アフィリエイトの副業で稼ぐ方法

アフィリエイトの始め方を初心者向けにわかりやすく解説【5ステップ】

アフィリエイトの始め方
アフェリエイトの始め方を知りたいです。
初心者なので基礎もわかりません。

今回は、こんな悩みに答えていきます。

解説ポイント
  • アフィリエイトの始め方:基礎知識
  • アフィリエイトの始め方:5ステップ
  • アフィリエイトの始め方:注意点

上記の内容を解説するので、初心者でも一からアフィリエイトを始めることができますよ

まったくアフィリエイトの知識がない人にもわかるように、基礎から解説していきますね。

アフィリエイトの始め方:基礎知識

まずは、アフィリエイトに関する基礎知識について解説します。

以下、3つのポイントを知って、アフィリエイトを詳しく知りましょう。

アフィリエイトの基礎知識
  • アフィリエイトとは?
  • アフィリエイトサイトの収益化の仕組み
  • アフィリエイトは稼げる?

アフィリエイトとは?

近年、働き方改革の推進により、副業が注目されています。

その中でも初期費用の少なくて個人でもできるビジネス、アフィリエイトが注目を浴びています。

しかし、「アフィリエイトって何?」という人もいますよね?

一言で言うと、アイフィリエイトとは成果報酬型の広告のことです。

アフィリエイトとは?
  • 成果報酬型の広告
  • 初期費用・維持費:月1,000円くらい
  • 必要なもの:パソコン・インターネット環境

アフィリエイトは初期費用・維持費が少なく、月にサーバー代の1,000円程度で始めることができます。

パソコンとインターネットがあれば今すぐにでも始めることができるので、リスクの少ないビジネスとして副業に最適です。

次に、アフィリエイトの収益化の仕組みについて詳しく解説していきますね。

アフィリエイトサイトの収益化の仕組み

前述したように、アフィリエイトとは成果報酬型の広告のことです。

つまり、あなたが紹介した商品が売れたら、その分の広告費をもらえるという仕組みになります。

「難しそう...」と思うかもしれませんが、アフィリエイトの広告主とアフィリエイターをつなぐ仕組みはすでにシステム化されているのでとてもかんたんですよ。

  1. あなたがサイトで商品を紹介
  2. サイトに訪れた人がその商品を購入
  3. 広告主から広告費を受け取る

具体的には、アフィリエイトASPサイトに自身のサイトを登録して、その中から広告を選んで掲載してく形になります。

アフィリエイトASPサイトへの登録は無料で行えますので、安心してください。

アフィリエイトは稼げる?

「実際、アフィリエイトって稼げるの?」と思うかもしれませんが、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

なぜなら、ここまでで解説しているように、「アフィリエイトで稼ぐ仕組み」が出来上がっているからですね。

実際、専業アフィリエイト・副業アフィリエイトで月に数十万・数百万と稼ぐ人はたくさんいます。

  • 副業アフィリエイトで月50万円の収益
  • 専業アフィリエイトで月100万円の収益

インターネットビジネスに慣れていない人であれば耳を疑うような数字かもしれませんが、上記は実際に存在するケースです。

TwitterなどのSNSで探してみれば、嘘ではないことがわかりますよ。

次に、実際にアフィリエイトを始める方法について解説していきますね。

アフィリエイトの始め方:5ステップ

アフィリエイトを始める方法は、以下の5ステップで完了します。

アフィリエイトの始め方
  1. ステップ1:サイトを作成
  2. ステップ2:記事を作成
  3. アフィリエイトASPサイト・Googleアドセンスに登録
  4. ステップ4:広告を貼る
  5. ステップ5:サイトに集客

