転売/せどり

【転売】サイバーマンデーって?Amazonで仕入れられる狙い目の商材とは

ヤコブ
ヤコブ
今年になって“ブラックフライデー”という言葉をよく聞くようになりました。そこで今回は次に日本で来るであろうサイバーマンデーについて、始まる時期や狙い目の商品を知りたい!

今回はこの悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • サイバーマンデーとは
  • サイバーマンデーで注目の商品
  • 狙い目の仕入れ品

これについて解説しているので、サイバーマンデーについて知りたい人にピッタリな内容です。

転売せどりの便利ツール

>>Amazonせどり総合管理ツール「マカド」
Amazon公式も紹介している自動化ツールで売上や利幅を大幅UP!
>>電脳せどり仕入れツール
自動でお宝商品を発見してくれる仕入れ効率化ツール!

サイバーマンデーとは

サイバーマンデーとは

サイバーマンデーについて詳しくなれる理由は大きく3つです。

サイバーマンデーについて
  • サイバーマンデーの日程
  • サイバーマンデーで狙い目の商材
  • タイムセールとプライム会員の登録は必須

詳しく解説していきますね。

アメリカでは定番行事であるブラックフライデーは、近年日本でも盛り上がりを見せている一大セールです。ブラックフライデーは、感謝祭(11月の第4木曜日)の次の日の金曜日に開催されるセールのこと。
このブラックフライデーを皮切りに歳末商戦が始まり、多くのセールが開催されるようになります。

あまり知られていませんが、年末に開催されるセールはブラックフライデーだけではありません。実は、ブラックフライデーが終わった後の売れ残りのセールの方が、掘り出し物を安く手に入れるチャンスだったりします。

そんな年末のセールで最近日本に浸透してきたのが、『サイバーマンデー』です。

サイバーマンデーの日程

サイバーマンデーとは、アメリカの恒例行事である感謝祭の次の月曜日のことを指します。感謝祭は11月の第4木曜日なので、その週が明けた月曜日ということになります。

アメリカでは感謝祭の翌日の金曜日から、ブラックフライデーと呼ばれる年末セールがスタートします。年に1度のビッグセールということもあり、実店舗は賑わいをみせます。一方で、オンラインショップでは、休日が明けた月曜日に売り上げが激増することから、サイバーマンデーという名前がつけられました。

月曜に売り上げが激増したのは、個人宅のインターネット回線がまだ貧弱だった時代に、会社でネットショッピングをする人が多かったからという理由と、感謝祭の休日は帰省したりお出かけしたりしていた人たちが帰ってきてネットショッピングをしたからという2つの要因が関係していると言われています。

2019年・2020年のサイバーマンデーの日程はこちら。

  • 2019年12月2日
  • 2020年11月30日

Amazonサイバーマンデーの開催日

  • 2019年12月6日(金)9:00~12月9日(火)23:59
  • 2020年12月4日(金)9:00~12月8日(火)23:59(予想)

Amazonのサイバーマンデーは、アメリカのサイバーマンデーよりも2週間くらい遅れて開催されています。これは、日本人のボーナスに時期に合わせて設定されているのが理由です。
過去の実施日程を振り返ると予想した時期の近い日程で行われることでしょう。

サイバーマンデーで狙い目の商材

本場アメリカでは、サイバーマンデーは1年の中でも最大のセールになります。そのため、Amazonでも半額以上の値引きがされている商品も少なくはありません。

また、サイバーマンデーで限定販売される商品や、先行販売される商品もあります。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

タイムセールとプライム会員の登録は必須

まず狙って欲しいのが、数量限定タイムセールで出品されている商品です。開始直後に購入しないとすぐになくなってしまうほど競争率の高いタイムセール商品ですが、販売される数量が決まっているので、価格競争になりにくい点がポイントです。

amazonでの仕入れの場合、プライム会員はタイムセールに30分早く参加できますし、送料も無料になるので、必ず会員になっておきましょう。

狙い目の商材のジャンル

狙い目の商材のジャンル

狙い目の商材のジャンル
  • サイバーマンデーで利幅が取れている商品はこれ!
  • サイバーマンデーは仕入れに最適なセール!

