社会人のスキルアップ

【成長】会社員がスキルアップするために実践すべき3つ【厳選】

会社員のスキルアップ方法
悩み事
悩み事
会社員として毎日変わらない日々を過ごしています。
自身のスキルアップのためにも何か行動したいです。
ヤコブ
ヤコブ
サラリーマンが退屈している理由は「成長していない」からです。

社会人の平均勉強時間は1日6分と言われています。

この記事のポイント
  • 会社員がスキルアップをするために実践すべき3つのこと
  • 会社員が時間を確保する方法

この記事を書いている僕は、会社員としてスキルアップするために様々な道を模索してきました。

成功したものも失敗したものもあり、その実体験に基づいて解説していきます。

3分ほどお付き合いください。

年収が上がる最強スキル
【2020年最新】年収を上げる最強スキル14選【個人で稼ぐ時代】今後年収が高い仕事ができる最強のスキルが知りたい。今から学ぶならどんなスキルを身につけたら良いの?フリーランスや副業、転職の際に強いスキルを教えて!そんな悩みに答えます。...

会社員がスキルアップをするために実践すべき3つのこと

会社員がスキルアップをするために実践すべき3つのこと

会社員がスキルアップをするために実践すべき3つのことは以下の通りです。

スキルアップ方法
  • ビジネス書やニュースを読む
  • 英語を習得する
  • 論理的思考を身に付ける

詳しく解説していきますね。

ビジネス書やニュースを読む

ビジネス書やニュースを読むことで、世界や国内の経済や情勢について知ることができます。

世界の情勢を把握しておくことはビジネスにおいて様々なメリットがあります。

しかし新聞を読む会社員の数は減少し続けているのが現状です。

ですが最近ですと、スマホアプリで新聞を読むことができます。

スマホアプリですと、新聞を広げて読む必要もないので、通勤電車内でも難なく読むことができますよ。
ビジネス書も書籍でもいいですし、電子書籍でも読むことができます。

スマホで読めることで難易度はぐっと下がります。

ぜひ挑戦してみてください。

英語を習得する

2つ目は英語の習得です。

英語を習得することで、海外と直接やり取りをする業務にも就くことができるようになります。

これまでは英語を使うことがないと考えられていた職種でも、人口の減少やグローバル化によって英語を使う機会が急増しています。

ここ10年でこんな状況が生まれています。

  • 企業が昇進の条件にTOEICスコアを設定
  • TOEICスコアがあれば給料が増加
  • 就活時にTOEICの点数で足きり

入社や昇進、給与に関しても英語力が大きく影響するようになってきています。

また、海外の拠点との連絡であったり、海外駐在などでビジネス英語が必要とされる場面も増えました。

ビジネス英会話については下記の記事で詳しく解説しています。

興味のある方は是非ご覧下さい。

>>会社員がスタディサプリビジネス英語コースでスキルアップする方法

スタディサプリの評判&口コミ

論理的思考を身に付ける

論理的思考力はこれから最も重要になってくるスキルの1つです。

理由としては、これから技術が発展していくにつれて、単純作業の多くは自動化されていくのですが、論理的思考力は自動化されないからです。

単純作業は自動化されますし、専門的な情報はネットで調べればすぐわかるという時代です。
そこで必要になるのは、作業や情報を論理的に組み立てる、論理的に説明するスキルです。

これまではマニュアルに沿って正しく正確に業務をこなす能力が求められていました。

しかしそれらの仕事は自動化が進み、自分で考える力が求められる時代がやってきます。

論理的思考力を付けるためには、インプットしたことをアウトプットすることが大切です。

例えば、読書でインプットした内容を要約してアウトプット、他人に伝えるなどです。

会社員が時間を確保する方法

会社員が時間を確保する方法

最後に会社員が時間を確保する方法について解説いたします。

会社員がスキルアップをするために何をすればいいかが分かっていたとしても、その時間がなければ意味はありません。

そして会社員は基本的には多忙ですのでスキルアップのための時間を確保することが難しいです。

残業があったとしても仕事終わりに数時間は確保できると思うかもしれません。

理論的には間違っていないのですが、実際に行動に移そうとして見るとそうはいきません。

仕事終わりから寝るまでの時間を使ってのスキルアップは、数日から数週間しかもたないと思います。
スケジュールを厳しく設定しすぎると、長続きしません。

筋トレやランニングをやろうと思っても日々のノルマがきつすぎるとすぐに挫折してしまいますよね。

ですので、会社員がスキルアップのためにの時間を確保するためには、無理のないスケジュール設定が必須です。

無理して数日間だけ頑張るのと、無理せず数か月間毎日継続して頑張るのとでは後者の方が圧倒的に結果が出ます。

そして無理せず数か月間毎日継続するためには、仕事終わりの時間ではなく隙間時間を有効活用することが大切です。

隙間時間とは主に

スキマ時間の有効活用
  • 通勤電車
  • 会社の休憩時間

のことです。

これらの時間を有効活用することができればスキルアップのための勉強ができます。

特に、郊外から都市部に電車通勤をしており、往復で一日数時間電車に乗っているという方もいると思います。

その時間を寝て過ごすのか、スマホゲームをして過ごすのか、スキルアップのための時間に使うのかでは大きく変わりますよ。

会社員の1日の平均学習時間は6分というデータがあります。

電車の中で少し勉強するだけで多くの会社員に差をつけることができます。

通勤電車で1日1時間勉強するとしたら、1か月で20時間勉強することができます。

会社終わりのリラックスできる時間を削って20時間を作るとしたらかなりきついです。

ですが電車の中ではできることも限られていますし、無駄な時間を過ごすくらいなら自分のために時間を使いましょう。

上記で解説した会社員がスキルアップのためにするべき3つのことは、どれも電車の中でも実践することができますよ。

やるかやらないかはあなた次第です。

スタディサプリでスキルアップ
会社員がスタディサプリビジネス英語コースでスキルアップする方法スタディサプリでちゃんと英語が身に付くか迷ってますか?実際に使用して仕事シーンで英語を使用していた経験のある僕が本音でレビューします。...

社会人のスキルアップまとめ

社会人のスキルアップまとめ

以上、会社員がスキルアップのためにするべき3つのことと、会社員が時間を確保する方法について解説しました。

会社員がスキルアップのためにするべき3つのことはどれも今から始められることです。

ですが会社員の1日の平均学習時間は6分というデータを見てもわかる通り、ほとんどの方が実行に移すことができません。

実行するだけで他の会社員の方と大きな差をつけることができますし、スキルアップも目前です。

今から行動したあなたはすでに社会人の平均以上の人材ですね。

今回は以上になります。

年収が上がる最強スキル
【2020年最新】年収を上げる最強スキル14選【個人で稼ぐ時代】今後年収が高い仕事ができる最強のスキルが知りたい。今から学ぶならどんなスキルを身につけたら良いの?フリーランスや副業、転職の際に強いスキルを教えて!そんな悩みに答えます。...
おすすめの転職サービス
\IT業界×転職で年収UP/
マイナビITエージェント

転職するならIT業界を選ぶのがおすすめです。

そして、IT業界の転職はIT特化型のエージェントを使うのが鉄則です。

人材大手のマイナビのITエージェントなら年収アップ期待度が非常に高いので、使わない理由がありません。

今すぐ無料で登録し、自分にあったキャリアプランを相談しましょう!

1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