それぞれ詳しく解説していきますね。

ステップ1:サイトを作成

まずは、アフィリエイトに必要なサイトを作成していきます。

サイトの作成に関しては、プログラミングの知識がなくても問題なく誰にでも可能ですので安心してください。

アフィリエイトで収益を得るためには集客ができて商品が売れるサイトを作成しなければいけませんが、この記事で解説する方法を実践すれば大丈夫ですよ。

具体的には、以下手順で進めていきましょう。

  1. WordPressでサイトを作成
  2. SEO対策をする
  3. デザインを整える

WordPressでサイトを作成

アフィリエイトに必要なサイトを作るには、WordPressを使ってサイトを作成していきます。

サイトを作る方法はいろいろありますが、特にWordPressを使う理由は以下のとおりです。

  • 自由度が高い
  • 自分の資産になる
  • 知識がなくてもかんたんに作成可能

WordPressはデザインの自由度が高く、売る商品やターゲットに合わせたデザインにすることが可能です。

無料のサービスを使うこともできますが企業依存度が高く、利用規約違反などでサイトが消えてしまう可能性もあります。

基本的にはデザインの良いテーマを選ぶことで、素人でもプロが作ったようなサイトに仕上げることが可能ですよ!

SEO対策をする

サイトを作成したら、SEO対策を施しましょう

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化のことになります。

つまり、Googleなどの検索エンジンで上位表示をさせ、より効率的に集客をできる仕組みを作ることですね。

具体的には、以下の対策をしていきましょう。

  • 有料テーマを購入してサイトに適用
  • SEOの基礎知識を学習

WordPressのテーマには「有料テーマ」と「無料テーマ」がありますが、アフィリエイトで稼いでいくのであれば「有料テーマ」一択になります。

なぜなら、すでにSEO対策が施してあるテーマが多く、検索エンジンで上位表示させやすいからですね。

1万円前後の初期投資となりますが、元をとれるだけの効果を発揮してくれますよ。

あとあと無料テーマから有料テーマに切り替えると、デザインやコードの修正で大変なことになってしまいます。

最初に有料テーマを吸入してWordPressに適用しておくことが、アフィリエイトを始めるのに正しい選択です。

また、アフィリエイトで稼ぐのであれば、SEOに関する知識は少しでも入れておいたほうがいいでしょう。

SEOの知識があるかないかでは、アフィリエイトで結果を出せるかどうかも変わってきますよ。

とはいえ難しく考えることはなく、本を一冊か二冊読めば大丈夫です。

SEO対策として、「有料テーマの購入」「SEO知識の学習」を行っておきましょう!

デザインを整える

WordPresssでサイトを作成し、有料テーマを適用したら、サイトのデザインを整えていきます

サイトをを訪れた人が、「このサイトは信頼でききるサイトだ」と感じさせることが大切だからです。

実際、以下の2つのサイトを比べた場合、どちらで商品を購入したいと思いますか?

  1. デザインの整ったおしゃれなサイト
  2. 素人感満載の質素なサイト

多くの人は「①デザインの整ったおしゃれなサイト」で商品を購入したいと感じるはずです。

もちろんデザインがすべてというわけではありませんが、ユーザーの立場に立ったときに購入しやすい環境を整えることが大切になります。

  1. WordPressでサイトを作成
  2. SEO対策をする
  3. デザインを整える

上記を実践すれば、あなたが稼ぐためのアフィリエイトサイトは完成になります。

次に、サイトに投入していくコンテンツに関して解説していきますね。

ステップ2:記事を作成

アフィリエイトサイトの作成が完了したら、サイトに記事を投稿していきます。

アフィリエイトで稼ぐためには、記事がもっとも重要な役割を担うため、しっかりと質の高いコンテンツを投稿していきましょう。

アフィリエイトで稼ぐための記事の書き方は、以下の3つのポイントが大切です。

  • キーワード・ジャンルを選定
  • SEOの基礎に沿って記事を執筆
  • 収益記事を書く

以下、詳しく解説していきますね。

キーワード・ジャンルを選定

アフィリエイトで稼ぐためには、キーワード・ジャンル選定が重要になってきます。

キーワード・ジャンル選定によって、質の高い記事を投稿しても大きく稼げなかったり、集客ができないといったことが起こるからです。

アフィリエイトで稼ぐためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 個人でも勝てる競合の弱いジャンル
  • 上位表示させやすいキーワード選定

「クレジットカード」や「金融関係」などのジャンルは単価が高く、当たれば大きく稼げるジャンルですが、上位を企業サイトが占めるため個人で参入するのは絶望的です。

また、上位表示させることのできないキーワードでばかり記事を書いても、集客ができずに稼ぐことはできません。

もちろん方法はさまざまですが、基本的には強豪の弱いジャンル・キーワードで記事を書いていくのがいいでしょう。

とはいえ、継続できなければ意味はないので、自分の好きなジャンルで書いていくことをおすすめしますよ!

