アフィリエイトの副業

アフィリエイトの商材選びにおける5つポイントと3つの注意点を解説

アフィリエイトの商材選びって難しそうですね。
何かポイントや注意点はありますか?

今回は、こんな疑問を解決できる内容です。

この記事の内容
  • アフィリエイトの商材選びにおける5つのポイント
  • アフィリエイトの商材選びの方法
  • アフィリエイトの商材選びにおける3つの注意点
  • アフィリエイトの商材選びよりも大切なこと

上記の内容を解説していくので、アフィリエイト初心者でも適切な商材選びをすることができますよ

注意点や商材選びよりも知っておいてほしいことも解説するので、ぜひさいごまでお読みください。

必ず登録すべきASP5選

アフィリエイトの商材選びにおける5つのポイント

さっそくですが、アフィリエイトの商材選びにおけるポイントは、以下の5つです。

アフィリエイトの商材選びにおける5つのポイント
  • 高単価の商材を選ぶ
  • 世間に需要のある商材を選ぶ
  • ライバルサイトが弱い商材を選ぶ
  • 長い期間扱える商材を選ぶ
  • 自分が得意な商材を選ぶ

詳しく解説していきますね。

高単価の商材を選ぶ

商材選びで大切なポイントは、高単価の商材を選ぶことです。

せっかくたくさん商品が売れたとしても、単価が低い商品ばかりでは効率は良くありません。

実際に、以下のパターンで考えてみましょう。

  1. 1件100円の商材を100個売る
  2. 1件10,000円の商材を1個売る

上記の2つのパターンは、売っている量は違っても売り上げは同じです。

ものを100個売る場合と1個売る場合では、どちらが効率的かわかりますよね?

実際、10,000円のような高単価の商材を売ることを難しいと考えるかもしれませんが、そうでもありません。

求めている人に向けて求められる商品を紹介すれば、高単価の商材でもしっかりと売れてくれますよ。

世間に需要のある商材を選ぶ

アフィリエイトの商材選びでは、世間に需要のあるものを選ぶことが大切です。

いくらサイトをうまく作成してハイスキルなセールスライティングを使っても、人に求められていないものは売れないからです。

実際に世間に需要があるか調べるには、以下のツールを使うといいでしょう。

  • Googleキーワードプランナー
  • Ubersuggest

上記のツールでは、キーワードに対する検索ボリュームを知ることができます。

いちがいにそうとは言えませんが、検索ボリュームの多いキーワードは世間に需要のあるキーワードである可能性が高いです。

自分で需要を想像するだけでは、世間とのズレがあるかもしれないのでうまくいきません。

必ず世間に需要のあるキーワードをツールなどでリサーチし、確実に需要のある商材を選びましょう。

ライバルサイトが弱い商材を選ぶ

個人でアフィリエイトに参入する場合、ライバルの少ない商材を選ぶことが大切です。

いくら世間に需要のある商品を選んでも、検索で上位表示できなければ商材が売れることがありません。

たとえば、以下の商材は世間に需要があっても参入しないほうがいいでしょう。

  • クレジットカード
  • キャッシング・ローン
  • 医療・健康系

上記の商材は一例ですが、世間に需要があってもライバルサイトが強すぎて個人では太刀打ちすることができません。

自分が取り扱う商材のライバルが弱い商材を選ぶことが、アフィリエイトで勝ちやすい戦略です。

長い期間扱える商材を選ぶ

アフィリエイトの商材選びでは、できるだけ長い期間扱える商材を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、短期間で大きく稼ぐよりも、同じ労力で長い期間稼げた方が効率的だからです。

実際、以下の2パターンを比べてみます。

  1. 1ヶ月で50万円売れる商材を2ヶ月だけ=100万円
  2. 1ヶ月で10万円売れる商材を1年間=120万円

たとえ単価が落ちたとしても、長い期間売れる商材の方が最終的な利益は大きくなります。

一時的に大きく売れる商材は魅力的に感じますが、将来的に売上がどうなるかまで考えて商材を選ぶことが大切です。

自分が得意な商材を選ぶ

アフィリエイトの商材選びでは、自分の得意な商材を選ぶことが大切です。

得意な商材を選ぶことで、サイトの内容に独自性が出てより深い情報となります。

Googleではより独自性と専門性のある情報が好まれるので、検索上位表示されいやすくなりますよ。

実際、以下の2パターンの場合、どちらの商品を買いたいと思いますか?

