おすすめの副業サイト&アプリ

ココナラを使ってWebデザインで副業する方法!会社員でも可能?

悩み事
悩み事
ココナラでWebデザインやったら稼げる?
会社員でも副業できる?未経験からでも稼げるのかな?
ココナラで稼ぐメリットは?
他のクラウドソーシングの方がいいのかな?
ヤコブ
ヤコブ
この記事ではこういった疑問に答えます。

ココナラ は「スキルのフリーマーケット」であり、イラスト作成や写真撮影など非常に幅広いスキルをお金に変えることが可能です。

数ある他のクラウドソーシングサイトよりも、比較的に案件自体の単価が高いことがWebデザイン/Webサイト制作の強みです。

未経験からでもWebデザイン・Webサイト制作を勉強して副業として稼いでいる人も少なくありません。

今回はココナラを使ってWebデザインで稼ぐ方法を、具体的なステップを踏まえながら徹底的に解説しています。

ココナラを使ってWebデザインで稼ぎたい方でも、稼ぎ方がひと通り理解できるような記事であるため、ぜひ参考にしてみてください。

ココナラのWebデザイン・Webサイト制作で稼いでいる人は多数いる!

ココナラを使ってWebデザインをサービスとして提供してお金を稼いでいる人は多数存在します。

実際にココナラ内で「Webサイト制作・Webデザイン」の項目を調べてみると、6,802件ものサービスがヒットします。

つまり7,000人近くの人がWebデザイン・Webサイト制作でお金を稼いでいることになります。

また同じように「Webサイト制作・Webデザイン」の案件数を検索してみると6,538件もの案件がヒットしました。

このことからココナラはWebデザインやWeb制作の需要が非常に高いことで知られており、誰でも案件を獲得するチャンスは多数あるということが分かります。

未経験からでもココナラを使えばWebデザインで稼げる?

結論から言うと、未経験からでもココナラを使えばWebデザインでお金を稼ぐことは可能です。

WebデザインやWebサイト制作といったいわゆるWeb系の案件は、学習すれば誰でもある程度は出来るようになります。

またWebデザイン/サイト制作に関しては、比較的に他の案件と比べても単価が高くコストパフォーマンスが良いことが特徴です。

未経験からでもWebデザインを勉強して実績を作れば、ココナラで誰でもお金を稼げるようになるため、興味のある人は挑戦する価値のある分野であると言えます。

ココナラを使ってWebデザインで副業するための手順!

では具体的にココナラを使ってWebデザインでお金を稼ぐためには、どんなことをしたら良いのでしょうか。

ここではココナラを利用してWebデザインで副業するための手順を1から順番に全て解説していきます。

ココナラでWebデザインを始めるための具体的な手順は以下の通りです。

ココナラを使ってWebデザインで副業するための手順
  1. Webデザインを勉強する(未経験の方)
  2. 実績(ポートフォリオ)を制作する
  3. サービスを出品する
  4. 公開されている仕事依頼を探す

1.Webデザインを勉強する(未経験の方)

Webデザインを未経験から始めたい方は、まず勉強することから始める必要があります。

ただWebデザインのことについてよく分かっていない未経験の方は、Webデザインや制作で稼ぐためにどんなスキルが必要なのか全く想像できない方も多いです。

以下では、具体的に勉強して欲しいWebデザインスキルを例挙しました。

Webデザイン案件を獲得するために必要なスキル
  • Photoshop・・・Webサイトのパーツをデザインするために必要。
  • illustrator・・・ロゴやアイコン制作まで行うなら必要。
  • HTML/CSS・・・作ったデザインをWeb上に反映するための言語。
  • JavaScript/JQuery・・・Webページにて「動き」を出すために必要な言語。
  • Bootstrap・・・見栄えのいいWebサイトを簡単に作れるひな型。

基本的にWebデザインを勉強するなら、上記のスキルを身につける必要があります。

現にオンライン型のプログラミングスクール「CodeCamp」のWebデザインマスターコースでも全く同じ言語内容が用意されています。

ただ上記のHTML/CSS、JavaScript/JQuery、Boostrapは一般的に「コーディング」と呼ばれる分野であるため、場合によっては担当しないこともあります。

Webデザイン〜コーディングまで全体的に行うことができると仕事の単価は上がりますが、Webデザインだけに特化していき単価を上げることは可能です。

順番にスキルを身につけることによって、Webデザイナーとして仕事ができるレベルまで達することが可能なので、ぜひ勉強してみてください。

2.実績(ポートフォリオ)を制作する

ある程度の基礎が勉強できたら実績となるポートフォリオの制作に入ります。

1.で学んだスキルを使って自分で1からWebサイトを制作してみましょう。

ポートフォリオのレベル感としては、1人で架空の企業Webサイトを作ることができれば十分に仕事を取ることが可能なレベルであると言えます。

特にサイト全体のデザイン〜コーディング制作まで出来るデザイナーは非常に需要が高いため、包括的に案件を担えるWebデザイナーになれると良いでしょう。

3.サービスを出品する

ポートフォリオを自分で作成できたら、いよいよココナラで自分のサービスを出品します。

Webデザインやサイト制作を出品する際には、

出品時の記載
  • 何を提供するのか(内容)
  • 何円なのか(単価)