アフィリエイト初心者でも稼げるジャンル7選と3つのポイントアフィリエイトで稼げないジャンルでブログやサイトを運営していませんか?アフィリエイトは初心者でも稼げるジャンルと稼ぐのが難しいジャンルがあります。今回は未経験のブログ初心者でも稼ぎやすいおすすめのジャンルと、ジャンル選びの方法を解説します。...

SEOの基礎に沿って記事を執筆

記事を執筆する際には、SEOの基礎に沿って執筆することが大切になります。

SEOに沿って記事を執筆していない記事は、いくら有益な内容でも検索上位の表示されにくいからです。

  • キーワードをタイトルに含む
  • キーワードを見出し(h2、h3)に含む
  • 見出し(h2、h3、h4)を正しく使用

たとえば上記のとおりですが、SEOに関することはまだまだあります。

前述したように、SEOの知識は本で学ぶのが手っ取り早いですよ。

1、2冊読めばSEOの基礎はバッチリ学べるので、記事執筆前にサクッと学んでおきましょう!

収益記事を書く

記事執筆する際には、なるべくはじめに収益記事を書くことをおすすめします。

収益記事とは、実際にユーザーがページに訪れると商品を購入してもらえる可能性が高い記事のことです。

たとえば、「〇〇+登録」「〇〇+買い方」などの記事は購入に直結するキーワードのため、収益記事と呼べますね。

  • 収益記事:ユーザーに商品を購入してもらうための記事
  • 集客記事:収益記事へ誘導するための記事

しかし、収益記事は企業サイトなどの強いサイトが上位を占めるため、SEOでの集客は困難です。

収益記事はSEOでの直接集客がむずかしいため、アフィリエイトでは集客記事から収益記事に誘導するのが鉄則のやり方になります。

先に収益記事を書き、後から書く集客記事からリンクを貼って誘導するため、収益記事を先に書いておくほうが効率的ですよ。

  1. 収益記事を書く
  2. 集客記事を書いて収益記事に誘導

まずはじめに収益記事を書いて、次のステップへ進んでいきましょう!

もし記事を書くことに自信がなくても、後から修正すれば大丈夫なので安心してください。

ステップ3:アフィリエイトASPサイト・Googleアドセンスに登録

次に、実際にサイトを収益化するためのステップへと進みます。

サイトを収益化するためには、以下の2つに登録しましょう!

  • アフィリエイトASPサイトに登録
  • Googleアドセンス

以下、詳しく解説していきますね。

アフィリエイトASPサイトとは?

アフィリエイトASPサイトは、広告主とアフィリエイターをつなぐ役目を担うサービスです。

広告主はアフィリエイトASPサイトに掲載してほしい広告を提示し、提示された広告をアフィリエイターが選択してサイトに貼っていく流れとなります。

  1. 記事を書く(3〜5記事ほど)
  2. アフィリエイトASPサイトに登録申請
  3. アフィリエイトASPサイトに合格

記事を書く前にアフィリエイトASPサイトに登録したいと思うでしょうが、記事を投稿していないサイトは登録審査に通りません。

アフィリエイトASPサイトにもよりますが、3〜5記事ほど投稿がしてあれば大丈夫です。

登録が完了したら広告を選択して貼り付ければ、サイトの収益化がスタートしますよ!

アフィリエイトASPサイトに登録が基本

アフィリエイトASPサイトへの登録は1サイトだけでなく、複数のサイトに登録しておくことが基本です。

  • 提携できる広告主が違う
  • 同じ広告でも報酬が違う
  • 突然の提携・登録削除でも他サイトで対応可能

アフィリエイトASPサイトによって提携できる広告主が違いますし、報酬も変わってきます。

また、同じ広告でもサイトによって取り扱いがなくなったり、規約違反で登録削除されても他のサイトで対応できるのでリスクヘッジが可能です。

あまり多すぎても意味はありませんが、3〜5程度のアフィリエイトASPサイトに登録をしておけば大丈夫ですよ。

特に登録してあるからといってお金が余分にかかるわけではないので、積極的に登録をしていきましょう!

