMビットコインの実際の利用者の口コミが知りたい

今回はこの悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • DMMビットコインの評判
  • DMMビットコインのサービスの特徴
  • DMMビットコインのデメリット

これについて解説しているのでDMMビットコインについて知りたい人にピッタリな内容です。

DMMビットコインの評判

DMMビットコインの評判について3つにまとめました。
実際の利用者の評判をしることで、使うことでしかわからない問題点を事前に知ることができます。
DMMビットコインの評判は、以下の通りです。

DMMビットコインの評判
  • DMMビットコインの良い評判
  • DMMビットコインの悪い評判
  • DMMビットコインの評判まとめ

それぞれ、詳しく解説していきますね。

DMMビットコインの良い評判

DMMビットコイン、母体がしっかりしていて、運営会社が分かるのが良いとう口コミが多くあります。
仮想通貨取引所は、運営会社がわからない所が多い傾向があるのが現状です。
一方で、DMMビットコインは大手オンラインサービスメーカーのDMMが運営していることが明記されています。
運営会社が分かると、問題が発生した場合も問い合わせ先や請求先などがはっきりしているので、仮想通貨流失の際なども安心して対応して貰えるのです。
運営会社がわかっているのは、セキュリティの面で大きなメリットになることは間違いありません。

運営会社が分からないデメリット

運営会社が分からない場合は、問題発生時などに危険です。
仮想通貨流失時などに問合せ先が分からないなどの状態になる場合があります。
安全性を考慮するなら、バイナンスのような有名取引所、またはDMMビットコインのような運営会社の分かる取引所を選べば安心です。

DMMビットコインの悪い評判

悪い評価としては、スワップポイントなどの仕組みで損失が大きく出やすいというポイントです。

スワップポイントとは

FXなどオンラインで投資取引をする際に、得られる金利のことです。
ポジションの購入から1日が経過すると自動で1日分の金利が受け取れます。

通貨によってはマイナスのスワップポイントがあるので、利益が減少する危険性があります。
マイナスのスワップポイントの通貨を、1日ポジションを続けると、2000円マイナスなどもあるのです。
仮想通貨購入の際は、マイナスのスワップポイントになっていないか確認しておきましょう。

DMMビットコインの評判まとめ

DMMビットコインの評判から分かった、特徴は以下の通りです。

DMMビットコインの評判まとめ
  • 運営会社が分かるのが安心
  • スワップポイントで損失が出る可能性がある

運営会社の透明性が高いが、スワップポイントなどの仕組みがマイナスポイントであることが分かります。
運営会社が分かるのは良いが、スワップポイントなどの仕組みで損失が出やすいので注意が必要です。
取引の仕組みを理解した上で、使うのが大切な仮想通貨取引所であることは間違いありません。
仮想通貨取引の仕組みに関する、用語は以下をご覧ください。

仮想通貨取引の用語リスト
  • スワップポイント:取引で貰える金利のこと
  • レバレッジ:資金の○○倍の取引ができる仕組み
  • 取引所:ユーザー間で仮想通貨を売買できる場所
  • 販売所:運営から仮想通貨を大量購入できる場所
  • スプレッド:取引にかかる手数料(取引金額に対して○%など)

DMMビットコインとは

DMMビットコインとはそもそも、どのようなサービスなのでしょうか。
基本情報をしることで、他の仮想通貨取引所と何が違うのか、しることができます。
DMMビットコインがどんな物なのか、その基本情報などを下記の3つにまとめました。

DMMビットコインとは
  • DMMビットコインの基本情報
  • DMMビットコインの運営会社
  • DMMビットコインのサービス

これも詳しく解説していきます。

DMMビットコインの基本情報

DMMビットコインの基本情報をまとめました。
手数料などの基本情報をしることで、他の仮想通貨取引所との違いが分かります。
知っておくべき基本情報は、以下の通りです。

