おすすめの副業サイト&アプリ

クラウドソーシングで案件が取れない原因は何?コンスタントに仕事をもらうコツを解説!

副業やお小遣いかせぎのためにクラウドソーシングを始めたはいいものの「イメージ通りに稼げない!」 とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

確かにクラウドソーシングの中には著しく単価の低い案件もあり、効率良く稼ぐのが難しいと考えてしまうかもしれません。中には、全然案件が取れないという人もいるかもしれません。

気軽に始められる一方でしっかり稼ぐのは何かと難しいクラウドソーシングですが、ちょっとしたポイントを抑えるだけコンスタントに仕事がもらえるようになります。

今回はクラウドソーシングで案件が取れない原因仕事をもらうためにすべきこと

を解説していきます。

解説ポイント
  • クラウドソーシングで案件が取れない原因を把握しよう!
  • クラウドソーシングで仕事をもらうためにすべきことは何?
  • 初心者がクラウドソーシングで仕事をもらえるようになるまでの流れを知る

この3つのポイントについて詳しく解説しているので、クラウドソーシングで仕事がもらえないとお悩みの方にピッタリな内容です。

クラウドソーシングで案件が取れない原因は?

クラウドソーシングで仕事が取れない原因は主に4つ挙げられます。

仕事が取れない原因
  • 発注者が求めるスキルを満たしていない
  • 専門知識やスキルのアピール不足
  • 実績が少なく信用されにくい
  • 提案数が少ない

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

発注者が求めるスキルを満たしていない

クラウドソーシングにはさまざまな依頼が掲載されており、案件ごとにクライアントが求めるスキルなども異なります。

例えば下記。

  • 「携帯ショップでの勤務経験がある人」
  • 「サプリメントに関する専門知識を持つ人」
  • 「年間映画を◯本以上見る人」

もちろん「初心者歓迎!」「未経験OK」 などとハードルを下げるような案件もあります。

重要なのはクライアントがどのようなスキルを持っている人に依頼したいと考えているかです。

相手が求めるスキルを持っていないのに「私にやらせてください!」と提案したところで依頼される可能性は低いでしょう。

専門知識やスキルのアピール不足

クラウドソーシングでは発注者と依頼者が実際に会ってコミュニケーションを取ることはほとんどなく、全てのやり取りをサービス上で両者とも相手の人物像が見えにくいという特徴があります。

そのため、いくら専門知識やスキルなどを持っていたとしても、クライアントに伝わらなければ依頼される可能性は低い でしょう。

プロジェクトに提案する際にもアピールできるものがあるなら積極的に伝えましょう。

  • 「依頼業務の経験がある」
  • 「該当ソフトが使える」
  • 「専門知識がある」
  • 「資格を保有している」

このようなものもアピールできる強みとなります。

クラウドソーシングでは主に「提案文」「プロフィール」「ポートフォリオ」 がクライアントから重視されます。

これらの情報を充実させ、クライアントが自分の人物像を具体的にイメージできるような工夫が必要です。

実績が少なく信用されにくい

初心者にありがちなのはクラウドソーシング上での実績が少なく信頼を得にくいという問題です。

難しい問題ではありますが、最初のうちは単価の低い案件を適度にこなしながら実績を積み重ねていくしかありません。

スキルや専門知識はもちろん重要ですが、クラウドソーシングでの実績も同じぐらい大切です。

クラウドソーシングの仕組みに慣れる時間だと思って、仕事の流れを覚えながら効率良く進めていく方法を模索していきましょう。

提案数が少ない

案件が取れない人の中には「そもそもの提案数が少ない」 という問題もあります。

いくらクラウドソーシングでの実績やスキルを持っていたとしても、提案したプロジェクトに対して百発百中で依頼をゲットできるというわけではありません。

「10個提案して2個依頼を受ける」「20個提案して1個依頼を受ける」など人によって差はありますが、「提案に対して確実に依頼が受けられる」というのは間違いなので、とにかくたくさんのプロジェクトに応募することが重要です。

クラウドソーシングで仕事をもらうためにすべきことは?

クラウドソーシングで案件が取れない原因を踏まえた上で、仕事をもらうためにすべきことをまとめていきます。

ポイントとして紹介するのは以下の5つです。

仕事受注のポイント
  • 専門知識やスキルがある人は積極的にアピールする
  • プロジェクトの提案文を工夫しよう
  • 提案文をテンプレ化+たくさんのプロジェクトに提案する
  • 最初は実績稼ぎのために単価の低い案件をこなす
  • クライアントからの評価も重要