おすすめのアフィリエイトASPサイト

とはいえ、アフィリエイトASPサイトはたくさんあるため、どのサービスに登録したらいいかわかりませんよね?

アフィリエイトASPサイトでおすすめできるのは、以下の5つです。

必ず登録すべきASP5選

他にもアフィリエイトASPサイトはありますが、上記すべてに登録しておけばまちがいありません。

登録は無料でできますので、損することはありませんよ。

それぞれのアフィリエイトASPサイトには特徴がありますので、サイトに合ったサービスを選んで効率的に運営していきましょう!

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンス広告とは、Googleが提供するクリック型の広告のことです。

成果報酬型の広告とは違い、クリックするだけで報酬が発生するのが特徴になります。

  1. 記事を書く(10記事ほど)
  2. Googleアドセンスに登録申請
  3. Googleアドセンスに合格

Googleアドセンス広告はアフィリエイトASPサイトと同じく、登録に審査が必要です。

Googleアドセンス広告に関してはアフィリエイトASPサイトよりも審査が厳しく、不合格になる人もたくさんいますね。

実際、「10記事を書いたけど合格しなかった」という話もよく聞きます。

しかし、以下のポイントに気をつけておけば大丈夫ですよ。

  • 2,000文字以上の記事を10記事以上
  • 読者の役に立つ情報を書く

Googleは、質の低いサイトに広告を貼ることを嫌います。

2,000文字以上の記事を10記事以上、ユーザーの役に立つような記事を書いていれば問題ありませんよ。

GoogleアドセンスはASP収益が下がる!?

アフィリエイトサイトの場合、Googleアドセンス広告を貼ると収益が下がる可能性があります。

Googleアドセンスはサイトや記事の内容にあった広告を自動表示するので、ASP広告で収益が出るはずだった商品が買われずに、Googleアドセンス広告で似た商品を購入する可能性があるからです。

  • 広告を貼りすぎないこと
  • Googleアドセンス広告を使わないこと

上記のどちらかで対応するのが、アフィリエイトサイトでGoogleアドセンス広告に関するおすすめの方法ですね。

あえてGoogleアドセンス広告を使わないことも、収益最大化には必要なことになります。

とはいえ、サイトのジャンルにもよるところなので、使い方はやりながら考えていきましょう!

ステップ4:広告を貼る

次のステップとして、収益化するためにサイトへ広告を貼っていきます。

アフィリエイトASPサイトやGoogleアドセンスに登録しただけで、収益は発生しませんよ。

  1. アフィリエイトASPサイトで広告を選択
  2. 広告主に提携を申請
  3. 広告コードを取得
  4. 広告をサイトの適切な位置に設置

具体的に解説していきますね。

アフィリエイトASPサイトで広告を選んでコードを取得

まずはじめに、サイトに合ったジャンルの広告をアフィリエイトASPサイトから探しましょう。

適切な広告を見つけたら、広告主に提携申請をします。

審査の必要がない広告主もいますが、サイトの内容を厳しくチェックしてから提携を結ぶ場合もありますよ。

  • 即時提携:審査なしで広告掲載可能
  • 審査あり:提携に審査が必要

A8.netの場合だと、上記のように「即時提携」と「審査あり」の2つの表示があります。

「審査あり」の場合は審査期間がありますので、少しでも早く収益化したい人は早めに提携申請を出しておくといいですね。

提携が完了したら広告コードを発行できますので、サイトにその広告コードを貼っていきます。

実際に広告コードを貼った場所に広告が表示されていれば、そこからクリックして商品が購入されるたびに報酬を得ることが可能です。

効果的な広告位置

広告を貼る位置ですが、やみくもに貼りまくるのはおすすめできません

広告を貼りすぎるとユーザーにとって利便性の低いサイトになってしまい、Googleからの評価が落ちます。

Googleからの評価が落ちると検索上位に表示できなくなってしまい、集客力の低いサイトになってしまいますよ。

  1. 広告を貼りすぎる
  2. ユーザービリティの低下
  3. Googleからの評価が低下
  4. 検索上位に表示されない
  5. 収益が下がる

いっけん広告を貼れば収益が上がると感じますが、上記のように最終的には収益が下がることになってしまいます。

具体的に効果的な広告位置に関しては扱っている商品やジャンルによりますが、Googleアドセンスに関しては以下の位置が適切です。

  • アイキャッチ画像下
  • 目次上
  • 見出し(h2)の前
  • 記事下

とはいえ、これといった正解がないのも確かなので、あくまでも参考程度にしておいてください。

ASP広告に関してはジャンルによって違いますので、同ジャンルで成果をあげているサイトを分析してマネるのがもっともまちがいのない方法です。

広告は適切な位置に適切な量を貼り、サイトの収益を最大化させましょう!