DMMビットコインの基本情報
  • 取り扱い通貨数:7種類
  • 手数料:0,04%~
  • レバレッジ:25倍
  • 特徴:サポートが手厚い国内取引所

仮想通貨の種類は、7種類と少ない物の、取引手数料は安く設定されています。
また、レバレッジを使った取引や、日本語でのサポートが受けられる点も日本人にとって使いやすいことは間違いありません。

DMMビットコインの運営会社

DMMビットコインの運営会社について紹介します。
知っておくことで信頼性が高いかどうかの判断材料にすることが可能です。
DMMビットコインの運営会社は、合同会社DMM.comが運営しています。

合同会社DMM.com
  • 資本金:1000万円
  • 設立日:1999年11月17日
  • 主要取引先:パナソニック,NTTドコモ,KDDIなど

合同会社DMM.comは、「誰でも挑戦できる」や「領域問わず何でもやる」をモットーに活動しているオンラインサービスを提供する会社です。
身近にサービスを受けられる会社であり、仮想通貨取引においても信頼性が高いことは間違いありません。

DMMビットコインのサービス

現物取引とレバレッジ取引の両方を行うことができる仮想通貨取引所です。

現物取引とレバレッジ取引
  • 現物取引=自分の資金の中で金融消費を購入すること
  • レバレッジ取引:自分の資金以上の金融商品を購入すること(1万円で10万円購入など)

長期的な取引や短期で高利益を狙う場合の両方で使いやすい、特徴をもっています。
ビットコインを長期的に保有しつつ、アルトコインなどで短期取引をするなどが可能です。

DMMビットコインのサービスの特徴

DMMビットコインのサービスには、どのような特徴があるかご存知ですか?
DMMビットコインには、特徴とも言えるサービス内容が多数存在します。
知っておくべきDMMビットコインの特徴的なサービスは、以下の通りです。

DMMビットコインのサービスの特徴
  • 運営会社の信頼性が高い
  • 手数料が安く設定されている
  • レバレッジ取引が可能
  • 365日サポートして貰える

それぞれ、分かりやすく解説していきます。

運営会社の信頼性が高い

運営会社がはっきりしているので、信頼性が高い仮想通貨取引です。
DMMは日本で有名ないIT企業の1つなので、信頼性が高く口座資金をだまし取られるなどの心配はありません。
資金の安全性や信頼性を考慮するなら、DMMビットコインを選べばOKです。

手数料がやすい

DMMビットコインは手数料がやすく設定されています。
0.04%など低価格の手数料が設定されているので、他の取引所と比べてもお得です。
他の取引所と比べた手数料の差は、以下の通りになります。

DMMビットコインと他社の手数料比較
  • DMMビットコインの手数料:0,04%~
  • GMOコインの手数料:0.05
  • バイナンスの取引所:0.1%

世界的に有名な取引所である、バイナンスと比べてもDMMビットコインの手数料がやすいことは間違いありません。
国内仮想通貨取引を手数料の安さで選ぶなら、DMMビットコインが1番です。

レバレッジ取引が可能

仮想通貨のレバレッジ取引が可能なのは、DMMビットコインの特徴の1つになります。

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引は、自分の資金以上の金融商品を購入できる仕組みのことです。
レバレッジ25倍の場合は、1万円で25万円分の仮想通貨を購入できます。

国内仮想通貨取引であるDMMビットコインは、レバレッジ25倍で利益率の高い取引が可能です。
一方で国内仮想通貨取引でレバレッジを使うには、デメリットも存在します。

レバレッジ取引のデメリット

レバレッジ取引は、借金のリスクがあります。
1万円の資金でレバレッジを利用し25万円の取引で、25万円損失した場合差額の24万円が借金になるのです。

レバレッジは利益と損失両方を増やす諸刃の剣とも言える仕組みになっています。
メリットとデメリットを理解した上で、安全に取引を行うことが大切なのは間違いありません。

365日サポートしてもらえる

DMMビットコインは365日サポートしてもらうことが可能です。
分からないことがあっても、365日いつでも質問できるのは初心者にとってもベテランのトレーダーにとっても安心できるサービス内容といえます。
サポートのメールアドレスや電話番号などの詳しい連絡先は、以下の通りです。