  1. 1年で1,000冊以上漫画を読む人がおすすめする漫画
  2. 1ヶ月に1冊しか漫画を読まない人がおすすめする漫画

上記は極端な例ですが、「②1年で1,000冊以上漫画を読む人がおすすめする漫画」のほうを買いたいと思うはずです。

自分の得意な商材を選ぶということは、よりう商材を売れやすくする方法のひとつですよ。

また、好きな商材を選ぶことでアフィリエイトを継続しやすくなります。

アイフィリエイトは継続することが必須条件ですので、少しでも自分が興味を持てる商材を選んで、無理なく続けていきましょう。

アフィリエイトの商材選びの方法

では、具体的なアフィリエイトの商材選びの方法を解説していきます。

アフィリエイトの商材選びの方法
  • ASPに複数登録
  • 自分に合ったキーワード・ジャンルで検索
  • 人気ランキングで検索

詳しく解説していきますね。

ASPに複数登録

まず前提として、アイフィリエイトASPサイトへの登録をしておきましょう。

アイフィリエイトASPサイトへの登録していないと、商材を選ぶどころかどんな商材があるのか見ることもできません。

具体的には、以下の5つのアイフィリエイトASPサイトに登録しておけばまちがいないでしょう。

必ず登録すべきASP5選

また、アイフィリエイトASPサイトは複数登録しておくことが基本です。

サイトによって扱っている商材は違いますし、同じ商材でも単価や承認率が変わってきますよ。

登録は無料で行えるので、安心して複数サイトに登録しておきましょう。

自分に合ったキーワード・ジャンルで検索

アイフィリエイトASPサイトでは、膨大な量の商材が並んでいます。

膨大な量の商材から自分に合った商材を見つけるには、以下の方法で探していきましょう。

  • キーワード検索
  • カテゴリ・ジャンル検索
  • その他 詳細検索

上記のとおり、どのサイトでも自分に合った商材を探せる検索機能があるのでうまく使ってください。

何も検索せずにひたすら案件を探すのは、気の遠くなる作業ですのでやめましょうね。

人気ランキングで検索

アイフィリエイトASPサイトでは、人気ランキングで商材を探すこともできます。

今どんな商材が人気があるのか、どんな商材に需要があるのかが分かりやすいのでおすすめです。

  • 今、人気のある商材がわかる
  • 世間で需要のある商材がわかる
  • 報酬UPしている商材がわかる

人気ランキングで上位の商材がいちがいに需要のある商材というわけではありませんが、ひとつの目安として考えることができますよ。

もし、アフィリエイトの商材選びに困ったら、人気ランキングを見て参考にしていきましょう。

また、人気ランキングには期間限定で報酬がUPしている商材もランクインしやすいです。

報酬UPしている商材を狙うことで、効率よく成果をあげていくことができますよ。

アフィリエイトの商材選びにおける3つの注意点

アフィリエイトの商材選びには、以下の注意点があるので確認しておきましょう。

アフィリエイトの商材選びにおける3つの注意点
  • ASPによって同じ案件でも単価が違う
  • 案件の承認率に注意
  • 商材の取り扱い終了に注意

詳しく解説していきますね。

ASPによって同じ案件でも単価が違う

アイフィリエイトでは、同じ商材でもサイトによって単価が違う場合があります。

ひとつのサイトだけに登録していると単価の違いがわからないので、複数のASPサイトに登録することが大切です。

  • サイトA:1,000円
  • サイトB:900円
  • サイトC:800円

たとえば、同じ案件でも上記のようなケースはよくあります。

サイトCに登録しているだけだと1件につき200円も損をしているので、もし1ヶ月に100件売れる商材であれば2万円も損していることになりますよ。

アフィリエイトで損をしないためにも、複数サイトに登録して商材選びをしていきましょう。

案件の承認率に注意

単価と同様、同じ商材でもサイトによって承認率が違う場合があります。

承認率とは、商材が売れた場合、実際に報酬が発生するかどうかの割合のことです。

  • サイトA:70%
  • サイトB:50%
  • サイトC:30%

上記は極端な例ですが、同じ案件でも承認率が違うと報酬に大きく影響が現れてしまいます。

たとえば、100件の商材を売ったとしても、サイトAでは70件分の報酬ですが、サイトCでは30件分の報酬しか得ることができません。