テキスト広告の方がクリック率UP

ひとつポイントとして、ASP広告を貼るときはテキスト広告がおすすめになります。

なぜなら、バナー広告よりもテキスト広告のほうがクリック率が高いからです。

  • テキスト広告 → 記事に馴染んでクリックされやすい
  • バナー広告 → 広告とわかりやすいのでクリックされない

初心者は勘違いしやすいですが、目立つバナー広告よりも目立たないテキスト広告のほうがクリックされやすく成果が出やすい傾向になります。

「いかに広告を記事に馴染ませるか」というのが、アフィリエイトサイトで稼ぐためのポイントですね。

ステップ5:サイトに集客

サイトを作成し、広告を貼り付けたらあとは集客をすれば収益が発生します。

より多くのユーザーにサイトを訪れてもらうことが、アフィリエイトで収益をあげていくのに大切なことですよ。

サイト集客のポイントは、以下の3つになります。

  • ロングテールキーワードで集客記事を書く
  • 集客記事→収益記事へ誘導
  • PV・クリック率・CVRを上げる

詳しく解説していきますね。

ロングテールキーワードで集客記事を書く

集客記事は、ロングテールキーワードで執筆するのが基本です。

ロングテールキーワードとは、1単語で大きく検索ボリュームのある記事ではなく、3語・4語を合わせた検索ボリュームが少なくニッチなキーワードのことです。

ビッグキーワード
(1万回以上検索/月)
「脱毛」「ダイエット」
ミドルキーワード
(1,000~1万回以上検索/月)
「脱毛 メンズ」「ダイエット 食事メニュー」
ロングテールキーワード
(1,000回以下検索/月)
「脱毛 メンズ おすすめ」「ダイエット 食事メニュー 1週間」

ロングテールキーワードは検索数は少ないものの、よりターゲットを絞った集客ができるので商品を購入してもらえる確率が高くなります。

検索数の多いビッグワードで検索上位を取るのが理想ですが、企業サイトなどの競合が強いのでなかなかむずかしいのが現実です。

個人でアフィリエイトをやるなら、検索上位に表示させやすいロングテールキーワードで集客するのが効率的になりますよ!

集客記事→収益記事へ誘導

集客記事を書いたら、収益記事への誘導をしていきます。

集客記事でターゲットを集めておいて、うまく収益記事へ誘導すれば、収益が発生する可能性が高まりますよ。

  1. 集客記事にリンクを貼る
  2. 集客記事に訪れたユーザーがリンクを踏む
  3. リンクを踏んだユーザーが収益化記事で商品を購入する
  4. 収益発生

上記のような流れを作ることができればOKですね!

収益記事へのリンクが増えれば、それだけ記事の内容も高まり検索上位表示される可能性も上がります。

まずは集客記事をとにかくたくさん書いて、収益記事への誘導をしていきましょう!

PV・クリック率・CVRを上げる

より効率的にアフィリエイトで稼ぐために、PV・クリック率・CVRを上げていきます

アフィリエイトの収益は、「PV×クリック率×CVR」で決まるからです。

  • PV:ページが開かれた回数
  • クリック率:リンクをクリックした割合
  • CVR:商品が購入された割合

上記の数値を上げていけば、自然と収益も上がっていきますよ。

アフィリエイトは記事を書いたら書きっぱなしではなく、分析することが大切ですね。

CVRを上げるためには商品選びも大切ですが、ライティングスキルが重要になってきます。

特にセールスライティングのスキルを身につけることで、より商品をたくさん売ることが可能です。

セールスライティングのスキルはとにかく書くことも大切ですが、まずは本を読むなどして学習すると効率的ですよ。

「PV×クリック率×CVR」の数値を上げて、収益を最大化できるように頑張りましょう!