DMMビットコインの連絡先

  • LINE ID : @dmmbitcoin
  • 問合せフォーム:https://bitcoin.dmm.com/support/inquiry

DMMビットコインのサービスのデメリット

ここからは、DMMビットコインのサービスのデメリットを紹介していきます。
デメリットを知っておくことで、利用する前に、問題点を把握することが可能です。
知っておくべきDMMビットコインのデメリットは以下の通りになります。

DMMビットコインのデメリット
  • 現物取引できる通貨が少ない
  • 海外の取引所と比べると銘柄が少ない

それぞれ、詳しく解説していきますね。

現物取引できる通貨が少ない

現物取引できる仮想通貨が少ないは、DMMビットコインのデメリットの1つです。

DMMビットコインの連絡先

自分の資金以内で、取引を行うことで取引方法の1つ。
自分の100万円で100万円分仮想通貨を購入するなどが、現物取引です。

DMMビットコインで現物取引できるのは,ビットコインとイーサリアムの二種類しかありません。
他の仮想通貨を現物で持ちたい人にはデメリットであることは、間違いありません。
もし、豊富な種類の仮想通貨を現物で保有したい場合は、海外の仮想通貨取引所を選べばOKです。

海外の取引所と比べるとアルトコインが少ない

海外の仮想通貨取引所と比べるとアルトコインが少なく設定されています。

アルトコインとは

ビットコイン以外の仮想通貨取の総称。
イーサリアム、ネム、ライトコインなどビットコイン以外の全ての仮想通貨取を指します。

海外は数百種類ある取引所が多いのですが、DMMビットコインは仮想通貨が7種類しかありません。
海外の仮想通貨取引所で有名なバイナンスなどが、100種類以上あるのに比べるとかなり少ないのが現状です。

DMMビットコインがおすすめの人

DMMビットコインについて、様々な情報を紹介してきました。
今回の情報を基に、DMMビットコインがおすすめの人の条件をまとめると以下の通りです。

DMMビットコインがおすすめの人
  • 安定通貨で堅実に稼ぎたい人
  • 安全性の高い取引所を利用したい方
  • 日本語でのサポートを365利用したい方

詳しく解説していきます。

安定通貨で堅実に稼ぎたい人

DMMビットコインは、安定通貨で堅実に稼ぎたい人におすすめです。
イーサリアムとビットコインを現物で保有できるので、借金のリスク無しで長期的な投資ができます。
他の仮想通貨に比べると信頼性が仮想通貨が、現物で保有できるので、安定通貨で利益を出したい人には、間違いなくおすすめできる仮想通貨取引所です。

安全性の高い取引所を利用したい方

DMMビットコインは、安全性の高い取引所を使いたい人におすすめの仮想通貨取引所でもあります。
過去に、仮想通貨の流失などもなく、運営会社も有名企業であったりと、高い信頼性がある取引所です。
どこの会社が運営してるか、はっきり分かる上に、取引所の歴史からもセキュリティの高さが分かります。
国内でセキュリティの高さや、信頼性を重視するならDMMビットコインを選べばOKです。

日本語でのサポートを365利用したい方

サポートの利便性を重視したい人に、おすすめの仮想通貨取引所です。
DMMビットコインは、日本語でサポートしてもらえて、365日サポートしてもらえます。
クリスマスなど海外の仮想通貨取引所のサポートが休みが多い時期でも質問可能なのは、初心者におすすめできるポイントの1つです。
いつでも質問できる安心の環境で、心置きなく仮想通貨取引に挑戦してみましょう。

値動きに疲れたら映画でリラックス
U-NEXT

仮想通貨市場はボラティリティが高くてチャートが乱降下して精神的に疲労しますよね。

メンタルヘルスなくしてトレード成果を上げるのは難しいです。

そんな時はU-NEXTで映画でも観てリラックスしましょう。

大人の楽しい動画も見放題なので、ちょっとした息抜きにどうぞ。

31日間無料トライアル

1日1ポチの協力お願いします!