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

専門知識やスキルがある人は積極的にアピールする

専門知識がスキルがあっても相手に伝わらなければ仕事をもらうことは難しいです。

プロジェクトに応募する際の提案文やプロフィール、ポートフォリオなど書けるものは全て書いてください。

そして、これらの情報は文章でだらだらと書くよりも箇条書きでシンプル に書いた方がクライアントにとっても把握しやすいです。

業務経験や保有資格、専門知識、スキル、特殊な経験など相手にとって魅力的に映りそうな要素はもれなくアピールしていきましょう。

プロジェクトの提案文を工夫しよう

自分のスキルをアピールすることも重要ですが、依頼ごとに相手がどのような情報を求めているのかも把握していきます。

例えば、プロジェクトの依頼内容の中で「〇〇の経験がどれぐらいあるか教えてください」「1週間で稼働できる時間数を教えてください」 など個別に情報を求めるパターンがあります。

自分のスキルばかりをアピールして相手が求める情報を無視してしまっては依頼を受けることはできないでしょう。

「自己紹介」+「相手が求める情報の記載」+「自分のアピールポイント」

プロジェクトの提案文を作成する際には上記のような構成で工夫してみましょう。

提案文をテンプレ化+たくさんのプロジェクトに提案する

案件が取れない原因に提案数が足りないことについて触れましたが、提案文を工夫しながらたくさんのプロジェクトに提案するのは大変です。

なので、提案文についてはテンプレ化 することをおすすめします。

具体的には「自己紹介」 と「自分のアピールポイント」 のテンプレを用意して、相手が求める情報については依頼ごとに調整するといったやり方が効率的です。

1つ1つの提案文を0から作るのは時間がかかってしまい、稼ぐ時間が減ってしまいます。

提案文のテンプレ化で効率良くクラウドソーシングで稼いでいきましょう。

最初は実績稼ぎのために単価の低い案件をこなす

クラウドソーシング上での実績を作るためには、どうしても単価の低い案件をこなす必要があります。

ライティング案件だと文字単価1.0円以上の仕事は競争率も高く、初心者が提案して依頼を受けられる可能性は極めて低いでしょう。

そのため、最初は文字単価0.3円程度であっても我慢して実績を作る必要があります。ただ、低い単価の仕事をずっと続けていてもコンスタントに稼げないので、徐々に単価を上ながら、得意分野を増やして仕事のカバー範囲を広げていく といいですね。

クライアントからの評価も重要

クラウドソーシングでは、プロジェクトごとに発注者と受注者の相互評価を行います。

クライアントからの評価は集計されてプロフィールに記載されるため、評価が低いとそれだけで案件が取れづらくなってしまいます。

評価基準はクライアントによっても異なりますが、納品物のクオリティが過度に低かったり、連絡が途切れ途切れになったりしない限りは心配しなくてもいいでしょう。

クライアントからの評価を維持するのに重要なのは「当たり前のことを当たり前にやる」ということです。

初心者がクラウドソーシングで仕事をもらえるまでの流れ

ここまでの内容を踏まえて初心者がコンスタントに仕事をもらえるようになるまでの具体的な流れを紹介していきます。

これからクラウドソーシングを始めようと思っている人も始めたてで思うように仕事が取れない人も参考にしてみてください。

専門知識やスキルの把握し、プロフィールを充実させる

まずは、クラウドソーシングで公開される自分の情報を整理して充実させます。

自分には何ができるのか、どのような専門知識やスキルがあるのかをもれなく記載して、アピールポイントを増やしていきます。

専門知識の有無などは人によってバラつきがあるかもしれませんが、例えば「趣味で〇〇を何年やっています」「〇〇が好きです」 といった情報でも役に立つ可能性が高いので、とにかく自分に関する情報を詳しく記していきましょう。

競争率の低い案件をこなす+得意分野を見つける

クラウドソーシングでの実績を作るために競争率の低い案件を積極的に行っていきます。

効率良く稼ぐことは難しいですが、最初のうちは我慢の時期だと思って実績作りに励んでください。

少しずつ依頼をこなしていきながら、いつもよりも単価の高い案件にチャレンジしてみるのもいでしょう。

得意な分野を見つけて集中的に取り組むのも効果的です。

クラウドソーシングでの実績もアピールしながら単価の高い案件にチャレンジする

クラウドソーシング上での実績もアピールポイントになります。

ライティング案件でWEB上に掲載されたものがあれば、プロフィールや提案文に記載して相手にアピールしてみましょう。

なので、提案文やプロフィールは定期的に更新 する必要があります。

徐々に仕事がとれるようになってきたら今度は単価の高い案件にチャレンジしていくといいでしょう。

まとめ

クラウドソーシングで案件が取れない原因を理解して、仕事がもらえる可能性を少しでも高めるポイントを実践すれば今まで以上に効率良く稼げるようになるでしょう。

クラウドソーシングで案件が取れない原因はわりと明確なので、簡単なことから試していきコンスタントに仕事がもらえるサイクルを築いていってください。

\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