アフィリエイトの始め方:注意点

アフィリエイトの始め方を5ステップにて解説してきましたが、注意点があるので解説しておきます。

アフィリエイトの注意点
  • アフィリエイトで稼ぐには作業量が必要
  • アフィリエイトで収益が発生するには時間がかかる

詳しく解説していきますね。

アフィリエイトで稼ぐには作業量が必要

アフィリエイトで稼ぐためには、とにかく作業量が必要になります。

サイトの評価を上げ、商品を売れやすくするには、多くの記事を量産する必要があるからです。

  • 作業量が少ない人 → 収益が上がらない
  • 作業量が多い人 → 収益が上がる

実際、多くの場合は上記のケースに該当します。

「楽に稼げそう」という気持ちでアフィリエイトに参入すると、現実とのギャップで挫折してしまいますよ。

そのため、アフィリエイトを始めるには作業時間を確保する必要があります。

  • 無駄な時間をなくす
  • 日課にしていることをやめる
  • 趣味の時間を減らす

たとえば、上記のような対策が必要です。

実際、日常には無駄な時間が多く存在するので、それらを削ることで作業時間を確保することができます。

また、日課にしていることや趣味の時間を減らすことも考えなければいけません。

もちろん、収益が発生していけば作業量を減らすこともできますが、収益が発生するまでは作業を続ける必要があります。

いま頑張ってあとに楽をするか、いま楽をしてずっと収益のない生活を送るのか、どちらが賢い選択か考えて行動していきましょう!

アフィリエイトで収益が発生するには時間がかかる

アフィリエイトで収益を発生させるためには、時間がかかることを心得ておいてください。

アフィリエイトで収益が発生するのは、早くても3ヶ月〜6ヶ月はかかるからです。

  • 記事を書いてから検索に表示されるまで3ヶ月かかる
  • サイトの評価はすぐに上がらない

上記のような理由になりますが、詳しく解説します。

Googleのシステム上、質の高い記事を書いてもすぐには検索上位表示されることはありません。

記事を書いてから3ヶ月、記事によってが半年ほどかかる場合もあります。

そのため、どう頑張っても1、2ヶ月で収益を発生させることはできません。

アフィリエイトを始めて数ヶ月は、収益ゼロでありながらも作業を続けなければいけない辛さがあります。

とはいえ、アフィリエイトをおすすめできる理由は以下のとおりです。

  • 積み上げ式のビジネスであること
  • 収益が発生し始めれば手をつけなくてもOK

収益が発生するまではつらいですが、その先には魅力的な状況が待っています。

はじめは収益ゼロのまま作業しないといけないため、すでに安定した収益のあるサラリーマンが副業として始めるには最適なビジネスです。

アフィリエイトを始める前に注意点さえ理解しておけば、現実とのギャップに困惑することはありません。

まとめ:アフィリエイトの始め方はシンプル

アフィリエイトの始め方を初心者向けにわかりやすく、5ステップで解説しました。

内容を以下にまとめていきます。

アフィリエイトの基礎知識
  • アフィリエイトとは成果報酬型の広告
  • アフィリエイトサイトはASPサイトを利用して収益化
  • アフィリエイトはやり方次第で稼ぐことが可能

アフィリエイトに関する基礎知識は上記のとおりです。

そして、実際にアフィリエイトを始めるには、以下の5ステップを実践しましょう!

アフィリエイトの始め方
  1. ステップ1:サイトを作成
  2. ステップ2:記事を作成
  3. アフィリエイトASPサイト・Googleアドセンスに登録
  4. ステップ4:広告を貼る
  5. ステップ5:サイトに集客

また、アフィリエイトを始める前に、以下の注意点について理解をしておいてください。

アフィリエイトの注意点
  • アフィリエイトで稼ぐには作業量が必要
  • アフィリエイトで収益が発生するには時間がかかる

この記事で解説したや内容を理解できていれば、あとはあなたの行動次第です。

自分だけの素敵なアフィリエイトサイトを作成して、収益をあげれるように頑張ってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\登録必須ASP/
1日1ポチの協力お願いします!