の主に2つを記載することになります。

未経験のうちは相場よりも若干安く設定しておかないと、購入してもらうことが難しいです。

最初は単価を安くしておいて、実績が付いてきたら段々と単価を上げていくと、段々お金を稼げるようになってきます。

ココナラで無料で出品してみる

4.公開されている仕事・相談の依頼を探す

「サービスを出品したし、あとは仕事が来るのを待つだけだ!」

こう思って依頼が来るのを待ってしまうのは大きな間違いです。

未経験から始めてすぐに自分の商品を購入されるケースは非常に稀です。

ココナラでなんの実績もなく、スキルも未熟な初心者よりも、もっと経験のある経験者に頼んだ方が有益ですよね。

まずは公開されている仕事・相談の依頼を探して、自分で積極的に案件に対して提案をしていく必要があります。

ココナラ以外のクラウドソーシングも同様ですが、実績の無い人がこちらから営業をせずに簡単に稼げるほど甘くはありません。

公開されている仕事・相談の依頼を常に確認し、依頼できる案件があればすぐに提案出来るようにしておきましょう。

ココナラを使ってWebデザインで稼ぐメリット・デメリット

では数あるクラウドソーシングの中でココナラを使ってWebデザインで稼ぐことにはどんな意味があるのでしょうか。

以下ではココナラを使ってWebデザインで稼ぐメリットに加えて、反対にどんなデメリットがあるのかについて解説していきます。

メリット

ココナラを使うメリットは以下のようなものがあります。

ココナラを使うメリット
  • ユーザー数が多い
  • 未経験者にも優しい

ココナラを使う最大のメリットは「ユーザー数が多い」という点です。

ココナラは2019年の時点で100万人以上のユーザー数を突破しており、累計取引成立件数は300万件を超えています。

サービス自体の市場が非常に大きいため、仕事を求めている人も多数存在しており、仕事が獲得しやすいという特徴があります。

未経験者でも比較的に仕事を獲得しやすい環境が整っている点がココナラの大きな魅力でもあります。

デメリット

ココナラを使うデメリット
  • 仕事の単価が安い
  • 手数料が高い

ココナラのコンセプトは「スキルのフリーマーケット」です。

フリーマーケットであるというだけあって、BtoC(企業との取引)ではなくCtoC(個人との取引)の案件が多く、仕事の単価が安いというのがポイントです。

ランサーズやクラウドワークスなど、他のクラウドソーシングサービスの場合は、法人も仕事を依頼しているため、仕事の単価が全体的に高いです。

またココナラは手数料が高いことでも有名です。

ココナラでは5万円以下の取引をすることがほとんどですが、手数料率が25%となっており、売り上げの4分の1を手数料として差し引かれてしまいます。

初心者としては案件を取りやすいという利点はありますが、単価が安く手数料が高いため、あまり大きくは稼げないことを覚えておきましょう。

ココナラの手数料は高い!解決策と代用サービス
ココナラの手数料はなぜ高い?理由と対策、代用できるサービスを徹底解説!ココナラの手数料が高いって噂は本当?手数料を安くする方法はないの?この悩みを解決します。ココナラの手数料が高いのには理由があります。ココナラの代用で使えるサービスも紹介しつつ、効率よくお金が稼げる方法を紹介!...

ココナラ以外に副業で稼ぐためにおすすめなクラウドソーシングサイト

ココナラは小さくお金を稼いだり、経験を積んだりするにはおすすめです。

ただWebデザイン・Webサイト制作で数十万円単位でお金を稼ぎたいなら、他のサービスの方がおすすめです。

ここではココナラ以外におすすめなクラウドソーシングサイトを2つほど紹介しています。

ランサーズ

ランサーズ
ランサーズは日本最大のクラウドソーシングサービスで、大企業からベンチャー企業まで多数依頼が発注されているプラットフォームです。

取引先も法人が多く、Webデザイン制作などの案件も高単価での提案が非常に多く見受けられます。

ココナラ以外でも積極的に案件を獲得していきたいのであれば、必ず登録しておくべきクラウドソーシングサイトです。

ランサーズ公式

ココナラとランサーズの違いを徹底比較!稼ぐならどちらを使うべき? 国内でも非常に有名なクラウドソーシングサイトとして知られている「ココナラ」と「ランサーズ」。 「クラウドソーシング...

クラウドワークス

クラウドワークスはランサーズに次いで大きなクラウドソーシングサイトで、TVやWebでのCMも出しているのが特徴的です。

「どんな仕事もネット発注」がコンセプトになっており、デザインからデータ入力まで多数の案件があります。

仕事の発注数は300万件を突破しており、NTT、CookPad、楽天などの大手企業との取引が多いのも特徴的です。

ランサーズとそこまで違いはありませんが、獲得できる案件数を広げるためにも登録しておくことをおすすめします。

クラウドワークス公式

ココナラでWebデザインで稼ぐまとめ

今回はココナラを使ってWebデザインでお金を稼ぐ方法について解説してきました。

ココナラではWebデザイン・Web制作の案件が多数依頼されており、未経験の方でも受注しやすい環境が整っています。

ただ仕事の全体的な単価が低いため、初心者のうちは比較的安い値段で仕事をしなければならないことも多いため気をつけましょう。

Webデザインを副業にしてまずは少しだけ稼ぎたい!という方には非常におすすめなので、ぜひ本記事を参考にココナラに登録してみてください。

ココナラに出品する

ココナラの手数料は高い!解決策と代用サービス
ココナラの手数料はなぜ高い?理由と対策、代用できるサービスを徹底解説!ココナラの手数料が高いって噂は本当?手数料を安くする方法はないの?この悩みを解決します。ココナラの手数料が高いのには理由があります。ココナラの代用で使えるサービスも紹介しつつ、効率よくお金が稼げる方法を紹介!...
2020年の副業アイデアまとめ
【2020年】稼げる"おすすめ副業"まとめ厳選17選【将来性あり】2020年のトレンドで稼げる副業を一覧としてまとめて、各副業の具体的な稼ぎ方を徹底解説!せどり、転売、アフィリエイトといったメインどころから、イラスト副業、YouTube、動画編集など新しい稼ぎ方も解説。...
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