効率よくアフィリエイトで稼いでいくためには、なるべく承認率の高い商材を選んできましょう。

商材の取り扱い終了に注意

アフィリエイトでは、商材の取り扱い終了に注意しなければいけません。

商材が取り扱い終了になってしまうと、サイトのリンクから商品が売れても報酬は発生しないからです。

しかし、ひとつのASPサイトで取り扱いを終了しても、別のASPサイトでは取り扱っていることもありますので、やはり複数サイトに登録しておくことは大切です。

また、リンク切れを防ぐためにも、ASPサイトからのメールをチェックしておくなどしておきましょう。

WordPressでサイトを作成している場合は、Broken Link Checkerというプラグインを導入しておくと自動でリンク切れをチェックしてくれるので便利ですよ。

アフィリエイトの商材選びよりも大切なこと

アフィリエイトの商材選びは重要ですが、それよりも大切なことがあるので解説しておきます。

アフィリエイトの商材選びよりも大切なこと
  • まずはアクセスを集めること
  • 質の高いコンテンツを準備すること
  • 継続して作業すること

詳しく解説していきますね。

まずはアクセスを集めること

まず大前提として、サイトにアクセスを集めることが大切です。

いくら良い商材を選んだとしても、集客ができてなければ売上が上がることはありません。

以下の2パターン比べてみるとよく分かります。

  1. 月間1,000PVのアフィリエイトサイトで1%の人が商品を購入
  2. 月間300,000PVのアフィリエイトサイトで0.1%の人が商品を購入

①の場合だと、1%の人が商品を買ってくれたとしてもたった10件だけです。

しかし、②の場合であれば、たとえ0.1%に割合が下がったとしても300件となります。

もちろん良い商材選びをすることは大切ですが、アクセスを集めることがもっとも大切ですね。

質の高いコンテンツを準備すること

アクセスとともに大切なことが、質の高いコンテンツを準備することです。

アクセスが集まったとしても、そこで実際商品が売れなければ意味はありません。

たとえば、質の高いコンテンツとは以下のとおりです。

  • ユーザーに安心感を与えるサイトのデザイン
  • ユーザーが読みやすく理解しやすいライティング
  • ユーザーが購入に納得できるよう不安を取り除く

あなたもサイトのデザインが汚い、何が書いてあるかわからないようなサイトで購入したいとは思いませんよね?

ユーザーの気持ちに立って疑問や不安を取り除き、購入に納得してもらえるようなサイトを目指しましょう。

おすすめの有料テーマ

継続して作業すること

アフィリエイトでもっとも大切なことは、継続して作業をすることです。

アフィリエイトで稼ぐことはかんたんなことではなく、大量の作業量を継続的に投下することが必要になります。

実際、アフィリエイトで結果を出している人はほとんどの場合が継続をできている人です。

もちろん商材選びも大切ですが、大前提として継続することを優先に考えましょう。

また、アフィリエイトで収益を発生させるには、最低でも3ヶ月〜6ヶ月は必要です。

最初の数ヶ月は無報酬で作業を続けなければいけませんのでつらいですが、収益が発生するまで頑張って継続していきましょう。

まとめ:アフィリエイトの商材選びは適切に

アフィリエイトの商材選びにおける5つポイントと3つの注意点について解説しました。

結論、アフィリエイトの商材選びには以下5つのポイントをおさえておきましょう。

アフィリエイトの商材選びにおける5つのポイント
  • 高単価の商材を選ぶ
  • 世間に需要のある商材を選ぶ
  • ライバルサイトが弱い商材を選ぶ
  • 長い期間扱える商材を選ぶ
  • 自分が得意な商材を選ぶ

そして以下の3つの注意点をおさえておけば、効率よくアフィリエイトで稼ぐことができますよ!

アフィリエイトの商材選びにおける3つの注意点
  • ASPによって同じ案件でも単価が違う
  • 案件の承認率に注意
  • 商材の取り扱い終了に注意

アフィリエイトは自分に合った最適な商材を選び、効率的に収益を上げていってくださいね!

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

アフィリエイトにおすすめ!
\登録必須ASP/
1日1ポチの協力お願いします!
今年ガチコリ稼げるおすすめ副業17選と稼ぐコツをまとめて解説!
おすすめ副業一覧
ガチコリ稼ぎやすい副業と稼ぎ方を公開!
おすすめの副業はコチラ