これも詳しく解説していきます。

具体的に、転売すると高い利幅が出やすい商材のジャンルをご紹介していきます。

まずは定番のガジェット類です。

ガジェット系商材
  • デジタルカメラや付属品
  • スマートフォン
  • イヤフォン
  • スピーカー
  • 時計
  • スマートウォッチ

これらはネットショップでも人気が高く、プレゼントとしても喜ばれることから、転売で利益を確保するときに選びやすいジャンルのひとつです。

また、クリスマスなどの催事で需要が高まりやすいジャンルとして、

需要が集まる商材
  • パソコン・オフィス用品
  • プリンターのインクカートリッジ
  • パソコン周辺機器
  • ホーム用品
  • 有名ブランドの水筒・調理器具
  • キャンプ用品

この辺も人気の商品群です。

また、この時期はクリスマスまで時間があるので、サイバーマンデーでおもちゃなどを仕入れておくとクリスマスまでに転売が可能です。人気のおもちゃなどが安く出品されていれば、仕入れることをオススメします。

サイバーマンデーで利幅が取れている商品はこれ!

実際に過去のセールで利幅が取れている商品を少しご紹介していきます。

その1 amazonのFire タブレット

セールでの仕入れ価格は3,480円で転売価格は7,294円。
利益率が42%という、最高の商材です。
Amazonのプライベートブランドは、セールでの割引率が高い商材の1つになります。ヤフオクやメルカリで高額転売できるのでチェックしておきたいところ。他にも「Fire TV Stick 」や「Amazon Echo」などもおすすめです。

その2 ワイヤレス活動量計

セールでの仕入れ価格は10,800円で転売価格は14,083円。
利益率21%なので、こちらも利幅が大きい商材になります。
ガジェット系は利幅が大きく常に一定の需要があるので、タイムセールで見かけたら仕入れておきたい商材です。

その3 海外ドラマのコレクターズ・ブルーレイBOX【初回生産限定】

セールでの仕入れ価格は13,500円で転売価格は27,000円。
純利益36%で9,796円も利益が出ます。
DVDやおもちゃなどのホビー関連の商品は、限定版もしくは生産終了のものがあれば狙い目です。今は安くても今後爆発的に値上がりする可能性があるからです。売れるまでに時間はかかるけれど、確実に利益が出るので仕入れておきましょう。

サイバーマンデーは仕入れに最適なセール!

1年で最も大きなセールであるサイバーマンデーについて見てきました。

近年は日本企業でもサイバーマンデーのセールを開催する企業が増え、今後はもっと浸透していくことが予想できます。

とくにAmazonはアメリカに本拠を構えるサイトだということもあり、サイバーマンデーのセールに力を入れています。
仕入れには絶好の機会なので、年に1度のチャンスを逃さないようにしましょう。

転売せどりの便利ツール

>>Amazonせどり総合管理ツール「マカド」
Amazon公式も紹介している自動化ツールで売上や利幅を大幅UP!
>>電脳せどり仕入れツール
自動でお宝商品を発見してくれる仕入れ効率化ツール!

\転売×モッピーが最強/
転売とモッピーの組み合わせが最強

転売は利益率が低くてツラい・・・。
ちょっとでも高く売りたい・・・・。
ちょっとでも安く仕入れたい・・・。

この悩みを解決するのがモッピーというポイントサイト。

モッピー経由で提携のネットショップで仕入れるとポイントが還元されます。

つまり、仕入額の約1%が毎回キャッシュバックされるという裏技があります。

転売×モッピーの裏技
  1. モッピーに登録
  2. モッピー経由でネットショップなどから仕入れる
  3. 毎回キャッシュバックでポイント発生
  4. 100%還元商品なら仕入れ0円でメルカリ転売可能

モッピーは転売の利益率を底上げしてくれる頼もしいツールです。

損したくなければ"モッピーカマシ転売"を試してみましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